ソニーが基本的に好き!

プロフェッショナルカムコーダー「FX3」に、大規模ソフトウェアアップデート配信開始。(Ver.2.00)ログ撮影モードを搭載、マルチ/マイクロUSB経由でのタイムコード入力に対応、UI変更など。


プロフェッショナルカムコーダー「FX3」に対して最新のソフトウェアアップデート。(2022年7月14日更新。)

しかも、Ver.2.00というメジャーアップデートで、改良とともに大幅な機能アップをしている。

・FX3 | プロフェッショナルカムコーダー | ソニー

---------------------

ILME-FX3「FX3」アップデート方法


カメラを、PCに接続してアップデートファイルから該当のアップデートファームウェアをダウンロード。

今回のアップデートは大規模なアップデートのため、カメラ設定などが初期値にリセットされる。

ゴリゴリにカスタマイズしている人は、前もって設定を書き留めておこう。

【Ver.2.00以降のソフトウェアアップデートに伴うご注意】
① アップデート後にカメラ設定が初期値にリセットされます。各種設定の保存機能を使っていたとしても読み込むことができませんので、あらかじめカメラの設定値をメモしておくことをおすすめします。
ガンマのS-Log2が非搭載となりますので、S-Log撮影時はS-Log3のみとなります。

<参考>
・スマホと連携して圧倒的に便利になるαシリーズ。「Imaging Edge Mobile」を利用してスマホにカメラの設定を保存する方法。( α1 / α9II / α7RIV / α7SIII )

 
カメラを、PCに接続してアップデートファイルから該当のアップデートファームウェアをダウンロードしてセットアップウィザードの手順どおりに進めればOK。

・ILME-FX3本体ソフトウェアアップデート Ver. 2.00
 ファイルサイズ:約 725 MB


アップデートが完了した後は、カメラ本体が再起動して背面液晶に再び表示されれば終了。

ただし、先に言ったように、アップデートした直後は完全に初期化されていてセットアップからやり直しになる。

 

---------------------

ILME-FX3「FX3」アップデート内容


プロフェッショナルカムコーダー「FX3」のアップデートを行うことで、以下の内容が更新される。

1.好みのLUTでモニター映像を表示しながら撮影ができるログ撮影モードを搭載。

 ・Cine EI : 最大のダイナミックレンジでノイズを抑えたクリアな映像表現が可能な2種類のBase ISOで撮影できるモード
 ・Cine EI Quick : Cine EIモードと同様にBase ISOで撮影されるが、調整したEI値に連動してBase ISOが自動で切り替わるモード
 ・Flexible ISO : 撮影シーンに合わせたISO調節による露出設定でS-Log素材の記録ができるモード
※撮影時のモニタリングに使用したLUTを編集時の映像に適用するためにはCatalyst Browse/Catalyst Prepareの最新バージョンを推奨。

2.必要な項目にクイックにアクセスできるメインメニュー(撮影設定一覧)を追加。


動画撮影時メイン1

動画撮影時メイン2

静止画撮影時メイン1
1.記録フレームレート/ 記録フレームレート(スロー&クイックモーション撮影時)
2.Tvオート/マニュアル切換/シャッタースピード(フレキシブル露出モード時)
3.Avオート/マニュアル切換/絞り(フレキシブル露出モード時)
4.ISOオート/マニュアル切換/ISO感度(フレキシブル露出モード時)
5.ホワイトバランス
6.ピクチャープロファイル
7.記録方式
8.記録設定/ スロー&クイック設定(スロー&クイックモーション撮影時)
9.ガンマ表示アシスト
10.ガンマ表示アシスト方式
11.プロキシー記録
12.風音低減
13.録音レベル
1.Log撮影設定
2.APS-C S35撮影
3.フォーマット
4.記録メディア
5.ファイル設定
6.露出モード
7.手ブレ補正
8.フォーカスモード
9.フォーカスエリア
10.AF時の顔/瞳優先
11.顔/瞳検出対象
12.バッテリー残量
1.シャッタースピード
2.絞り
3.露出補正
4.ISO感度
5.フォーマット
6.画質/画像サイズ設定
7.アスペクト比
8.記録メディア設定
9.撮影モード
10.ドライブモード
11.フラッシュモード
12.調光補正
13.ワイヤレスフラッシュ
14.ホワイトバランス
15.フォーカスモード
16.フォーカスエリア
17.バッテリー残量

