4K 有機ELテレビ「BRAVIA A9Gシリーズ」、液晶テレビ「BRAVIA X9500H / X9500Gシリーズ」のうち4モデル、ブルーレイディスクレコーダー「BDZ-FBT1000 / ZW2700」の2モデルを、価格改定して値下げ。


4K対応テレビ ブラビアの2020年新モデル、BRAVIA A9Gシリーズ 77型、X9500Hシリーズ 75型/65型、2019年モデル X9500Gシリーズ 85型の4機種が値下げに。

また、ブルーレイディスクレコーダーの一部モデル2機種が値下げに。

ソニーストア割引クーポン(10%OFF)など手持ちのクーポンや提携カード決済(3%OFF)を駆使すれば、さらにより安く購入できる。

My SONY IDでサインインして自分のクーポンをチェックしてみよう。

<ソニーストア差額保証>

---------------------

●4Kチューナー、高画質プロセッサー「X1 Ultimate」を搭載する有機ELフラッグシップモデル「BRAVIA A9Gシリーズ」


4K有機ELテレビ「KJ-77A9G」【77型】

ソニーストア販売価格:605,000円(税込) 550,000円(税込)
※2021年4月2日価格改定

4K有機ELテレビ「KJ-65A9G」【65型】
ソニーストア販売価格:484,000円(税込)

4K有機ELテレビ「KJ-55A9G」【55型】
ソニーストア販売価格:308,000円(税込)

●ソニーストア割引クーポン10%OFF
●提携カード決済で3%OFF
●基本設置サービス無償

「A9Gシリーズ」は、BS4K/110度CS4K放送に対応したチューナーを2基搭載する有機ELパネルを採用した4K(3,840×2,160)対応BRAVIA。


最高峰モデルの証であるMASTER Series

自発光デバイスとなる有機ELを活かした技術を投入し、高輝度、高コントラスト、広視野角、高い動画応答性能により動きの速いスポーツシーンも残像の少ない映像を再現。

HDR10HLGドルビービジョンなどのHDR信号に対応して、白飛びしがちな明るい部分や潰れてしまいがちな暗部の階調も再現して、肉眼で見ているかのような奥行き感や立体感のある映像が味わえる。

クアッドコアの高画質プロセッサー「X1 Ultimate」を搭載しTV番組からインターネット動画までのコンテンツを高画質化。

映像の中でそれぞれの被写体にあわせて高精細化する”オブジェクト型の超解像処理”を実現。

被写体ごとにグループ化して個別に超解像処理を行って、ノイズは抑えながら細部まで精細感をアップして、今までの超解像処理では失われてしまうような質感も、現実に近い質感へ再現する「オブジェクト超解像処理」


SDR映像をHDR映像にアップコンバートする「HDRリマスター」も進化して、今までの被写体ごとでなくさらに被写体の細部までコントラストの最適化を行うので映像の立体感が向上。

「ノイズリダクション」の精度がさらに向上して、SD映像で残りがちだった細かいノイズまで低減する。

有機ELパネル制御技術「ピクセル コントラスト ブースター」により、ダイナミックレンジを最大まで高めることで、あらゆるシーンの色表現をより鮮やかに。

画面全体が明るい映像や画面の一部だけが明るくなるようなシーンでもきめ細かなディテールや高コントラストな美しい映像を再現。

動きの速い映像もなめらかに表示する倍速駆動パネルも搭載する。


画面を振動させて音を鳴らすことができる「アコースティック サーフェス オーディオプラス」を搭載。

アクチュエーターを左右に2基、サブウーファも左右に2基搭載。

2.2ch/実用最大出力(JEITA)60Wの迫力ある音質で再生する。

前後左右に加え、高さ方向の音表現も可能にする立体音響技術「ドルビーアトモス」に対応。

独自のデジタル音声信号処理技術を組み合わせた「Clear Phaseテクノロジー」「S-Master HXフルデジタルアンプ」「S-Forceフロントサラウンド」技術も搭載する。

テーブルトップ設置時の奥行が約255mm(77型は30.2mm)と設置場所を選ばないデザインとなり、壁によりそった壁掛けスタイルが可能に。

専用の壁掛けユニットSU-WL850(別売)を使用して壁掛けにも対応する。

・4Kチューナー、高画質プロセッサー「X1 Ultimate」を搭載する有機ELフラッグシップモデル「BRAVIA A9Gシリーズ」

 

