ソニーが基本的に好き!

Xperia新製品の予告動画から、10月26日に発表されるであろうカメラ性能が突出したと思われるNew Xperia を妄想してみる。


Xperia公式に、新製品に関する発表会を2021年10月26日(火)12時からプレミア公開予定。

46秒の予告編動画がすでにアップされているけれど、その動画の37秒あたり、“A new Xperia is coming “という言葉の後にカメラ部分を表したであろうイメージ画像が見える。

これは、新しいXperiaに搭載されるカメラを現しているのか?俄然気になってくるというもの。

 

---------------------

●10月26日に発表されるであろうカメラ性能が突出したと思われるNew Xperia を妄想してみる。

この動画に出てくるイメージ画像を見てみると、レンズに比べてカメラユニットがかなり大きく表現されているのがわかる。

カメラユニットが1枚の縦長のガラスで保護されているXperia 1 III と比べてみると、ティーザーに出てくるものは単独のレンズのように見える。

”It almost felt like it was a camera with a phone attached.”

「まるでスマートフォンがついたカメラのよう!!」

 

”Having a dedicated shutter button on the camera… Changes the game.”

「カメラに専用のシャッターボタンがある…ゲームチェンジャーだよ!」

 

”The best smartphone camera that I’ve used.”

「私が使った中で最高のスマートフォンカメラだ。」

といったインタビューコメントを載せて、カメラ性能を推している新モデルで、まさか単眼でセンサーサイズが小さいモデルを出すとは考えにくい。

かといって、可変式望遠レンズのようなデザインでもない事もわかる。

既存のXperiaにないデザインではあるけれど、これに似たデザインを考えるといくつか思い浮かぶものもある。

 

(その1)デジタルスチルカメラRX0 II(DSC-RX0M2)


このどこかで見たことがあるようなレンズといえば、RX0 II(DSC-RX0M2)

RX0 II(DSC-RX0M2)は、ソニーのデジタルスチルカメラCyber-shot(サイバーショット)の大型センサーモデルRXシリーズのひとつ。

1インチセンサーを搭載して、24mmのレンズを備える小型堅牢ボディのモデル。

多少異なるものの、そう遠くはない気もする。

RX0 II(DSC-RX0M2)は、圧倒的に小さいボディの中に1インチセンサーを搭載して高画質かつ堅牢性を前面におしだしたモデル。

もしも、このままスマートフォンに搭載されたとすれば、大きなセンサーサイズとSocによる補正が合わさって、強烈なカメラ搭載

これがスマートフォンに搭載されれば強力なSoCによる補正も可能となって、「スマートフォンがついたカメラのよう!」という表現にも納得がいく。

 

(その2)SHARP AQUOS R6


そして、RX0 II(DSC-RX0M2)で1インチのセンサーを搭載したスマートフォンとして思い出されるのが今年発売された、ライカとシャープにより開発された「AQUOS R6」。

兄弟機として、ライカブランドのスマートフォン「Leitz Phone 1」も発売されている。

これらのスマートフォンは、焦点距離19mmという超広角レンズと1インチセンサーを搭載して、超広角19mmから望遠152mm(6倍デジタルズーム)までをひとつのカメラで行なっている。

望遠はデジタルズームになるため、他のスマートフォンとそう大差ない画質になとしても、広角ではノイズの少ない高画質を実現。

発表当時、Twitterなどでカメラ部分がRX0と似ているため、RX0をはめ込んだ画像を見かけるほどだった。

Xperiaがカメラを推しているのであれば、避けては通れない比較対象になるはず。

 

---------------------

●予告動画から考えるXperiaの新製品

スマートフォンというボディの制約のなかで、Xperiaシリーズは、今まではバランスを重視したサイズのセンサーを採用していた。

Xperia 1 IIIでは、可変式望遠レンズにより焦点距離のバリエーションを増やすという手法でカメラ的な進化をしたけれど、やはり期待値としては大型センサーの採用

かつてミラーレスにフルサイズセンサーを搭載したαのように、コンパクトデジカメに1インチセンサーを搭載したRX100シリーズのように、Xperiaもブレイクスルーに挑むべきじゃないか?

