「Xperia 1」を手に入れたら、真っ先に保護フィルムを貼っておこう。


「Xperia 1 」が発表されてから発売までが長すぎる!ということで待ってられないので、ただひたすら最速で手に入る方法を考える。

グローバル版で5月30日出荷と一番早かったのが英国の販売サイト「Clove」だったので、そのままポチ。

価格は、£707.50 VAT + DHLによる配送料£25。

国内の輸入関税4,600円と立替納税手数料1,080円をあわせたものが今回の支払総額。


カラバリについては、「Clove」の出荷時時点でブラックとパープルの2色しか選べず。

グレーもいいなー、ホワイトもいいなーと迷っていたけれど、もうそこが最初から塞がれていたし、パープルの実機を触ったら予想外によかったのでこれでヨシとする。

ひとまずキャリアロゴいらないし、ストレージ128GB欲しかったし満足しつつも、国内でSIMフリーモデルがもしも出たら買ってもいいかなと思わなくもない。

配送業者をDHLにして到着したのが6月4日。

5日間がまぁ長かったこと(;゚∀゚)=3ハァハァ

と、レビュー記事は前書いたのを載せておくとして、ひとまず自分の大切な「Xperia 1 」を守るために保護フィルムを貼っておこうという話。

・ここ数年のXperiaとは全く異なる。Xperia 1実機ファーストインプレ – Engadget Japanese
・実際どう? Xperia 1『超縦長』ディスプレイの使い心地(実機レビュー)- Engadget Japanese

・Xperia 1の『トリプルカメラ』をじっくり試した(実機レビュー)- Engadget Japanese

-----------------------------

●「Xperia 1」に保護フィルムを貼っておこう。


「Xperia 1 」が手元にきたら一番にやることはひとつ、万が一にも画面に不意にモノがあたって傷がつくとショックなので、保護シートを貼っておこう。

 お気に入りのミヤビックスから「Xperia 1 」用として出てる保護フィルムは「高硬度9H素材採用タイプ」、「高光沢タイプ」、「低反射タイプ」、「キズ修復タイプ」、「ブルーライトカットタイプ」の5種類。

<Xperia 1 液晶用>
・PET製フィルム 強化ガラス同等の硬度 高硬度9H素材採用 Xperia 1 SO-03L / Xperia1 SOV40 用 日本製 光沢液晶保護フィルム OverLay Brilliant 9H
・Xperia 1 SO-03L / Xperia1 SOV40 用 日本製 指紋が目立たない 光沢液晶保護フィルム OverLay Brilliant
Xperia 1 SO-03L / Xperia1 SOV40 用 日本製 指紋が目立たない 反射防止液晶保護フィルムOverLay Plus
Xperia 1 SO-03L / Xperia1 SOV40 用 日本製 指紋が目立たない 傷修復液晶保護フィルムOverLay Magic
・Xperia 1 SO-03L / Xperia1 SOV40 用 日本製 目に優しい ブルーライトカット液晶保護フィルム OverLay Eye Protector

<Xperia 1 背面用>
・PET製フィルム 強化ガラス同等の硬度 高硬度9H素材採用 Xperia 1 SO-03L / Xperia1 SOV40 用 日本製 光沢液晶背面フィルム OverLay Brilliant 9H
Xperia 1 SO-03L / Xperia1 SOV40 用 光沢背面保護フィルム 日本製 指紋が目立たない OverLay Brilliant
Xperia 1 SO-03L / Xperia1 SOV40 用 反射防止背面保護フィルム 日本製 指紋が目立たない OverLay Plus
・Xperia 1 SO-03L / Xperia1 SOV40 用 傷修復背面保護フィルム 日本製 指紋が目立たない OverLay Magic


最近のXperiaは、ディスプレイのはしっこが緩やかにラウンドしているのが実は曲者。

限界まで攻めた保護シートの場合、見た目は貼った感がなくて良いのだけども、寸分違わず貼り付けないとどこかがはみ出るとか、ちょっとしたことで剥がれやすくなってフチが浮いてしまったり。

