ソニーが基本的に好き!

ワイヤレスステレオヘッドセット「LinkBuds」と、Android 12 搭載スマホ +「Spotify」の組合わせで、アプリが落ちる症状を確認。(4月16日更新:Spotifyアプリ更新で症状を改善しました。)


耳を塞がない開放型のワイヤレスステレオヘッドセット「LinkBuds」、発売して1カ月が経過。

それと近くして、SIMフリーモデル「Xperia 1 III (XQ-BC42)」もAndroid 12にOSアップデートしたところ、ある特定の症状が発生することを確認。

というのも、Spotify アプリを「LinkBuds」で視聴しようとしたところアプリが落ちてしまうというもの。

・オンラインとリアルをつなぐ新たな音体験を提案する 完全ワイヤレス型ヘッドホン『LinkBuds』を発売
・LinkBuds | ヘッドホン | ソニー
・New sound experiences. | ヘッドホン | ソニー

---------------------

●「Android 12 搭載スマホ」+「LinkBuds」+「Spotify」の特定条件で発生する症状。


そもそも「LinkBuds」は、Spotifyアプリで音楽を今すぐ聴きたい時、スマホを取り出さなくても本体をタップするだけで最後に聞いていた楽曲を再生したり、プレイリストを切り替えたりすることができる機能(Spotify Tap)を備えているほどに親和性が高い。

当然ながら、Android 11以前や、iOSのスマホであれば、「LinkBuds」を接続してSpotifyで音楽を楽しむには何の問題もない。

だったものの、Android 12にアップデートしたスマホ(Xperia 1 III (XQ-BC42))+「LinkBuds」+「Spotify」という組み合わせで、アプリが正常に動作してくれない。

「Spotify」を起動した状態で「LinkBuds」を接続しても、先に「LinkBuds」接続した状態で「Spotify」を起動しても、アプリが落ちてしまう。

現時点(2022年3月31日)では、解決方法がない様子。

 

<追記>
・Pixel6(Android12)では、今回の問題がでないとの報告がありました。
Xperia PRO-I (XQ-BE42)を、Android 12 にアップデートしたところ、同様の症状を確認しました。

---------------------

●早期の対応に期待。

ワイヤレスステレオヘッドセット「LinkBuds」は、非常に快適ではあるものの、少なからず今回の条件に当てはまる人もいるはず。

Android 12 をベースにして、「Spotify」アプリもしくは「LinkBuds」の何かしらの不具合が発生していているのは事実。

いつも使っている組み合わせだとすると非常に困るので、アップデートで早急に修正してほしい。

 

---------------------

●<追記>Spotifyアプリ更新で、症状を改善。

4月12日に、「LinkBuds」アップデート(ver.1.1.0)があったものの、それでは今回の問題は解決されず。

・ワイヤレスヘッドセット「LinkBuds」に、スピーク・トゥ・チャット有効時にペアリングできない事象の改善と、アダプティブボリュームコントロールの動作を改善するソフトウェアアップデートを配信。(2022年4月12日ver.1.1.0)

まだお預けかと思っていたら、4月16日にSpotifyのアップデートで直ったとの一方をいただき!

さっそくSpotifyアプリを最新版に更新してみたところ、見事に症状が改善!

Android 12 端末(Xperia 1 III など)で「LinkBuds」を接続している状態で、Spotify アプリを起動しても落ちることなく正常に利用できていることを確認。

いつもこの組み合わせで使っているユーザーには待望の復活!

ということで今回はSpotify側の改善内容でした。

 

---------------------

●ワイヤレスステレオヘッドセット「LinkBuds」

ワイヤレスステレオヘッドセット「LinkBuds」
オープン価格
ソニーストア販売価格:23,100円(税込)
●ソニーストア割引クーポン10%OFF
●提携カード決済で3%OFF
●3年ベーシック(無償)

<LinkBudsレビュー>

・軽くて耳をふさがない、聴きながら聞こえる、完全ワイヤレスのステレオヘッドセット「LinkBuds」レビュー。超お気楽に使えるヘッドセットとして所有しておきたくなる魅力。

・長期保証


さらに、ソニーストアでは長期保証<3年ベーシック>が最初から無料で付属。

故障に加えて、破損、水ぬれ、火災など、偶然な事故の際にも無料で修理が受けられる「長期保証<ワイド>」にも加入できる。

5年または3年の2つの保証期間から選択できる。

・完全ワイヤレス型ヘッドホン紛失あんしんサービス

完全ワイヤレス型ヘッドホンは軽くて小さいため、万が一にも片方を落としてなくしてしまうかもしれない。

そんな不安をカバーしてくれるのが「紛失あんしんサービス」。

加入しておくと、「LinkBuds」の片側をなくしてしまった場合でも5,500円(税込)で提供してくれる。

紛失あんしんサービス」は、 1年1,100円(税込)、2年1,650円(税込)で、購入と同時に加入できる。

・ソニーストア定期クーポン


ワイヤレスステレオヘッドセット「LinkBuds」の価格は、ソニーストアでの販売価格で税込み23,100円(税込)

ここで、My Sony IDを登録している場合、「定期クーポン」が発行されていると、ソニーストア割引クーポン(10%OFF)が利用できる。
(※他の割引クーポンを持っている人はそちらをどうぞ!)

