ソニーが基本的に好き!

スタンダードVAIO。


スターンダードなVAIOたち。

上の画像は
・PCG-777(画面中央、すでに死亡。)
・PCF-F36(画面右、低スペック過ぎて放置気味。)
・PDG-FX11VA(画面左、充分動くのでコドモ対策マシン)

VAIOノートと言えば、PCG-700シリーズが初代で、
その後、ハイエンドなXRタイプとかGRタイプと、
スタンダードなFタイプ(他にもあるが)に分かれたような気がする。。
(モバイル系は別ね。)

-------------

1997年に登場した初代VAIOノート。(初代型番がPCG-707)
ソニーが国内で初めて出したWindowsのノートPC。

初代のVIAOノートが出た時は斬新で、
当時としては、ブサイクなノートしかなかったので、かなりカッチョイイと思った。
映像とオンガクに強いって事でとっても話題になった。

しかしまぁ値段がバカ高かった。
確か、40万とか50万とか・・・

スペックは
・CPU:MMXPentium166MHz
・12.1型XGA・TFT液晶
・メモリ:32MB


VAIOノートは、マンガにもよく登場してた気がするが、
覚えてるのは、「GetBackers(ゲットバッカーズ)」かな。
(絵はおそらくPCG-800シリーズ。たぶん)

-------------

尖がったVIAOがイメージを確立していく中、
一般的にも受け入れやすいように進んでいく。。
VAIOのFシリーズ、FXシリーズ、FRシリーズ・・

他メーカー対抗っぽくって、ソフト山盛り&値段もソコソコ安い。
どっちかってーと、自分にはデザイン的な魅力も機能的なは感じなかった。


その後、VAIO NVとかtypeKという横道にそれたものの?
現在のVAIO typeF
にいたるワケだ。

随分変わったもんだね。
スタンダード=イマイチという方式が成り立たなくなってしまったね。

VAIO typeF
は、ホワイトとブラックのツートンカラーと、
スリムなボディは、いいデザインだと思う。。

それと価格も以前に比べたらスッゴク買いやすくなった。

【VAIO typeF】
ソニースタイル価格:107,799円(税込)

【VAIO typeF [SPEC-S]】
ソニースタイル価格:99,800円(税込)

今やPCは一家に複数台あるのが当たり前になってきた。。
リーズナブルだと、1台増やそっか?とか思えるし、
Windows95、98、Meをガマンして使うよりは、
そろそろ思い切って買い換えられるくらいの価格なんではないかなー?と思ったりもする。。

VAIOラインナップ
【HP】

LINEで送る
Pocket

人気記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)