ソニーが基本的に好き!

VAIO Zの技術を受け継いだモバイル PC「VAIO SX12 / VAIO SX14」、2021年モデルレビュー(その1)外観を新旧モデルで比較、刷新されたインターフェース。


VAIO㈱から、9月に低価格なRYZENプロセッサー搭載のVAIO FL15に続いて、前モデルから大幅進化したSXシリーズの新モデルVAIO SX12VAIO SX14が登場。

フラグシップモデルのVAIO Zからの技術や機能が多く採用されている。

既存VAIOにあった不満を解消してきたモデルになっていて、VAIOとしては心動くモデルになりうる。

・VAIO(パーソナルコンピューター)|ソニーストア
・新デザインになりインターフェースが一新した「VAIO SX12」「VAIO SX14」発表。Windows11、Thunderbolt4、Tiger Lake-U Refresh搭載。10月13日13時受注開始、ソニーストア販売価格 133,100円(税込)~。

---------------------------

●立体成型カーボン採用の新しいボディデザイン。


新しいVAIO SX12VAIO SX14は一見すると以前のモデルとあまり変わっていないように見える。

しかし、ボディだけみても不満だった部分の改善や改良点が多い。

クラムシェルのスタイルはそのままにより洗練されたデザインに進化。

まず目が行くのが、天板のデザイン。

画像はVAIO SX12/14の2021年モデル(左)と2020年モデル(右)。

天板には平板炭素素材の「カーボンウォール天板」から進化し、「立体成型カーボン天板」を採用。

今まで本体ディスプレイ部側面は樹脂で覆われていたが、カーボンのみの一体感のあるデザインに生まれ変わった。

 

(上:VAIO SX12、下:VAIO SX14)

側面まで「立体成型カーボン天板」が回りこんでおり、ディスプレイ上部の高感度アンテナが配置されている樹脂部分と綺麗に分かれている。

(上:VAIO SX12、下:VAIO SX14)

オーナメントも直線的だったものから、ディスプレイのカーボンボティに合わせて曲線的な新しいデザインを採用。

天板部全体を見ると、アンテナ部分、「立体成型カーボン天板」、オーナメントと綺麗に割線が分かれていて非常にすっきりとしたデザインになっている。

底面はVAIO Zのようにヒンジ部分が膨らんだ形になり角の処理も非常によく似たデザイン。

吸気部分も今までディスプレイを開かなければ見えなかったがVAIO Z同様、底面から確認できる位置に移動している。

VAIO SX12、VAIO SX14では底面は樹脂が使われているがVAIO Zを意識したデザインとなっていることがよくわかる。


次にキーボード部分を見ていく。

こちらもVAIO Zから受け継いだものが使われており、キーピッチ19mmのフルサイズキーボード

一つ一つのキートップが独立したアイソレーションキーボードとなる。


キーストロークは、従来モデルの1.2mmから1.5mmとキーをおした時の沈み込みが深くなり、きちんと指で押している感触を感じられる。

ぐらつかない安定性と、キートップは真ん中が少し凹んだ皿のような形。

キートップにはフッ素含有UV硬化塗料されているおかげで、キートップの指紋のテカりは目立ちにくくなっている。

キーボードバックライトは構造を見直すことで、光むらがなく美しく光るようになっている。


パームレストはアルミを使用。

タッチパッドはVAIO SX12はサイズが変わっていないが、VAIO SX14についてはVAIO Zと同様に190%大型化を果たしている。


指紋認証センサーについても独立した形から、VAIO Zと同様に電源ボタンと一体の形となっている。


フロントカメラについても、VAIO Zを踏襲。

フルHDカメラが選択可能になったほか、物理的にカメラを閉じるカメラプライバシーシャッターが実装されている。

次に側面部のデザインを確認していく。

VAIO SX12、VAIO SX14はサイズ以外にデザインは変わらない。

しかし前モデルと比較した場合、大きな変更が加わっていることがわかる。

まず右側面部を見ると、SDカードスロットとVGAポートがなくなった代わりにVGAポートがあった位置にUSB Type-Cが1つ追加されている。

左側面部を確認すると、DC電源ポートとUSB Type-Aが1つなくなっている。

単純に比較すると、SDカードスロット、VGAポート、DC電源ポート、USB Type-A x 1なくなり、USB Type-C x 1が追加された形でインターフェースとしては劣化しているようにも見える。

しかし2つのUSB Type-Cポートの仕様を確認すると話が違ってくる。

両ポートともSXシリーズとしては初のThunderbolt 4に対応。

またThunderbolt 4の他、USB4USB3.1USB Power Delivery(USB PD)Displayport 1.4に対応している。

多機能ハブ、ドッキングステーションに加えて外付けGPUボックスなどThunderbolt 3以上の規格が必要だったアクセサリをつなげることが可能になった。

充電/給電はUSB Type-Cから行なう形になったためDC電源ポートがなくなっている。

使用頻度の少なくなりつつあるVGAポートやSDカードスロットは変換アダプタや別途リーダーを用意して対応していく必要がある。

VAIO ZのようにUSB Type-C x 2、HDMI、イヤホンジャックという極端な設計ではなく、ワイヤレスマウス・キーボード用のUSBレシーバー、USBフラッシュメモリのためのUSB Type-Aは両側にあるし、より高速な通信を行なうためのUSB Type-Cも2つあり、電源で1つ使用していたとしてももう一方を使用することが可能である。