---------------------

●高画質プロセッサー「X1 Ultimate」搭載、直下型LED部分駆動搭載の4K液晶テレビ「BRAVIA X9500Hシリーズ」


4K液晶テレビ「KJ-75X9500H」【75型】
ソニーストア販売価格:407,000円(税込) ⇒ 374,000円(税込)
※2021年4月2日価格改定

4K液晶テレビ「KJ-65X9500H」【65型】
ソニーストア販売価格:286,000円(税込) ⇒ 264,000円(税込)
※2021年4月2日価格改定

4K液晶テレビ「KJ-55X9500H」【55型】
ソニーストア販売価格:198,000円(税込)

4K液晶テレビ「KJ-49X9500H」【49型】
ソニーストア販売価格:165,000円(税込)

●ソニーストア割引クーポン10%OFF
●提携カード決済で3%OFF

●基本設置サービズ無償

4K液晶BRAVIA「X9500Hシリーズ」は、直下型LED部分駆動を搭載した液晶テレビのハイエンドモデルとなり、75型65型/55型/49型をラインナップする。

BS4K/110度CS4K放送に対応したチューナーを2基搭載


「X9500Hシリーズ」には高画質プロセッサー「X1 Ultimate」を搭載。

被写体ごとにグループ化して個別に超解像処理を行って、ノイズは抑えながら細部まで精細感をアップして、今までの超解像処理では失われてしまうような質感も、現実に近い質感へ再現する「オブジェクト超解像処理」を実現。

SDR映像をHDR映像にアップコンバートする「HDRリマスター」は、今までの被写体ごとでなくさらに被写体の細部までコントラストの最適化を行い映像の立体感が向上。


LEDバックライトを液晶パネル下に配置して、映像全体を小さなブロックに分けてコントロールすることで明暗のきめ細かな描写を可能にする「直下型LED部分駆動」搭載。

「X-tended Dynamic Range PRO」との組み合わせで、映像の暗い部分の電流を明るい部分に集中させることで、輝度をより向上。


視野角に関係なく画質を維持する「X-Wide Angle」と、画面の明るさを犠牲にすることなくチラツキを抑えることのできる「X-Motion Clarity」、動きの速い映像もなめらかに表示する倍速駆動パネルを搭載。

SDR映像をHDR映像相当にアップコンバートする「HDRリマスター」、よりなめらかなグラデーションの表現が可能になった「Super Bit Mapping 4K HDR」、豊かな色彩を再現する広色域技術「トリルミナスディスプレイ」なども備える。


画面背面上部に2つのサウンドポジショニングトゥイーター、下部に2つのフルレンジスピーカーを別のアンプでコントロールすることで音の定位感と広がりを大幅に向上し、まるで画面から音が出ているような視聴体験が味わえる音響技術「アコースティック マルチ オーディオ」を採用。

また、新開発の「X-Balanced Speaker」を搭載して音の歪みを低減、音の解像感が向上してクリアな高音質を再現する。


前後左右に加え、高さ方向の音表現も可能にする立体音響技術「ドルビーアトモス」に対応。

独自のデジタル音声信号処理技術を組み合わせた「Clear Phaseテクノロジー」「S-Master HXフルデジタルアンプ」「S-Forceフロントサラウンド」技術も搭載する。

 

---------------------

●高画質プロセッサー「X1 Ultimate」搭載、直下型LED部分駆動搭載の4K液晶テレビ「BRAVIA X9500Gシリーズ」


4K液晶テレビ「KJ-85X9500G」【85型】

ソニーストア販売価格:550,000円(税込) ⇒ 440,000円(税込)
※2021年4月2日価格改定

●ソニーストア割引クーポン10%OFF
●提携カード決済で3%OFF

●基本設置サービス無償


4K液晶BRAVIA「X9500Gシリーズ」は、BS4K/110度CS4K放送に対応したチューナーを2基搭載

「X9500Gシリーズ」には高画質プロセッサー「X1 Ultimate」を搭載。

LEDバックライトを液晶パネル下に配置して、映像全体を小さなブロックに分けてコントロールすることで明暗のきめ細かな描写を可能にする「直下型LED部分駆動」搭載。

「X-tended Dynamic Range PRO」との組み合わせで、映像の暗い部分の電流を明るい部分に集中させることで、輝度をより向上。

HDR10HLGドルビービジョンなどのHDR信号に対応して、白飛びしがちな明るい部分や潰れてしまいがちな暗部の階調も再現して、肉眼で見ているかのような奥行き感や立体感のある映像が味わえる。

視野角に関係なく画質を維持する「X-Wide Angle」と、画面の明るさを犠牲にすることなくチラツキを抑えることのできる「X-Motion Clarity」、動きの速い映像もなめらかに表示する倍速駆動パネルを搭載。

