ソニーが基本的に好き!

「PlayStation Plus」、6月に大幅リニューアル予定。PlayStation Nowと統合して3段階のプランから選択。数百本のPS4、PS5の人気タイトルを楽しめるプランも。


PlaystationのオンラインサービスPlayStation Plusが、6月に大幅リニューアルすることを発表。

ストリーミングまたはダウンロードで楽しめるクラウドゲームサービスPlayStation Nowを統合、3段階のプランとして選択する形になる。

PlayStation Nowが単純に合体するわけではなく、数百本のPS4、PS5の人気タイトルを楽しめるプランもあり、自分に合ったサービスを選択することができる。

・PlayStation®Plusが6月に大幅リニューアル! PlayStation™Nowとサービス内容を統合し、数百本のタイトルを提供
・PS5™/PS4®システムソフトウェアアップデートを本日3月23日配信!

・PlayStation 5 | PlayStation(R) | ソニー

 

---------------------

●PlayStation Plusの3段階のサービス内容

PlayStation Plus Essential

サービス内容:既存のPS Plusと同様のサービス内容で利用可能。
・フリープレイ(毎月ふたつのゲームを追加費用なしでダウンロード可能)
・加入者限定割引
・セーブデータお預かり(クラウドストレージ)
・オンラインマルチプレイ

価格:「PlayStation Plus Essential」の価格 は現行のPS Plusの価格から変更はありません。
1ヵ月850円(税込)/3ヵ月2,150円(税込)/ 12ヵ月5,143円(税込)

PlayStation Plus Extra

サービス内容
・「PS Plus Essential」に含まれるすべてのサービスを利用可能。
・数百本 のPlayStation®4およびPlayStation®5の人気タイトルをダウンロードして利用可能。
ラインアップにはPlayStation Studios、またソフトウェアメーカー各社のヒット作品も含まれます。

価格:1ヵ月1,300円(税込)/3ヵ月3,600円(税込)/ 12ヵ月8,600円(税込)

PlayStation Plus Premium

サービス内容:「PS Plus Essential」および「PS Plus Extra」に含まれるすべてのサービスを利用可能。
以下を含む、最大240本 (*1) のタイトルを追加でお楽しみいただけます:
・PlayStation®3タイトル(クラウドストリーミングを通じてプレイ可能)
・初代PlayStation、PlayStation®2およびPSP®「プレイステーション・ポータブル」のクラシックタイトル(クラウドストリーミングおよびダウンロードを通じてプレイ可能)
・現在PS Nowのサービスを展開中の国や地域 (*2) においては、「PS Plus Extra」および「PS Plus Premium」のサービスに含まれる初代PlayStation、PS2、PSPおよびPS4用タイトルを、クラウドストリーミングを通じてプレイいただけます。
クラウドストリーミングサービスはPS4、PS5およびPCにてご利用いただけます。
日本国内において、PCにおけるクラウドストリーミングサービスは、後日アップデートで対応予定です。
・購入前にゲームをお試しでプレイすることができるゲームトライアル(プレイ時間に制限があります)をご利用いただけます。

価格:1ヵ月1,550円(税込)/3ヵ月4,300円(税込)/ 12ヵ月10,250円(税込)

 

---------------------

「PS Plus Extra」および「PS Plus Premium」には、『DEATH STRANDING』『ゴッド・オブ・ウォー』『Marvel’s Spider-Man』『Marvel’s Spider-Man: Miles Morales』『Returnal』などのタイトルの提供を予定している。

サービスとしては楽しみではあるものの、国ごとにラインナップや数が異なっていて、海外では「Extra」の提供数が「数百本」⇒「最大400本」、「Premium」の提供数が「最大240本」⇒「最大340本」なっている。

日本では配信していないPS2のタイトルなども多い。

あとは、自分のプレイしたいゲームがどの程度含まれているのか?が重要なので、ラインナップの拡充に期待。

また現状のPS Plus加入者が、どのように上位のプランに移行や変更するかは発表がないため、詳細な情報は今後の発表が気になる。

 

 

