ソニーが基本的に好き!

VAIO typeU:VGN-UX50を実際に触ってキタ!(その5)

ダメ押しw
「別売オプションの誘惑」の巻。
iconicon
↑こんなの見たらそりゃナビゲーションしたくなるよな。。

------------------
もー100%買うオプションは、
Bluetooth GPSユニット VGP-BGU1icon
ソニースタイル販売価格:17.800円(税込)

そりゃ安いもんじゃねースよ。
高いっスよ。
でもね、コレは欲しい。


<Bluetooth GPSユニット VGP-BGU1 うんちく>
本体サイズは、
約45×90×20mm(幅×高さ×奥行)。
重量は、約79g。
連続使用時約10時間。


左から、
・GPSステータスランプ
・バッテリーステータスランプ
・Bluetoothステータスランプ

先っぽの部分に電源コネクタ、
ヨコに電源スイッチと、RESETスイッチ。


Bluetoothだから、VAIO typeUとはワイヤレス。
通信できる距離は見通しで最長で約10m。

ワイヤレスだから、VAIO typeUを手に持って、
GPSはカバンにストラップでひっかけとけばイイし、
車のダッシュボードに置いても、後部座席の後ろに置いても使えそうw
GPSの配線不要なナビって一般のカーナビじゃないでしょ?(たぶん。)

---------
VAIOの中にプリインストールされてる地図ソフトは、
「プロアトラス2006 for VAIO」。


「VAIOタッチランチャー」から【マップ】をタッチすれば
速攻起動。
想像してたのは、もーちょっとモッサリ感があるかな?と思ったら
なかなかの動きだな。。

起動した地図画面を見る。
・・・
VAIO typeUの画面が高精細だからなのか?
プロアトラスのマップが優れてるのか?
なんだか気持ち悪いほどピッチリとしたというか、妙に綺麗な地図icon。。
ナビゲーション地図とは雲泥の差だ。

このアプリ、拡大・縮小と回転はもちろんできる。
「Bluetooth GPSユニット」iconと連携して
当然ながら地図上iconに現在位置を表示できる。
(ソニースタイルストアは屋内だから実際に位置表示はしてくれてなかったけど。)

やっぱねー、自分の位置がわかるってモノスゴク重要。。
ソニースタイルストアに車でやって来るのに、
PSPの「みんなの地図」を使って来たけど、
自分の位置がわかんなかったら、大パニック。。
右往左往して大変だった・・・
それこそVAIO typeUでナビしながら来たかったくらいだ。。
iconicon
プロアトラスには、
現在地から目的地までを自動検索する機能は付いてるから、
ほぼカーナビとして使えちゃうんじゃないだろーか?

しいて、カーナビとして使おうと思った場合の今考えられる難点を挙げれば、
画面が4.5型なのでダッシュボードあたりに付けると視認性に乏しかったり、
プロアトラスには、「音声ガイド」までは付いてないから、
道路で道を曲がったりする場合には目で確認するしかなかったり、
それとか、果たして車の高速移動をtypeUで本当にキチンと表示できるのか?
とか不安な要素もある。
(前のVAIO用のGPSレシーバーGTREXは、
 起動が死ぬほど遅かったって誰かに言われた気もするし・・・)

あー、またそもそも
バンドルされてる地図は、「みんなの地図」と同じく
収録は、日本広域図(本当に超広域)と政令指定都市の詳細図のみ。
いるヒトはダウンロードしろという事らしい。
地方には本当にやさしくない・・・

けど、カーナビやってみたい。。。

逆に「歩くお供」iconとしてのナビゲーションの場合にはかなーり使えそうなメリットが。。

「Bluetooth GPSユニット」iconには、
歩行モードってのが搭載されてるらしく、
ゆっくり移動中でも、GPSユニットが移動速度を検出して、
最適な位置検出方式を自動で切り替えてくれるので精度が高いらしい。

それに、これまたプリインストールされてる「駅すぱあと」を使うと、
自分のいる位置から、電車のルート検索もしてくれるし、
料金から乗車・下車時刻も教えてくれる!

ドイナカにすんでる自分みたいなのが、
オノボリサン状態で関東周辺でウロsつく場合にはサイコーの機能。。

こんなの想像してるだけでヤってみたくなる。

【MAP】icon
------------------


もうひとつのBluetooth機器として、
Bluetooth オーディオコントローラー「VGP-BRM1D」icon
ソニースタイル販売価格:9.800円(税込)
ってのがある。。

ワイヤレスで、VAIO typeUの中にある「SonicStage」を操作出来る。
そーするとVAIOはカバンの中に入れっぱなしで、
自分の体には、Bluetooth オーディオコントローラーだけを
付けとけばOKっていう使い方ができる。


本体サイズは、
約32.2×14.3×67.5mm(幅×高さ×奥行)。
重量は、約27.2g。
連続使用時約15時間。

とっても小さくて軽い。

カラバリは、ブラックとホワイト。
ラメの入った光沢感のある素材。

操作系のボタンもシンプルで、
再生、停止、曲送り、曲戻し、音量調節の基本動作をコントロールできる。
本体サイドにあるのは、誤動作を防ぐためのHOLDボタン。

わざわざこんなもの使わなくても・・・って思ったんだけど、
そもそも「SonicStage」に貯め込んだ曲を
ウォークマンに転送しなくてもそのまま聞けるという概念がおもしろいなと。。

------------------

最後のグッズは、typeU専用の別売キャリングケース。

VAIO typeUには最初からキャリングケースが付いてるのに、
わざわざ本革ケース。。

キャリングケース ブラック「VGP-CKUX1」icon
ソニースタイル販売価格:11.800円(税込)

本革ケースだけあって、
ツクリは異常にしっかりしてる。

まさにVAIO typeUにピッタリサイズで、
Lバッテリーiconを装着していても、ボタンを調整すればピッタリと収める事もできる。
側面は、本体の放熱の事を考えてメッシュになってるから通気性もイイ。
まさに「SonicStage」をBluetoorhで使ってクレと言わんばかりだ。。

付属ベルトも3パターン(肩、腰、ベルト装着)で使えたり、
「Bluetooth GPSユニット」iconをケースのヨコに付けれるよーにもなってるみたいだ。

ただ、
このケースの重さは、175g。
Lバッテリーiconを装着したVAIO typeUの重さは、620g。
ヨコに、Bluetooth GPSユニットをつけたとして79g。
えー、Lバッテリーiconを装着したVAIO typeUを本革ケースに入れてGPSくっつけると、
・・・合計874g。。
本末転倒だな、と余計な事を考えたりしてみた。。

FIND YOUR OWN STYLEicon
------------------
自分が欲しいオプションをそろえりゃイイと思うけど、
こんなモノがあるからこそ余計物欲を刺激するんだよね。。

欲を言えば、Lバッテリーを実際に装着した姿と、
手に持った重さも体験してみたかったけど、
さすがにソコまではソニースタイルストアには置いてなかった。。

もうちょっぴり続く。。

iconicon
VGN-UX90PS、VGN-UX90PS、VGN-UX50icon


icon
icon

【TOPページへ】

LINEで送る
Pocket

人気記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)