ソニーが基本的に好き!

新パネル採用の有機ELテレビやMini LEDバックライト搭載のBRAVIA 2022モデル発表。全8シリーズ28機種、2022年6月24日(金)より予約開始。「BRAVIA XR」として初のコンパクトな42型・48型も登場。

ついに日本でも、BRAVIA 2022年モデルが発表。

今年は新パネル(QD-OLED)採用の有機ELテレビやMini LEDバックライト搭載の液晶テレビなど8シリーズ28機種が発売される。

発売時期は、7月~11月ごろ、2022年6月24日(金) よりソニーストアで予約販売開始予定。

今年はQD-OLED採用モデルや、Mini LED採用モデルだけではなく、コンパクトな42型・48型の有機ELモデルなど幅広いラインナップとなっている。

・新パネル採用の有機ELテレビやMini LEDバックライト搭載の液晶テレビなど 全8シリーズ28機種の4Kテレビを発売
・テレビ ブラビア | ソニー

---------------------

●BRAVIA 2022年モデル一覧


BRAVIA XR 4K有機ELテレビ「A95Kシリーズ」(QD-OLED)

BRAVIA XR 4K液晶テレビ「X95Kシリーズ」(Mini LED)

BRAVIA XR 4K有機ELテレビ「A80Kシリーズ」

BRAVIA XR 4K有機ELテレビ「A90Kシリーズ」

BRAVIA XR 4K液晶テレビ「X90Kシリーズ」

BRAVIA 4K液晶テレビ「X85Kシリーズ」

BRAVIA 4K液晶テレビ「X80Kシリーズ」

BRAVIA 4K液晶テレビ「X80WKシリーズ」

発表されたBRAVIAは全部で8シリーズ28機種。

それぞれのサイズ、市場推定価格(税込)、発売時期は以下の通り

有機ELモデル
・A95Kシリーズ(QD-OLED)
「XRJ-65A95K」65型:660,000円前後:7月
「XRJ-55A95K」55型:473,000円前後:7月

・A80Kシリーズ
「XRJ-77A80K」77型:770,000円前後:8月
「XRJ-65A80K」65型:506,000円前後:8月
「XRJ-55A80K」55型:374,000円前後:8月

・A90Kシリーズ
「XRJ-48A90K」48型:319,000円前後:8月
「XRJ-42A90K」42型:308,000円前後:8月

液晶モデル
・X95Kシリーズ(Mini LED)
「XRJ-85X95K」85型:935,000円前後:8月
「XRJ-75X95K」75型:792,000円前後:9月
「XRJ-65X95K」65型:528,000円前後:9月

・X90Kシリーズ
「XRJ-85X90K」85型:506,000円前後:10月
「XRJ-75X90K」75型:407,000円前後:9月
「XRJ-65X90K」65型:308,000円前後:8月
「XRJ-55X90K」55型:275,000円前後:8月
「XRJ-50X90K」50型:209,000円前後:11月

・X85Kシリーズ
「KJ-55X85K」55型:209,000円前後:10月
「KJ-50X85K」50型:187,000円前後:10月
「KJ-43X85K」43型:176,000円前後:10月

・X80Kシリーズ
「KJ-75X80K」75型:286,000円前後:8月
「KJ-65X80K」65型:220,000円前後:8月
「KJ-55X80K」55型:182,000円前後:10月
「KJ-50X80K」50型:154,000円前後:7月
「KJ-43X80K」43型:138,000円前後:7月

・X80WKシリーズ
「KJ-75X80WK」75型:264,000円前後:8月
「KJ-65X80WK」65型:198,000円前後:8月
「KJ-55X80WK」55型:171,000円前後:10月
「KJ-50X80WK」50型:143,000円前後:7月
「KJ-43X80WK」43型:127,000円前後:7月

・BRAVIA CAM(ブラビアカム)
「CMU-BC1」:24,000円前後:8月
対応機種:A90K、A80K、X95K、X90K、X85K、X80K、X80WKシリーズ

このほか、2021年モデルの一部についても販売が継続される予定。

A90Jシリーズ
「XRJ-83A90J」【83型】:1,100,000円(税込)

・X95Jシリーズ
「XRJ-85X95J」【85型】:605,000円(税込)
「XRJ-75X95J」【75型】:440,000円(税込)
「XRJ-65X95J」【65型】:330,000円(税込)

---------------------

●BRAVIA 2022年モデルスペック比較

主な機能、性能は上記の通り。

X90Kシリーズ」以上のモデルについては、認知特性プロセッサー「XR」を搭載し、人が映像を見るときの注視点を検出し、様々な要素を横断的に分析・処理することで、人の目が感じる自然な美しさを表現する。

