「ahamo」は、NTTドコモの既存プランと比べて本当にオトクなのか?を検討してみる。スマホ/PCのwebから申し込み。「ahamo」に対応するXperiaの機種を確認。


・Xperia SIMフリーモデルで利用するならどれ?3キャリアの新料金プラン「ahamo」「LINEMO」「povo」を、楽天モバイル( Rakuten UN-LIMIT V )を含めて比較してみる。
の続き。

NTTドコモの「ahamo」、KDDI(au)の「povo」、ソフトバンクの「LINEMO」、の新料金プランがスタート。

ただ単に料金が安くなっただけではなくて、内容もシンプルでオプションサービスを押し売りされることもない。

そして、端末を購入して2年縛りもなければ、勝手にロゴを入れられたりアプリを改変されたりした魔改造端末を買う必要もない。

Xperia SIMフリーモデルは、全キャリアに対応しているからどのプランでも選び放題だし、いつでも乗り換えできる。

回線も自由、端末も自由、ほぼメリットしかない。

---------------------

● NTTドコモの「ahamo」について検討してみる。

実は同じようでいて、少しづつ特徴が異なる「ahamo」「povo」「LINEMO」

今回は、「ahamo」に注目してみる。

月額2,970円(税込)20GB利用できて、20Gを超えた後も最大1Mbpsで利用可能

本家ドコモと同品質の4G/5Gネットワーク・エリアが利用できる。

「ahamo」の独自の特徴としては、5分以内での通話が無料ということと、追加料金不要で海外(82の国と地域)で利用できること。

注意点は、キャリアメール(@docomo.ne.jp)や留守番電話は利用できず、SPモード決済が利用できないこと。

あとは、申し込みからサポートすべてwebのみということ。

・ahamo

---------------------

●ドコモの既存プランと比べて本当にオトクなのか?

既存のドコモのプランを見ると、「5Gギガライト」は素のままで税込3,465円~

家族で3回線以上あってやっと▲1,100円割引が適用され、1台あたり税込2,365円~。

しかも利用出来るデータ量はたったの1GBで、3GBを超えると税込3,465円、5GBで税込4,565円と上がっていく。

通話料金は別で、「5分通話無料オプション」をつけると+税込770円も必要。

単独で持つなら明らかに「ahamo」のほうが大容量で、かつ安く維持できる。

一方で、「5Gギガホプレミア」は、データ量無制限がウリ。

月々の料金は跳ね上がるけれど、仕事やプライベートで大量に通信をすることがわかっていれば、こちら一択。

ただ、あいかわらず割引の適用が複雑かつわかりにくい表記はあいかわらず。

毎月のデータ量を細々と気にしなくて良くて、料金も明快という意味では「ahamo」にする価値がある。

ただし、22歳までの子供がいるとか、複数回線のうちの一つをデータ専用で使う場合に限っては例外。

22歳未満の子供に使わせるのであれば、「ドコモのロング学割」を利用すれば、通常プランから税込▲550円の割引と+2GBのデータ増量という恩恵が受けられる。

「家族割」の適用と合わせると、3GBまで税込1,815円で利用できる。(通話量は別)

また、主回線とは別にもう1回線増やしたいのであれば、「5Gデータプラス」にすると、税込1,100円でデータ量をシェアすることもできる。

単独ではなくて、複数回線(家族間)で用途に応じてチョイスするのであれば、「ahamo」よりも月額を抑えられる術はある。

・料金・割引|NTTドコモ

---------------------

● 「ahamo」の申し込み方法

実際に「ahamo」への申し込み方法。

スマホもしくはPCなどで、webで申し込みをするいたってシンプルな方法。

既に契約しているdocomo回線のプランを変更するのであれば「料金プラン変更のみ」を選択。

「新規契約」もしくは「他者からのりかえ(MNP)」の場合は、「SIMのみを購入」からすすむ。

基本、5分無料(超過後22円/30秒)つき。

もしもかけ放題にしたい場合は「かけ放題オプション(1,100円/月)」にチェックを入れる。

そして対応端末についての確認を行う。

「ahamo」に対応する端末はかなり幅広く、古いものでは、2014年に発売された「Xperia Z2」や「Xperia Z3/Xperia Z3 Compact」からサポートされている。

注意点としては、Xperiaの同機種であってもグローバルモデル(海外端末)は通信・通話ができない事例もあるためおすすめできない。


もちろん、今現在発売されているXperia SIMフリーモデルは、すべて対応している。

こういったところは国内SIMフリーというのは非常に心強い。

・Xperia PRO (XQ-AQ52)
・Xperia 1 II (XQ-AT42)
Xperia 5 (J9260)
Xperia 1 (J9110)