---------------------

●(参考)PlayStation®5でのVRR(可変リフレッシュレート)対応予定。

VRRはHDMI 2.1対応のテレビやPCモニターにおいて、ディスプレイのリフレッシュレートをPS5本体のグラフィック出力に合わせてリアルタイムで同期する機能。

これによりフレームペーシングの問題や、画面のちらつきなどを最小化または排除し、PS5のタイトルのビジュアルパフォーマンスを向上させることができる。

また、画面が瞬時にレンダリングされ、グラフィックはより鮮明に、入力遅延は減少することにより、多くのPS5のタイトルにおいてゲームプレイがよりスムーズに感じられるようになる。

これまでに発売されたPS5のタイトルも、今後のゲームパッチによってVRRに対応することができ、今後発売されるタイトルは発売当初からVRRに対応することが可能。

ポイントなのは、VRRに対応していないPS5のタイトルにもVRRを適用することが可能という点。

この機能により、一部のゲームでは映像品質が向上する場合があり、もしVRRを適用したことで予期しない視覚効果が生じた際には、いつでもこのオプションを無効にすることができる。

VRRおよび上記の追加オプションは、どちらもオン/オフの切り替えが可能。

 

-----------------------------

●PlayStation 5用カバー

本体カバーは5色あり、「ミッドナイト ブラック」と「コズミック レッド」が先行して2022年1月27日(木)に販売。

残りの「ノヴァ ピンク」、「ギャラクティック パープル」、「スターライト ブルー」は2022年前半に発売予定。


PlayStation 5用カバー ミッドナイト ブラック (CFIJ-16000)
ソニーストア販売価格:6,578円(税込)

PlayStation 5用カバー コズミック レッド (CFIJ-16001)
ソニーストア販売価格:6,578円(税込)

PlayStation 5 デジタル・エディション用カバー ミッドナイト ブラック (CFIJ-16002)
ソニーストア販売価格:6,578円(税込)

PlayStation 5 デジタル・エディション用カバー コズミック レッド (CFIJ-16003)
ソニーストア販売価格:6,578円(税込)

「PlayStation 5用カバー」、「PlayStation 5 デジタル・エディション用カバー」どちらも販売され価格は同じ希望小売価格6,578円となっている。

 

-----------------------------

●PlayStation®5 DualSense ワイヤレスコントローラーに3色の新カラーバリエーション

DualSense™ ワイヤレスコントローラーの新色3種「ノヴァ ピンク」「ギャラクティック パープル」「スターライト ブルー」は希望小売価格8,228円(税込)で2022年1月14日(金)より発売。


プレイステーション 5 DualSense ワイヤレスコントローラー
ノヴァ ピンク 「CFI-ZCT1J03」

ソニーストア販売価格:8,228円(税込)

付属品
・ワイヤレスコントローラー ×1
・取扱説明書 ×1

爆ぜる星々の圧倒的なパワーを表現した「ノヴァ ピンク」


プレイステーション 5 DualSense ワイヤレスコントローラー
ギャラクティック パープル 「CFI-ZCT1J04」

ソニーストア販売価格:8,228円(税込)

付属品
・ワイヤレスコントローラー ×1
・取扱説明書 ×1

色鮮やかで洗練された「ギャラクティック パープル」


プレイステーション 5 DualSense ワイヤレスコントローラー
スターライト ブルー 「CFI-ZCT1J05」

ソニーストア販売価格:8,228円(税込)

付属品
・ワイヤレスコントローラー ×1
・取扱説明書 ×1

宇宙を照らす星々の輝きにインスパイアされた「スターライト ブルー」


プレイステーション 5 DualSense ワイヤレスコントローラー
ミッドナイト ブラック [CFI-ZCT1J01」

ソニーストア販売価格:7,678円(税込)

付属品
・ワイヤレスコントローラー ×1
・取扱説明書 ×1

「ミッドナイト ブラック」は、色合いの異なる2色の黒を組み合わせた本体に、ボタンにはライトグレーの「△○×□」ロゴを配置。

夜空に広がる宇宙をイメージしたモデル。


プレイステーション 5 DualSense ワイヤレスコントローラー
コズミック レッド 「CFI-ZCT1J02」

ソニーストア販売価格:8,228円(税込)

