ソニーが基本的に好き!

5G対応のミッドレンジスマートフォン「Xperia 10 III」。21:9 有機ELディスプレイにトリプルカメラを搭載、防水防塵機能を備えてバッテリーも大容量化。


ソニーは日本時間の4月14日(水)16時30分から、YouTubeのXperia公式チャネルで新モデルを発表。

フラッグシップモデルの「Xperia 1 III(エクスペリアワンマークスリー)」、「Xperia 10 III(エクスペリア テン マークスリー)」を発表。

「Xperia 10 III」はミッドレンジモデルでありながら5Gに対応する期待値の高いモデルに仕上がっている。

・5G対応と大容量バッテリー搭載を実現したハンドフィットサイズのミッドレンジスマートフォン『Xperia 10 III』を商品化
・au、世界初の4K 120Hz HDR対応有機ELディスプレイ「Xperia 1 III」、長寿命バッテリーを搭載した「Xperia 10 III」の2機種を6月中旬以降発売
・報道発表資料 : 「ドコモ スマートフォン Xperia 1 III SO-51B」「ドコモ スマートフォン Xperia 10 III SO-52B」の新商品2機種を開発・発売 | お知らせ | NTTドコモ 

---------------------

●5G対応、有機ELディスプレイにトリプルカメラを搭載するミッドレンジモデル「Xperia 10 III」


昨年発売された「Xperia 10 II」の後継機種となる「Xperia 10 III(エクスペリアテンマークスリー)」。

Xperiaシリーズのミッドレンジモデルとしては初めて5G通信に対応

上下左右のベゼル幅がより少なくなり、タテ約154m、ヨコ約68mmと、「Xperia 10 II」よりもほんの少し小さく持ちやすさがアップ。

にもかかわらず、バッテリー容量は4,500mAhと25%大容量化している。

Xperia独自の充電最適化技術と「いたわり充電」を利用することで、3年使って劣化しにくい、バッテリーの長寿命化している。

背面にはガラス素材を採用して、フレームはマット仕上げのラウンド形状を採用。


約6.0インチフルHD+(2520×1080) HDR対応有機ELディスプレイを搭載。

21:9のアスペクト比を活かして二画面同時表示や、動画を視聴しながらSNSの閲覧やメッセージといったマルチウィンドウの使い方が捗るスタイルはそのまま。

ミッドレンジながらも有機ELディスプレイと、トリルミナス®ディスプレイ for mobileと動画再生時の画質最適化機能による引き締まった黒と色の鮮やかさが際立った映像美を堪能できる。


「21:9マルチウィンドウ」は、使い勝手が進化し、表示中のアプリウィンドウの上に、もうひとつのウィンドウを重ねて表示可能な「ポップアップウィンドウ」機能を追加。

また、フローティング機能が追加され、アプリショートカットやマルチウィンドウへのアクセスもより簡単になっている。


メインカメラには、トリプルレンズカメラを搭載。

有効画素数約1220万画素のイメージセンサーを採用した焦点距離27mmの広角レンズと、有効画素数約800万画素のイメージセンサーを採用した焦点距離16mmの超広角レと、焦点距離52mmの望遠レンズ

被写体やシーンを自動で判別して簡単・綺麗に撮影できる「プレミアムおまかせオート」で新たにペットの認識にも対応。

また、最高10コマ/秒の連写機能は、画像の明るさを自動で最適化。


・16mm F2.2 有効画素数約800万画素 1/4″センサー
・27mm F1.8 有効画素数約1200万画素 1/2.8″ Exmor RS™ for mobile センサー

・54mm F2.4 有効画素数約800万画素 1/4″センサー

※35mm換算焦点距離

レンズを切り替えて、光学2倍ズーム背景ぼけ撮影超広角撮影ができる。

フロントカメラは、有効画素数800万画素のシングルセンサー。


ノイズ低減技術とF値1.8の明るいレンズで、暗所でもノイズが少なく明るく撮影可能。

「ナイトモード」では、ダイナミックレンジを拡張することで、白飛びや黒つぶれを抑えた写真撮影ができる。

オートHDRで、逆光時でも明暗を自動で判断・合成して、白飛びや黒つぶれが少ない自然な撮影ができる。

高精細な4K動画撮影も可能。


ヘッドホン出力できるオーディオジャックを搭載するほか。ワイヤレスでもハイレゾ音源を楽しめる伝送技術LDACに対応。

高音域の表現力や微細な音の再現性が向上した「DSEE Ultimate™」を搭載。ストリーミングサービスなどあらゆる圧縮音源をハイレゾ相当の高音質にアップスケーリングして再生。

さらに、「DSEE Ultimate™」では、CD音質相当音源(44.1kHzおよび48kHz/16bit)のアップスケーリング性能が向上。

有線ヘッドホンだけでなくワイヤレスヘッドホンにも対応する。

本体サイズは約68mm×約154mm×約8.3mm、約169g

フロントパネルとバックパネルには強度の高いCorning® Gorilla® Glass 6を採用

新たにIP65/IP68相当の防水防塵機能を備えて、よりアクティブに使用することができる。

 


