ソニーが基本的に好き!

ノートPC用の新CPU「モバイル Core i5、Core i3」は来年1月に登場!?


もうすぐそこまで控えているIntelの新CPU。

・インテル Core i3, モバイルCore i5は1月7日発表:engadget
・Intel to Launch Core i5, Core i3 Notebook CPUs in January 2010

engadgetによると、そこにIntelは新たに
32nmプロセスのデュアルコアCPUとなるArrandaleベースの
モバイル Core i5やCore i3とを2010年1月に登場するという。

ので、興味がわいてきて
調べてみると、仕様はこんな↓感じだった。

「Core i5-520M」:2.4GHz(Turboboost時2.93GHz)、3MBキャッシュ
「Core i5-540M」: 2.53GHz(Turboboost時2.93GHz)、3MBキャッシュ
「Core i7-620M」: 2.6GHz(Turboboost時2.93GHz)、4MBキャッシュ

デュアルコアのHT対応
Intel Turbo Boost Technologyを搭載、
CPUにGPU (“Intel HD Graphics”)を統合していて
500MHzから766MHzへと自動変化する。
TDPは35W。

Core i3については以下。

「Core i3-330M」: 2.13GHz、3MBキャッシュ
「Core i3-350M」:2.26GHz、3MBキャッシュ

同じくデュアルコアのHT対応で
Intel Turbo Boost Technologyは非搭載、
GPUは500MHzから667MHzまでとなる。
TDPは35W。

-------------

一部メーカーでは
既に45nmプロセスのクアッドコアのCore i7を搭載したノートPCが
出まわっているものの
まだ本格導入という雰囲気ではなかったけれど
来年早々には、ようやくノートPCにも一挙に変化が訪れそうな予感。

やっぱり2010年も1月6日から始まる予定の
CESがキモになりそうで今から楽しみ。

【デスクトップVAIO特集ページ】
【VAIO typeP特集ページ】
【VAIO typeT特集ページ】
【VAIO typeZ特集ページ】

iconicon

【TOPページへ】

LINEで送る
Pocket

人気記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

2件のコメント

  1. nyaa より:

    何でVAIOでもっとも重要なULVをスルーしてるのかは知りませんが・・・
    Arrandaleでは是非T系列でもULVではなくLVのを使って欲しいですね。なんかULVだけ超冷待遇な気がしますので。
    Let’sも大画面のはPOに移行した事ですし。

  2. kunkoku より:

    >nyaaさん
    ハイエンド系はこれでOKだとは思いますw
    で、問題はTシリーズに搭載するCPUがどうなるか?ですよね。
    Atomがあれだけ非力なのに比べて、ULVはきちんと動作するのだから、もっとこのあたりのポジションのモバイル機が出てきても良いのですが、すっかり上下に挟まれちゃってるって感じですよねー。
    サクサク動くモバイル系VAIOの登場を期待したいですねw