インターフェースとデザインのバランスはとても良く取れている印象。

本体サイズと重量について確認。

VAIO SX12のサイズは、約幅287.8mm×高さ15.0~17.9mm×奥行205.0mm

2020年モデルと比較して、幅は変わらず、高さが-0.7mm~-0.1mm、奥行が+1.7mmとなり、薄くなり奥行きが若干増えている。

VAIO SX14のサイズは、約幅320.4mm×高さ13.3~17.9mm×奥行222.9mm。

2020年モデルと比較して、幅は変わらず、高さが-1.7mm~0.0mm、奥行が+0.2mmとなり、薄くなり奥行きが若干増えている。

重量はどちらも構成により変わるが最軽量でVAIO SX12:887g、VAIO SX14:999gで前モデルから変化していない。

VAIO Zの技術を受け継いだモバイル PC「VAIO SX12 / VAIO SX14」、2021年モデルレビュー(その2)第11世代Intel Core プロセッサーや第4世代ハイスピードSSDを搭載するパフォーマンス。
へ続く

 

---------------------

「VAIO SX12」ラインナップ


新スタンダードモバイル「VAIO SX12」<12.5 型ワイド 個人向けモデル>
VJS1241
[12.5型ワイド液晶]
カラー:アーバンブロンズ、ブライトシルバー、ファインホワイト、ローズゴールド、ファインブラック
ソニーストア販売価格:133,100円 ⇒ 123,100 円(税込) 〜
発売記念 本体10,000円(税込)OFF


新スタンダードモバイル「VAIO SX12」<12.5 型ワイド 個人向けモデル|ALL BLACK EDITION
VJS1241
[12.5型ワイド液晶]
カラー:ALL BLACK EDITION
ソニーストア販売価格:242,000円(税込)~ ⇒ 232,000 円(税込) 〜
発売記念 本体10,000円(税込)OFF


新スタンダードモバイル「VAIO SX12」<12.5 型ワイド 個人向けモデル>||勝色特別仕様
VJS1241
[12.5型ワイド液晶]
カラー:勝色特別仕様
ソニーストア販売価格:247,500円(税込)~ ⇒ 237,500 円(税込) 〜
発売記念 本体10,000円(税込)OFF

「VAIO SX14」ラインナップ


大画面モバイル「VAIO SX14」<14.0 型ワイド 個人向けモデル>
VJS1441
[14.0型ワイド液晶]
カラー:アーバンブロンズ、ブライトシルバー、ファインホワイト、ファインブラック
ソニーストア販売価格:133,100円 ⇒ 123,100 円(税込) 〜
発売記念 本体10,000円(税込)OFF


大画面モバイル「VAIO SX14」<14.0 型ワイド 個人向けモデル>|ALL BLACK EDITION

VJS1441
[14.0型ワイド液晶]
カラー:ALL BLACK EDITION
ソニーストア販売価格:242,000円(税込)~ ⇒ 232,000 円(税込) 〜
発売記念 本体10,000円(税込)OFF


大画面モバイル「VAIO SX14」<14.0 型ワイド 個人向けモデル>|勝色特別仕様
VJS1441
[14.0型ワイド液晶]
カラー:勝色特別仕様
ソニーストア販売価格:247,500円(税込)~ ⇒ 237,500 円(税込) 〜
発売記念 本体10,000円(税込)OFF

---------------------

●ソニーストア 直営店舗(銀座・札幌・名古屋・大阪・福岡天神)


ソニーストア直営店(銀座・札幌・名古屋・大阪・福岡天神)にて購入の際、ショップコード「2024001」を伝えていただくと当店の実績となります。
 ご購入される方はよろしければ是非ともお願い致します。

ソニーショールーム / ソニーストア 銀座
街の中心にある銀座四丁目交差点に面したGINZA PLACE(銀座プレイス)4階~6階。
東京メトロ銀座線・丸の内線・日比谷線「銀座駅」A4出口直結
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 札幌
地下鉄「大通駅」12番出口から徒歩1分。4丁目交差点すぐ
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 名古屋
名古屋市中区錦3丁目24-17 日本生命栄ビル 3階
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 大阪
大阪駅/梅田駅から徒歩5分程度。ハービスエント4階
営業時間:11:00~20:00

ソニーストア 福岡天神
西鉄福岡(天神)駅南口から徒歩5分。
営業時間:11:00~19:00

 

LINEで送る
Pocket

人気記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)