23,100円(税込)10%OFF20,790円(税込)となる計算。

・ご愛顧感謝特典


他にも、今までにMy Sony IDを登録している場合、「ご愛顧感謝特典」1,000円OFF分のお買い物券(2万円以上のお買い物時)など、もっとお得なクーポンなども付いている場合があるので必ずチェックしてみよう。

今後もこうしたお得クーポンが定期的にもらえる事を考えても、My Sony ID(無料)を登録しておいて損はない。

・お得な決済方法を活用。(提携カード決済ならいつでも3%OFF)


最後に、決済にソニーストア提携カードを利用すると、ソニーストアで販売しているすべての商品が販売価格から3%割引された価格で購入できる。

こちらは全て値引きされた最終価格から、3%OFFされるので割引効果は非常に大きい。

例)Sony Bank WALLETもしくはソニーカードで決済した場合。
21,000円x10%OFF +税=20,790円 x 3%OFF = 税込みで20,166円 で購入できる計算になる。

注)計算した金額は、表示されている金額から単純に計算したものであり、実際の購入検討のさいにはHPでご確認ください。


・ソニーストア(オンライン)の選べるお支払い方法に、「PayPay」、「Line Pay」が追加!既に利用可能の「楽天ペイ」含めて、自分に合った支払い方法が選択可能に。

ほか、「楽天ペイ」や「PayPay」、「LINE Pay」も利用できるので、各決済のキャンペーンをうまく活用してポイントをゲットすることもできる

・はじめてソニーストアを利用するなら、まず先にMy Sony ID登録しよう

まだ一度もソニーストアを利用したことがないという場合でも、My Sony IDを新規登録すると、すぐに利用できるソニーストア割引クーポン(10%OFF)をもらって利用することができる。

その後、お買い物条件に応じてとてもお得なクーポンがもらえるぜひ利用しよう。

 

●ソニーストアでの購入シミュレーション

例えば以前に、My Sony IDを作っていたとする。

すると、まったくソニーストアで購入した事がなかったとしても、定期的にお得なクーポンが配布されている。

その証拠に、購入実績のないアカウントで「LinkBuds」注文画面で確認してみると上記の金額まで割引がされていた。

※新規に作った直後にはもらえない。

ソニーストアでは「割引クーポン」に加えて、「ご愛顧感謝特典」をもらえる事を考慮してもMy Sony IDのアカウント登録はぜひともしておこう。

ちなみに、過去にソニーストアでお買い物をしていると、「長期保証<3年ベーシック>長期保証<3年ワイド>への無料クーポン」や、「送料無料クーポン」などももらえてさらにお得に購入できる。

ソニーストア利用ユーザーであれば、「LinkBuds」を2万円以下で購入できるうえ、手厚い保証もついてくる。

これが公式サイトの魅力十分である。

 

---------------------

●ワイヤレスステレオヘッドセットラインナップ


ワイヤレスステレオヘッドセット「LinkBuds」
オープン価格
ソニーストア販売価格:23,100円(税込)
●ソニーストア割引クーポン10%OFF
●提携カード決済で3%OFF
●3年ベーシック(無償)


ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット「WF-1000XM4」
オープン価格
ソニーストア販売価格:33,000円(税込)
●ソニーストア割引クーポン10%OFF
●提携カード決済で3%OFF
●3年ベーシック(無償)

<WF-1000XM4 レビュー>
・ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット「WF-1000XM4」を使ってみたレビュー!待望のLDAC搭載だけじゃない、さらなるノイキャン性能アップやハンズフリー通話劇的改善、防滴対応、装着性まで何から何までが感動レベル!
・「WF-1000XM4」と「WF-1000XM3」のイヤホンのバッテリー使用時間比較。コーデックや圧縮音源のアップスケーリング、ノイズキャンセリング機能のオンオフによるバッテリー駆動時間の変化もチェックしてみる。
・ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット「WF-1000XM4」は、外れるかも?という不安とは無縁のフィット感。アプリできちんと耳に取り付けられているかを測れる「装着状態テスト」が便利。


ワイヤレスステレオヘッドセット「WF-C500」
カラーバリエーション:(G)アイスグリーン (D)コーラルオレンジ (W)ホワイト (B)ブラック
ソニーストア販売価格:11,000円(税込)
●ソニーストア割引クーポン10%OFF
●提携カード決済で3%OFF
●3年ベーシック(無償)

・カラフルな4色展開、コンパクトで高音質を楽しめる低価格な完全ワイヤレスヘッドホン「WF-C500」。軽快な装着性やバッテリーの持ちの良さなど、思いの外使い勝手のいいアイテム。

---------------------

●ソニーストア 直営店舗(銀座・札幌・名古屋・大阪・福岡天神)


ソニーストア直営店(銀座・札幌・名古屋・大阪・福岡天神)にて購入の際、ショップコード「2024001」を伝えていただくと当店の実績となります。
 ご購入される方はよろしければ是非ともお願い致します。

ソニーショールーム / ソニーストア 銀座
街の中心にある銀座四丁目交差点に面したGINZA PLACE(銀座プレイス)4階~6階。
東京メトロ銀座線・丸の内線・日比谷線「銀座駅」A4出口直結
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 札幌
地下鉄「大通駅」12番出口から徒歩1分。4丁目交差点すぐ
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 名古屋
名古屋市営地下鉄栄駅サカエチカ8番出口より徒歩3分。
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 大阪
大阪駅/梅田駅から徒歩5分程度。ハービスエント4階
営業時間:11:00~20:00

ソニーストア 福岡天神
西鉄福岡(天神)駅南口から徒歩5分。旧福岡市立中央児童会館
営業時間:11:00~19:00

iconicon

【TOPページへ】

ソニーストア

LINEで送る
Pocket

人気記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

1件のコメント

  1. こにし より:

    同様の症状に困惑している者です。
    同じ事例があるとのことで少し安心しました。
    自分もアップデートを待とうと思います。

    リンクバッズとSpotifyの組合せはとても快適なので♪

    因みにイヤホンをTechnics EAH-AZ40にしても同様にSpotifyが落ちる症状が出てます。