3.動画撮影時の待機画面で映像とオーバーラップする情報やアイコンの表示レイアウトを動画向けのレイアウトに変更。

4.撮影待機画面でモニター上を上方向にスワイプするとFn(ファンクション)メニューを表示。


Fnメニューを開く
:上方向へのスワイプ操作でFnメニューが開く。Fnメニューの外のエリアから下にスワイプしたり、Fnメニューの外でタップしたりすると、Fnメニューが閉じる。
無効:スワイプ操作でFnメニューを開かない。
[Fnメニューを開く]が選択されている場合でも、[タッチ操作][入:再生時のみ]または[切]のときは、スワイプ操作でFnメニューを開くことはできない。

5.マルチ/マイクロUSB端子経由でのタイムコード入力に対応。タイムコード供給源となる機器などと本機を接続して、タイムコードを合わせることができる。

※タイムコード出力機器と本機の接続には専用アダプターケーブル(別売)が必要。

ソニー業務用製品 修理相談窓口で取り扱いのアダプターケーブルで、BNC端子をマイクロUSB端子に変換することができる。アダプターケーブルの取り扱いについては国や地域によって異なる場合がある。在庫の確認や購入についてはソニー業務用製品 修理相談窓口へ問い合わせ。

ソニー業務用製品 修理相談窓口

https://www.sony.jp/professional/support/repair_contact.html

6.モニターの開き方や向きに応じて、画像やメニュー画面の反転表示を選択できる「モニター反転表示設定」を追加。

オート:カメラがモニターの開き方や向きを判別し、それに応じてモニターの表示を反転させる。
左右反転:撮影時のモニター画像を左右反転させて表示する。
上下左右反転:画像やメニュー画面などすべてのモニター表示を180度回転させて表示する。
反転しない:モニター表示を反転させない。

※モニターの開き方によって、左右反転、上下左右反転、反転しない、が正しく表示される。

7.動作安定性を向上。

---------------------

外観以外は、α7SIII「FX3」の基本的な部分は同じで、アップデート前のUI(ユーザーインターフェース)も同じだった。

写真も動画も撮れるハイブリッドのα7SIIIに対して、ムービーに特化する動画専用機として「FX3」のソフトウェア的な突出した特徴は違いがなかった。

ところが、今回のメジャーアップデートによって、「FX3」は完全にベツモノ、動画撮影に関しては頭一つ抜き出てきた。

冷却ファンの放熱効率やタリーランプ、小型でジンバルとの相性、ケージ不要の拡張性といった、動画撮影で心強い機能にプラスして、コンパクトなムービーカメラとして最高の機材になると思われる。

 

---------------------

●シネマライン「FX3」


Cinema-line「FX3」
ILME-FX3
ソニーストア販売価格:504,900円(税込)
●長期保証<3年ベーシック>付
●ソニーストア割引クーポン10%OFF
●提携カード決済で3%OFF


・ソニーストアでシネマカメラ「FX3」を触ってきたレビュー。動画機として特化した操作系、冷却ファンやタリーランプを装備。コンパクトかつ拡張性あるボディの吸引力が凄い。

---------------------

CFexpress Type A メモリーカード「 CEA-Gシリーズ」


CFexpress Type A メモリーカード「 CEA-Gシリーズ」
80GB 「CEA-G80T」
ソニーストア販売価格:28,600円(税込)

160GB 「CEA-G160T」
ソニーストア販売価格:53,900円(税込)

●ソニーストア割引クーポン10%OFF
●提携カード決済で3%OFF

---------------------

CFexpress Type A / SDカードリーダー「 MRW-G2」


CFexpress Type A / SDカードリーダー「 MRW-G2」
ソニーストア販売価格:16,500円(税込)
●ソニーストア割引クーポン10%OFF
●提携カード決済で3%OFF