付属品
・ワイヤレスコントローラー ×1
・取扱説明書 ×1

「コズミック レッド」は、宇宙に存在する独特の鮮やかな赤の色合いに着想を得た、黒と赤の印象的な配色を採用。

-----------------------------

●PlayStation®5 DualSense ワイヤレスコントローラーの特徴

PS5のコントローラーの正式名称は、「ワイヤレスコントローラーDualSense™(デュアルセンス)」

基本的なコントローラーの配置などは、「DUALSHOCK 4」から基本引き続きながら、新しい機能を搭載。

コントローラーのカラーリングについては、ツートンカラーの特徴的なデザイン。

ライトバーの見やすさを考慮しタッチパッドの両脇に配置。


表現力豊かに感触を伝える「ハプティックフィードバック」を搭載し、たとえば、車が泥道を走るときの重いずっしりとした感触など、ゲームプレイ中にさまざまな強力な感覚を表現することができるようになる。

「DualSense」のL2ボタンとR2ボタンには「アダプティブトリガー」を搭載し、弓矢を引き絞るときのような緊張感のある動作を実感できる。

「アダプティブトリガー」は、必要なコンポーネントをハードウェア内に収めながらも、握ったときに厚みを感じさせないデザイン。


「DUALSHOCK 4」に備わっていた”SHARE”ボタンは省かれ、新たに“Create”ボタンとして搭載。

“Create”ボタンは、自身のゲームプレイをもとに動画・画像コンテンツを制作したり、世界に向けてライブ配信したりできる。

また、マイクを内蔵して、フレンドとオンラインでチャットが可能。

3.5mmのヘッドセット端子につなぐことで、手持ちのヘッドセットも利用できる。

コントローラー上のミュートボタンで、簡単に会話のオンオフをコントロールできる。

内蔵スピーカーにより、コントローラーから飛び出す高音質のサウンドエフェクトを楽しめる。


USB Type-Cを介してコントローラーの充電、もしくは接続して操作可能。

加速度センサーとジャイロスコープを内蔵して、対応ゲームでより直感的なモーションコントロールを楽しめる。

「Tempest 3Dオーディオ」技術に加えて、「DualSense」の触感が組み合わさることで、よりPS5のゲームプレイに別次元の没入感をもたらすことができる可能性が広がる。

 

・PlayStation5 レビュー(その1)PS5とPS5デジタルエディションの違いや、本体の大きさや仕様を確認。外装カバーを外して拡張スロットにM.2 SSDつけてみたら、まだ早いと怒られた件。
・PlayStation5 レビュー(その2)PS5の初期セットアップとPS4からデータ移行。PS4で使っていた外付けストレージを活用しよう。

・PlayStation®5 |ソニーストア

・凄いぞ!PlayStation5 のファーストレビュー。大きさ比較、拡張スロットの確認、周辺機器紹介、起動してゲームプレイ etc ”ソニーが基本的に好き。Live”(2020年11月14日配信)

---------------------

●ソニーストア 直営店舗(銀座・札幌・名古屋・大阪・福岡天神)


ソニーストア直営店(銀座・札幌・名古屋・大阪・福岡天神)にて購入の際、ショップコード「2024001」を伝えていただくと当店の実績となります。
 ご購入される方はよろしければ是非ともお願い致します。

ソニーショールーム / ソニーストア 銀座
街の中心にある銀座四丁目交差点に面したGINZA PLACE(銀座プレイス)4階~6階。
東京メトロ銀座線・丸の内線・日比谷線「銀座駅」A4出口直結
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 札幌
地下鉄「大通駅」12番出口から徒歩1分。4丁目交差点すぐ
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 名古屋
名古屋市営地下鉄栄駅サカエチカ8番出口より徒歩3分。
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 大阪
大阪駅/梅田駅から徒歩5分程度。ハービスエント4階
営業時間:11:00~20:00

ソニーストア 福岡天神
福岡市中央区今泉1-19-22 西鉄福岡(天神)駅南口から徒歩5分
営業時間:11:00~19:00

iconicon

【TOPページへ】

ソニーストア

LINEで送る
Pocket

人気記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)