もしも仮に、新しいXperiaが1インチセンサーを搭載した場合、先陣を切って登場した「AQUOS R6」と比べてアドバンテージはあるのか?

すでに出ているレビューを読んでみると、「AQUOS R6」についてAF性能に対しての不満が見受けられる。

その点で考えると、XperiaシリーズにはDual PD(デュアルフォトダイオード)センサーや暗所に強い3D iToFセンサーを搭載している実績がある。

3D iToFセンサーのないXperia 5 IIIやRXシリーズについても、高速・高精度AFを行うというノウハウもある。

海外の噂のなかには、ソニーがスマートフォン向けの1インチセンサーを開発しているのではないか?という眉唾な情報もあった。

今回の新製品として大型センサーを採用したXperiaが登場することで、RXシリーズの系譜を受け継がれていくというストーリーも想像できる。

あくまで予告動画に出てくる画像からの考察でしかないので、もしかしたら全く明後日の方向のモデルかもしれないけれど、発表されるまでの妄想は自由ということで。

答え合わせは、2021年10月26日(火)12時。

全裸待機でまつべし。

 

・Xperia(エクスペリア)ホーム | Xperia(エクスペリア)公式サイト

https://twitter.com/xperia_japan/status/1450427102549843971

-----------------------------

ソニーストア Xperia SIMフリーモデルラインナップ


Xperia 1 II (XQ-AT42)
ソニーストア販売価格:108,900 円(税込)
カラー:特別色フロストブラック/ホワイト/パープル
Xperiaケアプラン(月払い550円/年払い5,500円)

24回まで分割払手数料が【0円】
月々の支払い 4,500円(税込)
1回目のみ 5,400円(税込)

・Xperia 1 II(XQ-AT42) | Xperia(TM) スマートフォン | ソニー

<Xperia 1 IIレビュー記事>
・「Xperia 1 II」に備わる「Photography Pro」の項目とメニューをすべてチェックしてみた。撮るそのときに自分の想いを反映する楽しさがあるカメラアプリ。
・ついに手にした SIMフリーモデル「 Xperia 1 II (XQ-AT42)」、フロストブラックの質感の高さが異常なまでのカッコよさ!
・SIMフリーモデル「 Xperia 1 II (XQ-AT42)」を初期セットアップとスペックを知るためのベンチマークテスト。メモリー(RAM)12GB、ストレージ(ROM)256GBの恩恵は大きい
・いつも持ち歩くXperiaで高音質ストリーミングを聴こう。サブスク(音楽聴き放題サービス)がハイレゾ化すると音楽ライフが一段と楽しくなる。
・SIMフリーモデル「 Xperia 1 II (XQ-AT42)」のSIMカードの利用方法とAPN設置。データ通信や音声通話を使い分けできるデュアルSIMが最高に便利。5G利用時の注意点。
・国内SIMフリーモデル「Xperia 1 II (XQ-AT42) / Xperia 5 (J9260)」を買ったら、「モバイルSuica」の設定をしておこう。 Xperia 1 (J9110)は「おサイフケータイ」非対応なので注意。
・国内SIMフリーモデル「Xperia 1 II / Xperia 5」に「モバイルSuica」を設定したら、よりお得に使う方法を検討してみよう。「JRE POINT」の登録や、「ビューカード」、「楽天ペイ+楽天カード」との連携。
・SIMフリーモデル「 Xperia 1 II / Xperia 1 / Xperia 5」のデュアルSIMを活かす。サブ回線として、1年間無料&解約料無料の「Rakuten UN-LIMIT V」を使ってみる。
・スマートフォン「Xperia 1 II (XQ-AT42)」をソニーストアで大幅値下げ!デュアルSIM搭載&メモリー/ストレージ増量のSIMフリーモデルがお買い得に!