-----------------------------

●「αあんしんプログラム」のレンズ長期保証優待を上手に利用しよう。


●αあんしんプログラム
αオーナー向けの「あんしん・快適な」サービス
「レンズ長期保証優待」、「αメンテナンス最大50%OFF」、「下取りサービス増額


レンズ長期保証3年〈ワイド〉無料 / 5年〈ワイド〉50%OFF

故障の保証「長期保証<ベーシック>」に加えて、破損・水ぬれ・火災の保証まで広範囲に対応する「長期保証」の手厚いサービス。

αあんしんプログラム会員であれば、何本買ってもレンズが通常有料となる「レンズ長期保証3年<ワイド>」「レンズ長期保証5年<ベーシック>」無料に。

また、「レンズ長期保証5年<ワイド>」50%OFFになる。


注意点として、ソニーストアで新規レンズ購入時に専用ページで購入手続きとなるため、あらかじめ『αあんしんプログラム』に先に入会しておく必要がある。

-----------------------------

α7SIIIを購入するさいに、利用するとオトクなその他のソニーストアキャンペーン


・24回払いまで分割払手数料0%キャンペーン


・残価設定クレジット分割手数料0%キャンペーン

残価設定クレジットの分割手数料が、通常1%を【0%】

デジタルスチルカメラの返却するときの買取予定価格「残価額」として、「残価額」を差し引いた金額から24カ月の分割払いで支払う。

こうすることでまるごとクレジットにした場合よりも月々の支払いが抑えられるのが特徴。


・買い替え応援キャンペーン

ソニーストアでは、オンラインでもソニーストア直営店でも利用できる「ソニーストア下取りサービス」

ソニー製デジタルスチルカメラ全モデル、他社製デジタルカメラやレンズを最終査定価格にプラス増額して買い取り。

-----------------------------

●はじめてソニーストアを利用するときも先にMy Sony ID登録しよう

まだ一度もソニーストアを利用したことがないという場合でも、My Sony IDを新規登録すると、すぐに利用できるソニーストア割引クーポン(10%OFF)をもらうこともできる。

その後、お買い物条件に応じて年に2回オイシイクーポンがもらえるので、ぜひ利用しよう。

---------------------

●最新世代αシリーズラインナップ


Cinema-line「FX3」
ILME-FX3
ソニーストア販売価格:504,900円(税込)
●長期保証<3年ベーシック>付
●ソニーストア割引クーポン10%OFF
●提携カード決済で3%OFF


デジタル一眼カメラ α7 IV 「ILCE-7M4」

ソニーストア販売価格:328,900円(税込)
●長期保証<3年ベーシック>付
●ソニーストア割引クーポン10%OFF
●提携カード決済で3%OFF


デジタル一眼カメラ α7SIII 「ILCE-7SM3」
ソニーストア販売価格:449,900円(税込)
●長期保証<3年ベーシック>付
●ソニーストア割引クーポン10%OFF
●提携カード決済で3%OFF


デジタル一眼カメラ α1 「ILCE-1」
ソニーストア販売価格:880,000円(税込)
●長期保証<3年ベーシック>付
●ソニーストア割引クーポン10%OFF
●提携カード決済で3%OFF

---------------------

●ソニーストア 直営店舗(銀座・札幌・名古屋・大阪・福岡天神)


ソニーストア直営店(銀座・札幌・名古屋・大阪・福岡天神)にて購入の際、ショップコード「2024001」を伝えていただくと当店の実績となります。
 ご購入される方はよろしければ是非ともお願い致します。

ソニーショールーム / ソニーストア 銀座
街の中心にある銀座四丁目交差点に面したGINZA PLACE(銀座プレイス)4階~6階。
東京メトロ銀座線・丸の内線・日比谷線「銀座駅」A4出口直結
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 札幌
地下鉄「大通駅」12番出口から徒歩1分。4丁目交差点すぐ
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 名古屋
名古屋市営地下鉄栄駅サカエチカ8番出口より徒歩3分。
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 大阪
大阪駅/梅田駅から徒歩5分程度。ハービスエント4階
営業時間:11:00~20:00

ソニーストア 福岡天神
西鉄福岡(天神)駅南口から徒歩5分。旧福岡市立中央児童会館
営業時間:11:00~19:00

iconicon

【TOPページへ】

ソニーストア

LINEで送る
Pocket

人気記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)