スペックとして、「Qualcomm社製 Qualcomm®Snapdragon™690 5G Mobile Platform」に、メモリー(RAM)は6GB、ストレージは128GB

外部ストレージは最大1TBのmicroSDXCに対応。

ネットワークとして、5G Sub6に対応。


ディープラーニング技術により無線環境の変化を予測し、自動で4G/5G、Wi-Fiを最適に切り替える「スマートコネクティビティ」が進化。

Wi-Fiアクセスポイント接続前にネットワーク品質を予測することで、不安定なWi-Fi接続を回避して快適な通信環境を保つ。


カラーリングはブラック、ホワイト、ブルー、ピンクの4色展開。

OSは、Android 11

4月15日現在、国内ではNTTdocomoとauが、2021年6月中旬以降に発売すると発表。

NTTdocomoには、「Xperia 10 III」に専用カラーとしてイエローが追加投入されている。

----------------------------

Xperiaシリーズのミッドレンジモデルは、一昨年の「Xperia 10 II」から大幅に魅力的なモデルに進化。

プロセッサーこそミッドレンジ向けとなるものの、メモリーとストレージも申し分ないスペックに。

ディスプレイは有機EL、トリプルカメラ、防水防塵機能も備えて、バッテリー容量は増大して、5Gにも対応。

国内のインフラも5Gの普及が一挙に広まっている今のタイミングを考えると、5G対応はどうしても欲しかったところ。

仮に自分は大画面かつフラッグシップの「Xperia 1 III」は必須だとして、コンパクトかつ欲しい機能が備わっている「Xperia 10 III」を家族用として使ってもらうというのはものすごくアリじゃないかと思われる。

ぜひSIMフリーモデルでも投入して欲しい。

-----------------------------

「Xperia 10 III 」専用アクセサリー先行販売開始

 
Xperia 10 III Style Cover with Stand「XQZ-CBBT」
●ブラック/ホワイト/ブルー/ピンク
ソニーストア販売価格:3,830円(税込)

Xperia 10 III Style Cover with Stand「XQZ-CBBT」は、動画視聴などに便利な、開閉式のスタンド機構を搭載するXperia 10 III専用のカバー。

カバー表面に新たに抗菌加工を施し、ブドウ球菌など、特定の細菌の増殖を最大99.9%抑制。

落下時の強度試験、環境試験など、ソニー基準の品質基準をクリア。

Xperia 1 IIIのハンドフィットデザインを最大限に生かす、握り心地のよい素材を追求した専用背面カバー。

持ちやすさとプレミアム感を醸し出す成形を施した、純正カバーならではの本体の形状にぴったりフィットするデザイン。

防水対応(IPX5/8相当)。

 

-----------------------------

ソニーストア Xperia SIMフリーモデルラインナップ


Xperia PRO (XQ-AQ52)
ソニーストア販売価格:249,800(税込)

24回まで分割払手数料が【0円】
月々の支払い 10,400円(税込)
1回目のみ10,601円(税込)

・Xperia PRO(XQ-AQ52) | Xperia(TM) スマートフォン | ソニー

<Xperia PROレビュー記事>
・ついに手にしたぞ!5Gミリ波帯対応スマートフォン「Xperia PRO」レビュー。無骨な外観を「Xperia 1 II」と比較、開封から初期セットアップまで。
・「Xperia PRO」だけが持つHDMI micro端子。カメラと接続して「外部モニター」や「ライブ配信」をしてみる。
・「Xperia PRO」を有線接続のオーディオプレーヤー化してみる。ステージモニターインナーイヤー「IER-M9/M7」や、業務用モニターヘッドホン「MDR-M1ST」と組み合わせた漢気セット。


Xperia 1 II (XQ-AT42)
ソニーストア販売価格:118,800 円(税込)
カラー:特別色フロストブラック/ホワイト/パープル
Xperiaケアプラン(月払い500円/年払い5,000円)

24回まで分割払手数料が【0円】
月々の支払い 4,900円(税込)
1回目のみ6,100円(税込)