1)SIMロック解除の案内

申込時には「dアカウント」、もしくはメールアドレスが必須。

「ahamo」を利用する端末がSIMロック解除されているかの確認。

Xperia SIMフリーモデルは、迷うことなく「SIMロック解除済みの方」でOK。

2)本人確認書類の選択

本人確認書類を選ぶ。

「運転免許証」、「マイナンバーカード」であれば、自宅で本人でも家族でも宅配ボックスでも受け取れるので便利。

「健康保険証+補助書類」や「住民基本台帳」の場合は受け取りは必ず本人でないといけない。

3)本人確認手続き

本人確認書類と顔の画像を送信するための手続き。

仮に「運転免許証」の場合、スマホのカメラで、正面/正面の斜め上/裏面の3箇所の画像を撮影してアップする。

次に、自分の顔を撮影。

最初に、正面からの顔を撮影。(帽子やマスクは外しておく。)

その次に、首を左右にふった顔の動画を撮影。

これで本人確認の申請終了。

4)お客様情報の入力

契約者本人の情報(名前、生年月日、性別、郵便番号、住所、dアカウントID/メールアドレス)を入力。

その他、「ネットワーク暗証番号」を4桁の数字で入力。

「受取日時」、「契約申込書の確認方法」、「利用者」を選択する。

5)支払い方法の設定

毎月の支払い方法を、「クレジットカード」か「銀行口座振替」かを選択。

6)同意・注意事項の確認

契約にあたっての注意事項を確認したら、同意にチェックをタップする。

7)申込内容の確認

最後に、「製品・支払い方法・オプション」、「MNPの手続き」、「本人確認書類・受け取り方法」、「支払情報」を確認。

「注文確定時の支払額」と「毎月の支払い額」を確認して間違いながければ、注文を確定して終了。

---------------------

●Xperia SIMフリーモデルで活用しよう。

既に契約しているdocomo回線のプランを変更する場合は、手持ちのSIMカードがそのまま利用できる。

また、「新規契約」もしくは「他者からのりかえ(MNP)」の場合は、実際に「SIMカード」が送られてくるのをまとう。

 

<楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」
・データ1GBまで0円/月の「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」の魅力と注意点。Xperia SIMフリーモデルでの利用方法やAPN、デュアルSIMの設定。1GBを超えないためのチップスなど。

<参照>
・Xperia SIMフリーモデルで利用するならどれ?3キャリアの新料金プラン「ahamo」「LINEMO」「povo」を、楽天モバイル( Rakuten UN-LIMIT V )を含めて比較してみる。
・「ahamo」は、NTTドコモの既存プランと比べて本当にオトクなのか?を検討してみる。スマホ/PCのwebから申し込み。「ahamo」に対応するXperiaの機種を確認。
・「ahamo」の利用方法とAPN設定。Xperia SIMフリーモデルのデータ通信や音声通話を使い分けできるデュアルSIMの設定など。

 

 

-----------------------------

ソニーストア Xperia SIMフリーモデルラインナップ


Xperia PRO (XQ-AQ52)
ソニーストア販売価格:249,800(税込)

24回まで分割払手数料が【0円】
月々の支払い 10,400円(税込)
1回目のみ10,601円(税込)

・Xperia PRO(XQ-AQ52) | Xperia(TM) スマートフォン | ソニー

<Xperia PROレビュー記事>
・ついに手にしたぞ!5Gミリ波帯対応スマートフォン「Xperia PRO」レビュー。無骨な外観を「Xperia 1 II」と比較、開封から初期セットアップまで。
・「Xperia PRO」だけが持つHDMI micro端子。カメラと接続して「外部モニター」や「ライブ配信」をしてみる。
・「Xperia PRO」を有線接続のオーディオプレーヤー化してみる。ステージモニターインナーイヤー「IER-M9/M7」や、業務用モニターヘッドホン「MDR-M1ST」と組み合わせた漢気セット。


Xperia 1 II (XQ-AT42)
ソニーストア販売価格:118,800 円(税込)
カラー:特別色フロストブラック/ホワイト/パープル
Xperiaケアプラン(月払い500円/年払い5,000円)

24回まで分割払手数料が【0円】
月々の支払い 4,900円(税込)
1回目のみ6,100円(税込)