今回の「Xperia 1 」は、昨年モデルのXperia XZ2シリーズよりはいくぶんかはマシになったものの、やっぱりラウンドしてるので貼り付けると気になるところ。

あと、Amazonでたまに激安の保護フィルムがあるけど注意が必要。

というのも、貼り付けたときの気泡が大量に入ってその気泡が全然抜けないとか、端っこの部分が時間が経過したら浮いて剥がれてきたりしてしまう。

保護フィルムとはいえ、違いがあるのねと身をもって体験するとわかる。



さて改めてミヤビックス製の保護フィルムを貼り付け。

最初に位置合わせをしておくと、だいたいのあたりがついて貼り付けの修正がなくて楽ちん。

ディスプレイ上のラインとカメラの切抜き穴にあわせつつ、一方の面を気にしすぎてギリギリ攻めると、反対側にスキマが大きくなる場合があるので両サイドのバランスを見つつ慎重に貼っていけばOK

フィルムにしっかりとした弾力があるから、ちょっとしくじってもやり直しがきくし、スムーズに貼り付けできる。


気泡はいくつか入るけれど、押し出せばかんたんに抜ける。

これが粗悪なヤツだと全然抜けなくて、ストレスが頂点に上り詰める。

たまにあるのが、貼り付け終わったあとに、ホコリが紛れてたという場合。

そのときも保護フィルムの角にセロハンテープを貼り付けるとペラっと持ち上るので、そこから別のセロハンテープの粘着で取り除けばスッキリ。


背面用も同じように貼り付け。

「Xperia 1 」の背面はトリプルカメラと、その上のセンサー部分がくり抜かれているので、ガイドにしやすくて貼りやすい。

 
貼り終わった状態を見てみると、しっかりめのフィルムなのでその厚み分のラインが見える。

表面ディスプレイのフロントカメラとセンサー部分の穴が繰り抜かれているだけで、前面のディスプレイにピタっと吸着。


どちらかというと背面がゆるやかにラウンドしていることもあって、平坦な部分だけになるのは致し方なし。

もちろん貼ってない状態が一番美しいのだけど、万が一を考えてないよりあったほうが数倍マシ。

守ってくれてありがとうである。


今回、表面には「キズ修復タイプ」にしてみたけれど、テキストや写真/動画の色にじみもなく、透過性という意味では保護フィルムを貼ってあることに意識が行くこともない。

当たり前にタッチしまくるけれど、指紋はかなり目立ちにくく、もしもついてしまった指紋もかんたんに拭き取りできるので神経質に気にすることもない。

日ごろ使っているとだんだん傷がついてくるのはフィルムタイプの宿命として、「キズ修復タイプ」は微細なものであれば目立たなくしてくれるのである程度は使い続けることができる。

気になったらまた張り替えれば良い。

とか言って、過去にうっかり滑らせて傷を付けたパターンは、保護されてないサイド面だったりカドっこだったりしたのでもはやトラウマ状態。

やっぱりカバーも着けておいたほうがいいかな?素のままがカッコイイのはわかっちゃいるけども。

NTTドコモauソフトバンクともに「Xperia 1 」の発売は6月中旬とこれからだけど、まだまだ先だと思っているうちに手元に来てしまって慌ててしまわないように、早めに保護フィルムは買っておくと良いかも。

<Xperia 1 執筆>
・ここ数年のXperiaとは全く異なる。Xperia 1実機ファーストインプレ – Engadget Japanese

・実際どう? Xperia 1『超縦長』ディスプレイの使い心地(実機レビュー)- Engadget Japanese

・Xperia 1の『トリプルカメラ』をじっくり試した(実機レビュー)- Engadget Japanese

・ドコモオンラインショップ
・auオンラインショップ
・ソフトバンクオンラインショップ

-----------------------------

●「Xperia 1」専用アクセサリー


Xperia 1 Style Cover Touch「SCTI30」
●ホワイト/パープル/ブラック/グレー
ソニーストア販売価格:5,680円(税別)