「XR トリルミナス マックス」
RGB(赤・緑・青)がそれぞれ独立して発色する新たな有機ELパネルQD-OLEDを採用したA95Kシリーズでは、認知特性プロセッサー「XR」の映像処理技術を掛け合わせて色再現領域を拡大し、自然で鮮やかな色を繊細に表現する。

「XR バックライト マスタードライブ」
X95Kシリーズでは、高密度に配置されたMini LED光源と、ソニー独自の精密なLED制御技術で、まばゆいほどの明るさから引き締まった黒まで、高コントラストに映像を描き出す。

ハローや、フレアといった暗い部分が明るくなる現象が抑えられている。

その他の高画質技術
鮮烈な輝きから漆黒まで、高コントラストな映像を実現する「XR OLED コントラスト プロ」(A95K/A80K/A90K)

白飛びしやすい明るい部分や黒つぶれしがちな暗部の階調も緻密に再現し、HDR相当の映像にアップコンバートする4K高画質プロセッサー「HDR X1」(X85K/X80K/X80WK)

残像感を低減する倍速駆動パネル(120Hz)(A95K/A80K/A90K/X95K/X90K/X85K)

「BRAVIA CAM(ブラビアカム)」対応
1. 自動画音質調整機能(A95K/A80K/A90K/X95K/X90K)
テレビを見る人の位置や距離を検知し、画面の明るさ、音のバランス、声の大きさを最適化します。

2. ビデオチャット機能(A95K/A80K/A90K/X95K/X90K/X85K/X80K/X80WK)
ビデオチャットアプリ「Google Duo」に対応。遠方の家族や友人と大画面でビデオチャットができます。

3. ジェスチャーコントロール(A95K/A80K/A90K/X95K/X90K/X85K/X80K/X80WK)
ブラビアカムに向かってジェスチャーをすると、音量調整や電源オフなどの操作が可能です。

4. 近すぎアラート(A95K/A80K/A90K/X95K/X90K/X85K/X80K/X80WK)
設定距離より近い位置での視聴を検知すると画面上にアラートを表示し、適切な距離での視聴をサポートします。

5. 自動省電力モード(A95K/A80K/A90K/X95K/X90K/X85K/X80K/X80WK)
テレビの前に人がいない間は、画面の明るさを落として消費電力を自動抑制します。

※後日アップデート機能あり

●特徴的なスタンド形状

A95Kシリーズでは、スタンドが見えないフロントポジションスタイル(左)と、壁に近づけて設置できるバックポジションスタイル(右)という「デュアルスタイル」のデザインを採用。


A90Kシリーズ

その他のモデルも、 用途によってスタンドの設置方法を選べる「マルチポジションスタンド」 を採用。

A80KシリーズX95Kシリーズは幅の狭いテレビ台への設置や、サウンドバーとの組み合わせなど、様々な設置環境に対応可能な3-Wayスタンドを搭載している。

X90Kシリーズ(50V型除く)は、サウンドバーとの組み合わせに適した2-Wayスタンドを搭載。

A90Kシリーズは、サウンドバーのほかパソコンやゲーム関連機器も周辺に設置しやすい、ハイポジションに対応している。

---------------------

●BRAVIA 2022年モデル先行展示実施中

ソニーストアでは、最新のBRAVIAの先行展示を実施中。

モデルや店舗により、展示時期や展示を行なっていないモデルもあるので、一度確認して見に行ってみよう。

・新商品 発売前先行体験・展示について | ソニーストアについて | ソニー

---------------------

●ついに発表されたBRAVIA 2022年モデル。モデルによって発売時期が大きく異なるので注意

やっと発表されたBRAVIA2022年モデル。

去年のモデルでは、BRAVIA XRを搭載したことで画質音質、基本性能が大きく向上した。

HDMI2.1対応、4K120p対応、VRR対応など目新しい機能が多かったため、今年はそんなに進化しないと思っていたけれど、ふたを開けてみれば「QD-OLED」や「Mini LED」により、画質が圧倒的に進化してしまった。

またBRAVIA XRでは一番小さいモデルでも50型だったものが、新しく42型・48型が発売されるため設置難易度もかなり緩和された。

ソニーストアでの予約販売開始は、2022年6月24日(金) より。

2週間ほどあるため、じっくりとスペックを見たり実機を確認して予約に備えよう。

 