・Xperia 1 II(XQ-AT42) | Xperia(TM) スマートフォン | ソニー

<Xperia 1 IIレビュー記事>
・「Xperia 1 II」に備わる「Photography Pro」の項目とメニューをすべてチェックしてみた。撮るそのときに自分の想いを反映する楽しさがあるカメラアプリ。
・ついに手にした SIMフリーモデル「 Xperia 1 II (XQ-AT42)」、フロストブラックの質感の高さが異常なまでのカッコよさ!
・SIMフリーモデル「 Xperia 1 II (XQ-AT42)」を初期セットアップとスペックを知るためのベンチマークテスト。メモリー(RAM)12GB、ストレージ(ROM)256GBの恩恵は大きい
・いつも持ち歩くXperiaで高音質ストリーミングを聴こう。サブスク(音楽聴き放題サービス)がハイレゾ化すると音楽ライフが一段と楽しくなる。
・SIMフリーモデル「 Xperia 1 II (XQ-AT42)」のSIMカードの利用方法とAPN設置。データ通信や音声通話を使い分けできるデュアルSIMが最高に便利。5G利用時の注意点。
・国内SIMフリーモデル「Xperia 1 II (XQ-AT42) / Xperia 5 (J9260)」を買ったら、「モバイルSuica」の設定をしておこう。 Xperia 1 (J9110)は「おサイフケータイ」非対応なので注意。
・国内SIMフリーモデル「Xperia 1 II / Xperia 5」に「モバイルSuica」を設定したら、よりお得に使う方法を検討してみよう。「JRE POINT」の登録や、「ビューカード」、「楽天ペイ+楽天カード」との連携。
・SIMフリーモデル「 Xperia 1 II / Xperia 1 / Xperia 5」のデュアルSIMを活かす。サブ回線として、1年間無料&解約料無料の「Rakuten UN-LIMIT V」を使ってみる。
・スマートフォン「Xperia 1 II (XQ-AT42)」をソニーストアで大幅値下げ!デュアルSIM搭載&メモリー/ストレージ増量のSIMフリーモデルがお買い得に!


Xperia 5 (J9260)
ソニーストア販売価格:64,900 円(税込)

カラー:ブラック/グレー/ブルー/レッド
Xperiaケアプラン(月払い500円/年払い5,000円)

24回まで分割払手数料が【0円】
月々の支払い 2,700円(税込)
1回目のみ 2,800円(税込)

・Xperia 5(J9260) | Xperia(TM) スマートフォン | ソニー

<参考>
・有機EL 21:9シネマディスプレイ・トリプルカメラを備えるフラッグシップモデル「Xperia 5 SO-01M」、NTTドコモより11月1日に発売。
・有機EL 21:9シネマディスプレイ・トリプルカメラを備えるフラッグシップモデル「Xperia 5 SOV41」、手軽なミッドレンジスマートフォン「Xperia 8 SOV42」、auから10月下旬以降に発売。


Xperia 1 (J9110)
ソニーストア販売価格:70,400 円(税込)

カラー:ブラック/パープル
Xperiaケアプラン(月払い500円/年払い5,000円)

24回まで分割払手数料が【0円】
月々の支払い 2,900円(税込)
1回目のみ 3,700円(税込)

・Xperia 1(J9110) | Xperia(TM) スマートフォン | ソニー

<Xperia 1 執筆記事>
・ここ数年のXperiaとは全く異なる。Xperia 1実機ファーストインプレ – Engadget Japanese

・実際どう? Xperia 1『超縦長』ディスプレイの使い心地(実機レビュー)- Engadget Japanese

・Xperia 1の『トリプルカメラ』をじっくり試した(実機レビュー)- Engadget Japanese

・海外版Xperia 1を速攻入手して開梱レビュー。ストレージ128GBが魅力- Engadget Japanese
・[ ASCII.jp x デジタル 掲載 ] Xperiaシリーズを新たに生まれ変わらせた「Xperia 1」

 

-----------------------------

●Xperiaキャンペーン


Xperiaでスマホ改革 ソニーストアが、はじめます! Xperia買うならソニーストア

 


・スマホあんしん買取サービス


・「スマホあんしん買取サービス」&「Xperia乗り換えキャンペーン」


・24回まで分割払手数料が【0円】

 

・PS5抽選外れて涙目、SIMフリーモデル「 Xperia 1 II」フロストブラックが超カッコイイ、α7Cを便利にする作戦失敗!! ”ソニーが基本的に好き。Live”(2020年10月31日配信)

・Xperia 国内SIMフリーモデルの魅力を解説、「Imaging Edge Webcam」使ってみた、α7S IIIの凄さを動画で解説 ”ソニーが基本的に好き。Live”(2020年8月22日配信)

 

---------------------

●ソニーストア 直営店舗(銀座・札幌・名古屋・大阪・福岡天神)


ソニーストア直営店(銀座・札幌・名古屋・大阪・福岡天神)にて購入の際、ショップコード「2024001」を伝えていただくと当店の実績となります。
 ご購入される方はよろしければ是非ともお願い致します。

ソニーショールーム / ソニーストア 銀座
街の中心にある銀座四丁目交差点に面したGINZA PLACE(銀座プレイス)4階~6階。
東京メトロ銀座線・丸の内線・日比谷線「銀座駅」A4出口直結
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 札幌
地下鉄「大通駅」12番出口から徒歩1分。4丁目交差点すぐ
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 名古屋
名古屋市営地下鉄栄駅サカエチカ8番出口より徒歩3分。
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 大阪
大阪駅/梅田駅から徒歩5分程度。ハービスエント4階
営業時間:11:00~20:00

ソニーストア 福岡天神
西鉄福岡(天神)駅南口から徒歩5分。旧福岡市立中央児童会館
営業時間:12:00~20:00

iconicon

【TOPページへ】

ソニーストア

 

LINEで送る
Pocket

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)