Xperia 5II (XS-AS42)
ソニーストア販売価格:99,000円(税込)
カラー:ブラック、グレー、ブルー、ピンク
Xperiaケアプラン(月払い550円/年払い5,500円)

24回まで分割払手数料が【0円】
月々の支払い 4,100円(税込)
1回目のみ 4,700円(税込)

・Xperia 5II(XQ-AS42) | Xperia(TM) スマートフォン | ソニー

<SIMフリーモデル Xperia 5 II レビュー>
・5G対応 SIMフリー コンパクトモデル「Xperia 5 II (XQ-AS42)」。初期セットアップと基本スペックの確認、「Xperia 5 (J9260)」とのベンチマークテスト比較。
・SIMフリーモデル「Xperia 5 II (XQ-AS42)」のSIMカードの利用方法とAPN設定。データ通信や音声通話を使い分けできるデュアルSIMの便利機能。5G利用時の注意点。
・ハイエンド機能をコンパクトボディに詰め込んだ 5G対応 SIMフリーモデル「Xperia 5 II (XQ-AS42)」。カメラ、オーディオ、ゲームや機能性能をチェックする。


Xperia PRO (XQ-AQ52)
ソニーストア販売価格:249,800(税込)

24回まで分割払手数料が【0円】
月々の支払い 10,400円(税込)
1回目のみ 10,601円(税込)

・Xperia PRO(XQ-AQ52) | Xperia(TM) スマートフォン | ソニー

<Xperia PROレビュー記事>
・ついに手にしたぞ!5Gミリ波帯対応スマートフォン「Xperia PRO」レビュー。無骨な外観を「Xperia 1 II」と比較、開封から初期セットアップまで。
・「Xperia PRO」だけが持つHDMI micro端子。カメラと接続して「外部モニター」や「ライブ配信」をしてみる。
・「Xperia PRO」を有線接続のオーディオプレーヤー化してみる。ステージモニターインナーイヤー「IER-M9/M7」や、業務用モニターヘッドホン「MDR-M1ST」と組み合わせた漢気セット。

 

-----------------------------

●Xperiaキャンペーン


Xperiaでスマホ改革 ソニーストアが、はじめます! Xperia買うならソニーストア

 


・スマホあんしん買取サービス


・24回まで分割払手数料が【0円】

 

・PS5抽選外れて涙目、SIMフリーモデル「 Xperia 1 II」フロストブラックが超カッコイイ、α7Cを便利にする作戦失敗!! ”ソニーが基本的に好き。Live”(2020年10月31日配信)

・Xperia 国内SIMフリーモデルの魅力を解説、「Imaging Edge Webcam」使ってみた、α7S IIIの凄さを動画で解説 ”ソニーが基本的に好き。Live”(2020年8月22日配信)

 

---------------------

●ソニーストア 直営店舗(銀座・札幌・名古屋・大阪・福岡天神)


ソニーストア直営店(銀座・札幌・名古屋・大阪・福岡天神)にて購入の際、ショップコード「2024001」を伝えていただくと当店の実績となります。
 ご購入される方はよろしければ是非ともお願い致します。

ソニーショールーム / ソニーストア 銀座
街の中心にある銀座四丁目交差点に面したGINZA PLACE(銀座プレイス)4階~6階。
東京メトロ銀座線・丸の内線・日比谷線「銀座駅」A4出口直結
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 札幌
地下鉄「大通駅」12番出口から徒歩1分。4丁目交差点すぐ
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 名古屋
名古屋市中区錦3丁目24-17 日本生命栄ビル 3階
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 大阪
大阪駅/梅田駅から徒歩5分程度。ハービスエント4階
営業時間:11:00~20:00

ソニーストア 福岡天神
西鉄福岡(天神)駅南口から徒歩5分。
営業時間:11:00~19:00

iconicon

【TOPページへ】

ソニーストア

LINEで送る
Pocket

人気記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)