ソニーが基本的に好き!

今日から開幕の「CEATEC JAPAN 2010」、SONYは3D対応製品を多数展示。


「CEATEC JAPAN 2010」が今日10月5日(火)から開幕。

・CEATEC JAPAN 2010
・「CEATEC JAPAN 2010」出展のご案内:SONY

「CEATEC JAPAN」は、
毎年10月に幕張メッセで開催される
IT&エレクトロニクスの最新技術や製品の国際展示会。

その中で
ソニーも「3D world Created by Sony」をテーマに
3Dコンテンツ制作からリビングまでの幅広い3D対応商品群やその技術、
そして映画・音楽・ゲーム・写真といった3Dコンテンツの新しい楽しみ方を紹介。

メインステージに横幅21.7mという3D対応の
大型LEDディスプレイを技術参考展示して
3Dコンテンツや3D映像制作ソリューションを紹介。

3Dカメラシステムや3D対応中継システムを設置して
3D映像で生中継するパブリックビューイングのオペレーションを
上記の大型LEDディスプレイで実演する。

その他、
3D対応液晶テレビBRAVIAや、
3D対応BDレコーダー/プレーヤー、
「3Dスイングパノラマ」搭載のサイバーショットやα
VAIOの3D対応試作機を技術参考展示。

会場ではさらに
11月3日に発売される「グランツーリスモ5」も3D立体視で楽しめる。

以下、イメージ動画。

---------------------------

どうも3Dを前面に推し出した展示の様子。
できれば、
「Google TV」のデモンストレーションとかしてれば
おもしろそうなんだけどどうなんだろ?

Twitterボタン
Twitterで何かをつぶやき中。ID:kunkoku

iconicon

【TOPページへ】

LINEで送る
Pocket

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)