SDR映像をHDR映像相当にアップコンバートする「HDRリマスター」、よりなめらかなグラデーションの表現が可能になった「Super Bit Mapping 4K HDR」、豊かな色彩を再現する広色域技術「トリルミナスディスプレイ」なども備える。

画面背面上部に2つのサウンドポジショニングトゥイーター、下部に2つのフルレンジスピーカーを備える音響技術「アコースティック マルチ オーディオ」を採用。

音の定位感と広がりを大幅に向上し、まるで画面から音が出ているような視聴体験が味わえる。

前後左右に加え、高さ方向の音表現も可能にする立体音響技術「ドルビーアトモス」に対応。

独自のデジタル音声信号処理技術を組み合わせた「Clear Phaseテクノロジー」「S-Master HXフルデジタルアンプ」「S-Forceフロントサラウンド」技術も搭載する。

・4K液晶テレビ BRAVIA 2019年モデル「X9500G / X8550G / X8500G / X8000Gシリーズ」夏発売。ハイエンドモデル「X9500Gシリーズ」は高画質プロセッサー「X1 Ultimate」・音響技術「アコースティック マルチ オーディオ」・4Kチューナー内蔵など機能てんこ盛り。

 

 

---------------------

●4Kチューナー内蔵 ブルーレイディスク


4Kチューナー内蔵Ultra HD ブルーレイ/DVDレコーダー「BDZ-FBT3000」
HDD:3TB/3番組同時録画/Wi-Fi内蔵
ソニーストア販売価格:118,800円(税込)

4Kチューナー内蔵Ultra HD ブルーレイ/DVDレコーダー「BDZ-FBT2000」
HDD:2TB/3番組同時録画/Wi-Fi内蔵
ソニーストア販売価格:95,700円(税込)

4Kチューナー内蔵Ultra HD ブルーレイ/DVDレコーダー「BDZ-FBT1000」
HDD:1TB/3番組同時録画/Wi-Fi内蔵
ソニーストア販売価格:85,800円(税込)⇒83,600円(税込)
※2021年4月2日価格改定

●長期保証サービス(3年ベーシック)付
●ソニーストア割引クーポン10%OFF
●提携カード決済で3%OFF

---------------------

●BS4K/110度CS4K放送番組の録画に対応したブルーレイディスクレコーダー


ブルーレイディスクレコーダー「BDZ-FBシリーズ」
は、BS4K/110度CS4K放送の録画に対応。

録画中の番組とは別のBS4K/110度CS4K放送番組を視聴したり、2番組同時に録画することができる。

多くの容量を必要とする録画データを、録画後に自動圧縮する「4K放送長時間録画モード」を搭載。

DRモードに加えて、1.5倍から11倍の圧縮に対応した7つの長時間録画モードから選んで録画できる。

また、地上デジタル/BS/CS放送を圧縮効率のよいHEVCに変換する録画モードも搭載する。


4Kを含む録画データを、そのままの画質でブルーレイディスクにダビングすることが可能。

ハイビジョン放送再生のみに対応している従来機器でも再生できる形式に変換してダビングすることもできる。

「瞬間起動モード」で約0.5秒で起動

番組表操作時、画面のスクロールの速度が従来モデルと比べてで2倍以上高速化して、素早い録画予約が可能に。

また、番組表と録画リストの表示を濃い茶を基調としたデザインに変更され、輝度の高いHDR対応のテレビでも見やすい番組表操作ができるようになった。


新作のドラマやアニメを、最長1か月前から先行予約できる新機能「新作ドラマ・アニメガイド」を4K放送にも対応。

従来の8日前から予約できる電子番組ガイド(EPG)に加えて、ネット経由で供給される専用の番組データを活用して、最長で1か月前からの予約が出来る。


録画機能は従来どおりの「おまかせ・まる録」も健在。

好きなアーティストやアニメタイトル、声優名やキーワード、ジャンルを登録しておくと、それに関する番組を自動録画。

「番組名」で予約録画しておけば、スポーツ中継延長で放送時刻が変わっても、特番で放送日が変わっても、その番組を追跡して録画。

連続ドラマを途中から予約録画した場合でも、重複することなく、再放送の1話から含めて最終話まで全話を揃えて録画してくれる。


BS4K/110度CS 4K放送も専用アプリ「Video & TV SideView」を使用して、スマートフォンなどと連携して、外出先からの4K放送の録画予約や、録画した番組の転送・持ち出しや視聴ができる。