・Xperia 1 II(XQ-AT42) | Xperia(TM) スマートフォン | ソニー

<Xperia 1 IIレビュー記事>
・「Xperia 1 II」に備わる「Photography Pro」の項目とメニューをすべてチェックしてみた。撮るそのときに自分の想いを反映する楽しさがあるカメラアプリ。
・ついに手にした SIMフリーモデル「 Xperia 1 II (XQ-AT42)」、フロストブラックの質感の高さが異常なまでのカッコよさ!
・SIMフリーモデル「 Xperia 1 II (XQ-AT42)」を初期セットアップとスペックを知るためのベンチマークテスト。メモリー(RAM)12GB、ストレージ(ROM)256GBの恩恵は大きい
・いつも持ち歩くXperiaで高音質ストリーミングを聴こう。サブスク(音楽聴き放題サービス)がハイレゾ化すると音楽ライフが一段と楽しくなる。
・SIMフリーモデル「 Xperia 1 II (XQ-AT42)」のSIMカードの利用方法とAPN設置。データ通信や音声通話を使い分けできるデュアルSIMが最高に便利。5G利用時の注意点。
・国内SIMフリーモデル「Xperia 1 II (XQ-AT42) / Xperia 5 (J9260)」を買ったら、「モバイルSuica」の設定をしておこう。 Xperia 1 (J9110)は「おサイフケータイ」非対応なので注意。
・国内SIMフリーモデル「Xperia 1 II / Xperia 5」に「モバイルSuica」を設定したら、よりお得に使う方法を検討してみよう。「JRE POINT」の登録や、「ビューカード」、「楽天ペイ+楽天カード」との連携。
・SIMフリーモデル「 Xperia 1 II / Xperia 1 / Xperia 5」のデュアルSIMを活かす。サブ回線として、1年間無料&解約料無料の「Rakuten UN-LIMIT V」を使ってみる。
・スマートフォン「Xperia 1 II (XQ-AT42)」をソニーストアで大幅値下げ!デュアルSIM搭載&メモリー/ストレージ増量のSIMフリーモデルがお買い得に!
・「モバイルSuica」リニューアルにともなってアプリ刷新。SIMフリーモデル「Xperia 1 II (XQ-AT42) / Xperia 5 (J9260)」での「モバイルSuica」の設定と利用方法。


Xperia 5 (J9260)
ソニーストア販売価格:64,900 円(税込)

カラー:ブラック/グレー/ブルー/レッド
Xperiaケアプラン(月払い500円/年払い5,000円)

24回まで分割払手数料が【0円】
月々の支払い 2,700円(税込)
1回目のみ 2,800円(税込)

・Xperia 5(J9260) | Xperia(TM) スマートフォン | ソニー

<参考>
・有機EL 21:9シネマディスプレイ・トリプルカメラを備えるフラッグシップモデル「Xperia 5 SO-01M」、NTTドコモより11月1日に発売。
・有機EL 21:9シネマディスプレイ・トリプルカメラを備えるフラッグシップモデル「Xperia 5 SOV41」、手軽なミッドレンジスマートフォン「Xperia 8 SOV42」、auから10月下旬以降に発売。


Xperia 1 (J9110)
ソニーストア販売価格:70,400 円(税込)

カラー:ブラック/パープル
Xperiaケアプラン(月払い500円/年払い5,000円)

24回まで分割払手数料が【0円】
月々の支払い 2,900円(税込)
1回目のみ 3,700円(税込)

・Xperia 1(J9110) | Xperia(TM) スマートフォン | ソニー

<Xperia 1 執筆記事>
・ここ数年のXperiaとは全く異なる。Xperia 1実機ファーストインプレ – Engadget Japanese

・実際どう? Xperia 1『超縦長』ディスプレイの使い心地(実機レビュー)- Engadget Japanese

・Xperia 1の『トリプルカメラ』をじっくり試した(実機レビュー)- Engadget Japanese

・海外版Xperia 1を速攻入手して開梱レビュー。ストレージ128GBが魅力- Engadget Japanese
・[ ASCII.jp x デジタル 掲載 ] Xperiaシリーズを新たに生まれ変わらせた「Xperia 1」

 

-----------------------------

●Xperiaキャンペーン


Xperiaでスマホ改革 ソニーストアが、はじめます! Xperia買うならソニーストア

 


・スマホあんしん買取サービス


・「スマホあんしん買取サービス」&「Xperia乗り換えキャンペーン」


・24回まで分割払手数料が【0円】

 

・PS5抽選外れて涙目、SIMフリーモデル「 Xperia 1 II」フロストブラックが超カッコイイ、α7Cを便利にする作戦失敗!! ”ソニーが基本的に好き。Live”(2020年10月31日配信)

・Xperia 国内SIMフリーモデルの魅力を解説、「Imaging Edge Webcam」使ってみた、α7S IIIの凄さを動画で解説 ”ソニーが基本的に好き。Live”(2020年8月22日配信)

 

---------------------

●ソニーストア 直営店舗(銀座・札幌・名古屋・大阪・福岡天神)


ソニーストア直営店(銀座・札幌・名古屋・大阪・福岡天神)にて購入の際、ショップコード「2024001」を伝えていただくと当店の実績となります。
 ご購入される方はよろしければ是非ともお願い致します。

ソニーショールーム / ソニーストア 銀座
街の中心にある銀座四丁目交差点に面したGINZA PLACE(銀座プレイス)4階~6階。
東京メトロ銀座線・丸の内線・日比谷線「銀座駅」A4出口直結
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 札幌
地下鉄「大通駅」12番出口から徒歩1分。4丁目交差点すぐ
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 名古屋
名古屋市営地下鉄栄駅サカエチカ8番出口より徒歩3分。
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 大阪
大阪駅/梅田駅から徒歩5分程度。ハービスエント4階
営業時間:11:00~20:00

ソニーストア 福岡天神
西鉄福岡(天神)駅南口から徒歩5分。旧福岡市立中央児童会館
営業時間:12:00~20:00

 

LINEで送る
Pocket