---------------------

●BRAVIA XR 2021年ラインナップ

4K有機ELテレビ

A90Jシリーズ
「XRJ-83A90J」【83型】:1,100,000円(税込)
「XRJ-65A90J」【65型】: 484,000円(税込)
「XRJ-55A90J」【55型】: 330,000円(税込)
・A80Jシリーズ
「XRJ-77A80J」【77型】:660,000円(税込)⇒627,000円(税込)
「XRJ-65A80J」【65型】:374,000円(税込)⇒363,000円(税込)
「XRJ-55A80J」【55型】:264,000円(税込)

4K液晶テレビ

・X95Jシリーズ
「XRJ-85X95J」【85型】:605,000円(税込)
「XRJ-75X95J」【75型】:440,000円(税込)
「XRJ-65X95J」【65型】:330,000円(税込)
X90Jシリーズ
「XRJ-75X90J」【75型】:341,000円(税込)
「XRJ-65X90J」【65型】:264,000円(税込)
「XRJ-55X90J」【55型】:187,000円(税込)
「XRJ-50X90J」【50型】:187,000円(税込)

---------------------

<BRAVIA XR レビュー>


・HDMI.2.1 に対応した「BRAVIA XR」。4K液晶テレビ X90Jシリーズ を PlayStation5 / Xbox series X とつないで4K 120fps のゲームをプレイしてみた。
・映像と音の一体感が最高の没入感を味わえる 4K有機ELテレビ「XRJ-65A90J」。 Windows PCとつないで巨大デスクトップPC化、4K 120fps の表示方法とそのなめらかさを検証してみる。
・「BRAVIA XRシリーズ」の新しいOS「GoogleTV」の使い勝手。ソニーピクチャーズの最新映画から名作までを、ハイクオリティで楽しめるBRAVIA XR専用のコンテンツサービス「BRAVIACORE」。
・「BRAVIA XRシリーズ」 4K液晶テレビのフラッグシップモデル「XRJ-75X95J」。 映り込みを劇的に抑えたエックスアンチリフレクションと音に包まれる臨場感を、コンテンツありきで楽しんでみた。

BRAVIA XR 大型アップデート


・BRAVIA 2021年モデル の大型アップデートを検証してみた。
 (その1)Airplay の 4Kミラーリング。

(その2)Airplay の Dolby Atmos ビデオ系コンテンツ再生対応。
(その3)可変リフレッシュレート「VRR」に対応。

 

<ホームシアターシステムレビュー>

音に包まれる没入感に感動!ホームシアターシステム「HT-A9」


・ホームシアターシステム「HT-A9」レビュー(その1)。適当に設置した4つのスピーカーで、まさかの音に包まれる没入感が凄かった。
・ホームシアターシステム「HT-A9」レビュー(その2)。「BRAVIA XRシリーズ」にS-センタースピーカーを接続、サブウーファーも追加して本気モードで視聴。これは自宅でできる最高の体験。

サラウンドとクオリティ異常に高い満足感サウンドバー「HT-A7000」


・サウンドバーの最上位モデル「HT-A7000」レビュー(その1)インターフェースを確認、設置と接続・設定。バースピーカーの概念がひっくりかえる迫力と臨場感。
・サウンドバーの最上位モデル「HT-A7000」レビュー(その2)バースピーカー1本で部屋を満たす立体音響体験と、スピーカーとしてのクオリティの高さ両方に満足。

 

---------------------

●ソニーストア 直営店舗(銀座・札幌・名古屋・大阪・福岡天神)


ソニーストア直営店(銀座・札幌・名古屋・大阪・福岡天神)にて購入の際、ショップコード「2024001」を伝えていただくと当店の実績となります。
 ご購入される方はよろしければ是非ともお願い致します。

ソニーショールーム / ソニーストア 銀座
街の中心にある銀座四丁目交差点に面したGINZA PLACE(銀座プレイス)4階~6階。
東京メトロ銀座線・丸の内線・日比谷線「銀座駅」A4出口直結
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 札幌
地下鉄「大通駅」12番出口から徒歩1分。4丁目交差点すぐ
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 名古屋
名古屋市営地下鉄栄駅サカエチカ8番出口より徒歩3分。
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 大阪
大阪駅/梅田駅から徒歩5分程度。ハービスエント4階
営業時間:11:00~20:00

ソニーストア 福岡天神
西鉄福岡(天神)駅南口から徒歩5分。
営業時間:11:00~19:00

iconicon

【TOPページへ】

ソニーストア

LINEで送る
Pocket

人気記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)