「ワイヤレスおでかけ転送」は、1時間番組ならやく2分半程度で転送できるスピーディーさ。

BDレコーダーには有線LANに加えてWi-Fiを内蔵、簡単にホームネットワークに接続できる。

ホームネットワークを利用して、対応のブラビアやスマートフォン、タブレット、パソコンから、レコーダーに録画した番組や放送中の番組を、別の部屋で視聴できる。

BDレコーダーから2番組同時に配信する事ができて、別の部屋から2台のスマホで見ながら直接接続したテレビでも見れて合計で3台で同時に視聴できる。


4Kハンディカムやアクションカムなどで撮影した4K動画やMP4動画などを、USBケーブルでBDレコーダーに取り込める。

取り込んだ動画は、「録画リスト」で4Kカメラ動画もフルハイビジョン(AVCHD)動画も一括管理。

新しい動画だけを自動的に判別してとりこんでくれる差分の取り込みも可能。


外付けハードディスクに保存した4Kカメラ動画を、前面のUSB端子につないで再生もできる。


さらに、4Kハンディカムから取り込んだ動画を、今までと同じ2Kのブルーレイディスクレコーダー/プレーヤーで再生できる方式に変換して、ブルーレイディスクにダビングもできる。


4KBRAVIAとの組み合わせることで、最適な信号に調整して送出する「4Kブラビアモード」を搭載。

画質調整項目のパターンを、2018年モデルの約500から、約2500パターンに増加して画質調整の精度をアップ。

他メーカーの4Kテレビと組み合わせでも、4Kアップコンバート機能を使い、高画質な映像が可能になる。


映像本来の明るさ、コントラスト、鮮やかな色を再現するHDR(ハイダイナミックレンジ)信号に対応した、高画質メディア規格「4K Ultra HD ブルーレイ」の再生に対応。

市販されている「4K Ultra HD ブルーレイ」を再生して、映像本来の明るさやコントラスト、鮮やかな色を再現することで、奥行き感や立体感のある美しい映像を楽しめる。


ハイレゾオーディオに対応、オーディオプレーヤー的に使うこともできる。

ネットワークを経由してFLAC/WAV/AAC/MP3の音楽ファイルを取りこみ、再生することができる。

CD音源や圧縮音源などをアップスケーリングする「DSEE HX™」にも対応して、音楽番組など放送録画の音質も向上させて音楽視聴ができるというメリットが意外にもハマる。


他社製レコーダーではすでに搭載されていた、SeeQVaultに対応。

外付けHDDの最大容量は6TB

新しく買い替えても外付けHDDを接続しかえてそのまま使える。

 

---------------------

●ブルーレイディスク2019年エントリーモデル


ブルーレイディスク/DVDレコーダー「BDZ-ZW2700」
HDD:2TB/2番組同時録画/Wi-Fi内蔵
ソニーストア販売価格:66,000円(税込)⇒64,900円(税込)
※2019年11月28日価格改定

ブルーレイディスク/DVDレコーダー「BDZ-ZW1700」
HDD:1TB/2番組同時録画/Wi-Fi内蔵
ソニーストア販売価格:49,500円(税込)

●ソニーストア割引クーポン10%OFF
●提携カード決済で3%OFF
●長期保証サービス(3年ベーシック)付

最長1か月前から先行予約できる新機能「新作ドラマ・アニメガイド」、4Kハンディカムから取り込んだ動画の連続再生や2K変換機能などを盛り込んだブルーレイディスクレコーダー。

 

---------------------

●ソニーストア 直営店舗(銀座・札幌・名古屋・大阪・福岡天神)


ソニーストア直営店(銀座・札幌・名古屋・大阪・福岡天神)にて購入の際、ショップコード「2024001」を伝えていただくと当店の実績となります。
 ご購入される方はよろしければ是非ともお願い致します。

ソニーショールーム / ソニーストア 銀座
街の中心にある銀座四丁目交差点に面したGINZA PLACE(銀座プレイス)4階~6階。
東京メトロ銀座線・丸の内線・日比谷線「銀座駅」A4出口直結
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 札幌
地下鉄「大通駅」12番出口から徒歩1分。4丁目交差点すぐ
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 名古屋
名古屋市営地下鉄栄駅サカエチカ8番出口。
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 大阪
大阪駅/梅田駅から徒歩5分程度。ハービスエント4階
営業時間:11:00~20:00

ソニーストア 福岡天神
西鉄福岡(天神)駅南口から徒歩5分。

LINEで送る
Pocket