Xperia 1 Style Cover Touch「SCTI30」は、フルスクリーンウィンドウを搭載して、カバーを閉じたままでもタッチ操作が可能できる「Xperia 1」専用のカバー。

ホルダー部にTPU(熱可塑性ポリウレタン)素材を採用して、「Xperia 1」本体のデザインにぴったりとフィットして持ちやすい柔らかい手触り。

防水対応(IPX5/8相当)で、装着したままで卓上ホルダ(別売)での充電が可能。

---------------------

●ソニーストア 直営店舗(銀座・札幌・名古屋・大阪・福岡天神)


「Xperia XZ3」の実機をソニーストアでも10月12日より展示を開始する。

ソニーショールーム / ソニーストア 銀座
街の中心にある銀座四丁目交差点に面したGINZA PLACE(銀座プレイス)4階~6階。 
東京メトロ銀座線・丸の内線・日比谷線「銀座駅」A4出口直結 
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 札幌 
地下鉄「大通駅」12番出口から徒歩1分。4丁目交差点すぐ 
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 名古屋 
名古屋市営地下鉄栄駅サカエチカ8番出口。丸栄百貨店南隣 
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 大阪 
大阪駅/梅田駅から徒歩5分程度。ハービスエント4階 
営業時間:11:00~20:00

ソニーストア 福岡天神 
西鉄福岡(天神)駅南口から徒歩5分。西鉄天神CLASS 
営業時間:11:00~20:00

<ASCII.jp x デジタルXperia執筆>
・ASCII毎週連載:Xperia周辺機器
・ASCII隔週連載:Xperia温故知新! 波瀾万丈な歴史を紐解く

<Xperia 10 / Xperia 10 Plus 執筆>
・[ Engadget Japanese 掲載]約5万円の超縦長Xperia「10 / 10 Plus」 高級感もあり日本発売してほしい:開梱レビュー
・[ Engadget Japanese 掲載]「Xperia 10 / 10 Plus」の実機をじっくり触ったら「Xperia 1」が待ち遠しくなった

<Xperia XZ3 執筆>
・[ Engadget Japanese 掲載] 海外版「Xperia XZ3」が届いた!速攻開封レビュー
・[ Engadget Japanese 掲載] 実機レビュー 新機能も細かくチェック
・[ Engadget Japanese 掲載] 「Xperia XZ3」をXZ2やXZ2 Premiumと比較。比べると際立つその仕上がり

<Xperia XZ2 Compact>
・[ Engadget Japanese 掲載] あるソニーマニアが今回、Xperia XZ2 Compactを選んだ理由

<Xperia XZ2 Premium>
・[ Engadget Japanese 掲載] Xperia XZ2 Premium 実機レビュー、デュアルカメラには感動ポイントも
・5.8インチ4Kディスプレイ、デュアルカメラを備えたフラッグシップモデル「Xperia XZ2 Premium」をレビュー。(前編)

<Xperia XZ2>
・[ Engadget Japanese 掲載] Xperia XZ2実機レビュー。手にして印象あっさり逆転「アラ、これ悪くないじゃない」
・[ Engadget Japanese 掲載]「Xperia XZ2」を一週間使った率直な感想

<Xperia XZ1>
・Xperia XZ1をソニー好きが徹底レビュー。一見XZsから変わらずなれど、中身は各所がしっかり進化

<Xperia XZ1 Compact>
・Xperia XZ1 Compact 海外版先行レビュー X Compactの妥協感が消え高性能小型スマホ復権へ

<Xperia XZ Premium >
・[ ASCII.jp x デジタル ] Xperia XZ Premiumは4K HDR映像の鑑賞はもちろん、写真家にもオススメだ
・[ Engadget Japanese 掲載]  ソニーの4Kスマホ「Xperia XZ Premium」を徹底解剖!前モデルとの差が歴然なワケ
・[ Engadget Japanese 掲載]  Xperia XZ Premium自腹レビュー。デザイン・レスポンス・液晶とも心地良く、手放せなくなるモデル

iconicon

ソニーストア

 

LINEで送る
Pocket