確実に動作する安心感と高レスポンス、ボタンカスタマイズもできてかなり実用的に使えるワイヤレスリモートコマンダー「RMT-P1BT」


bluetoothで接続して使えるワイヤレスリモートコマンダー「RMT-P1BT」

2019年5月に発売予定だったものから前倒しになって4月26日(金)に発売になったので早速つかってみた。

・RMT-P1BT | デジタル一眼カメラα(アルファ) | ソニー

-----------------------------

●カメラをコントロールするリモコンのメリット・デメリット

αでリモコンを使うとレリーズボタンを押さなくて良いのでカメラ本体の揺れを最小限にできるだとか、離れたところから操作できるといったメリットがある。

一般に確実性を重視するなら有線リモコン、離れたところから便利に使うなら赤外線リモコン。

けれども、実際に使っているとそれぞれにメリットもあればデメリットもある。


シンプルに離れて操作するには、赤外線方式のリモコン(RMT-DSLR2)

配線フリーで2~3m離れたところから使えて小さいし軽くてお気軽な反面、他の人のカメラも動作してしまうので撮影者が多いところでは注意が必要。

弱点として、基本受光できる範囲が決まっていて障害物があると動かないだとか、最大の弱点は屋外に出で太陽光の下だと途端に利用できる範囲が狭くなってしまうこと。

また、カメラ側でリモコン操作「入」にするとパワーセーブいわゆるスリープ機能がオフになってしまうので、バッテリーの消費に気をつけないといけない。


有線接続タイプだとリモコン(RM-VPR1)リモコン三脚(VCT-VPR1)など。

αの横にあるマルチ端子(MicroUSB)に直接ケーブルを差し込んで利用するので、高レスポンスかつなんといっても確実性を最優先するならコレ一択。

悩ましいところとしては、使うたびにカメラの横のフタを開けないといけなくて、かつMicroUSB端子の表裏があってささりにくくて、夜間撮影で真っ暗だとこれが異常なほどに手間。

物理でつながっているイコール、万が一にも接触して破損したり三脚ごと倒してしまう可能性もあるので、ストレスが多め。


スマホと連携する「Imaging Edge Mobeile(旧PlayMemories Mobile)」は、ワイヤレスで撮影画面が見えるし細かな設定も手元で変えられたりと優秀なリモートコントロール。

一度つながってしまえばおそらく一番便利ではあるものの、接続がスムーズにいかない場合があったり、レリーズラグがあることや、スマホという高価なアイテムなので撮影環境によってリモコンとして使うにはもったいないというか心配というか、万能とまではいかず。

-----------------------------

●ワイヤレスリモートコマンダー「RMT-P1BT」


そこで突如現れた無線方式にbluetoothを採用したワイヤレスリモートコマンダー「RMT-P1BT」。

ソニーストアの販売価格で6,750円+税

この「RMT-P1BT」を利用できるカメラは現時点ではα9/α7RIII/α7III /α6400の4機種のみ。

しかもソフトウェアのアップデートが必要で、α7RIII/α7IIIは4月に公開されたVer.3.0で真っ先に対応。

α9/α6400については2019年夏以降(α9:Ver.6.0/α6400:Ver.2.0)から利用できるようになる予定。


「RMT-P1BT」の大きさは、タテ116.5×ヨコ33×厚さ15.1mmで、重さは約35g(電池含まず)。

手の中に収まる程度のサイズ感で、赤外線方式のリモコン(RMT-DSLR2)よりは縦方向に細長い形状。

リモコンの後ろ側に大きめのホールがあって、フックがけやストラップを取り付けられる。


電源はバッテリーではなくて、リチウムコイン電池(CR2032)を採用しているおかげでリモコンの厚みも薄型におさまっていてコンパクト。

利用頻度で変わってくるものの、電池でもおよそ1年くらいは持つようなので頻繁な電池交換もない。

-----------------------------

●カメラとリモコンのペアリングと実際の操作性



接続のしかたは、カメラとリモコンでbluetoothでのペアリング設定をあらかじめおこなう。

まずは、メニューの「ネットワーク2」にある「Bluetooth設定」から、[Bluetooth機器]を入に。


次に、「ネットワーク3」にある「Bluetoothリモコン」を入にする。


それから、メニューの「ネットワーク2」にある「Bluetooth設定」をもう一度開いて[ペアリング]を選択。

ここで、リモコンにある[レリーズ/RECボタン]と[フォーカス/ズームボタン]の2つのボタンを同時に7秒以上押すとペアリング完了。


ペアリングが成功すれば、カメラの画面にBluetoothのマークが表示される。

一度ペアリングしておけば、カメラの電源を入れさえすれば自動的に接続されていつでも使えて、接続の待機時間はほとんど皆無。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-


リモコン側に特に電源ボタンがあるわけではないので、放置すると自動的にスリープ状態になる仕様。

誤操作を防ぎたい場合は、サイドにあるホールドスイッチを入れておくと良い。

接続されたかどうかは、カメラの画面のbluetoothマークがグレーから白く変わるので確認できる。


レリーズ半押しと、長押しも連動していて、フォーカスあわせや連写もできるし、バルブ撮影も押し続けなくても最初と最後だけボタンを押すだけで良いので楽ちん。

しかも、リモコンのボタンを押してからの反応は非常に高速でかつ確実なレスポンス。

リモコンのボタンを押してからシャッターがきれるまでのレリーズは0.05秒くらいで、カメラ本体のレリーズラグとほぼかわらないくらいには反応するので実用用途充分で有線リモコンがワイヤレス化した感覚。

カメラ側のシャッターがきれるとリモコンの上にあるランプが点灯、万が一失敗した場合には赤点滅でお知らせしてくれるので、カメラ本体から離れていてもリモコンで確認できる。


リモコン側面にある「STILL」と「MOVIE」を切り替えて、静止画撮影と動画撮影を使い分け。

「ZOOM(ズーム)」と「FOCUS(フォーカス)」を切り替えることで操作方法を変更もできる。

「FOCUS(フォーカス)」は、カメラ側でMF(マニュアルフォーカス)にしておけば+-でフォーカスを調整できるし、「ZOOM(ズーム)」は、電動ズーム機能のあるレンズ(SELP18110Gなど)を装着した場合に+-でズームコントロールもできる。

電動ズームがないレンズでも全画素超解像ズームやデジタルズームを利用することもできるけれど、撮影記録をRAWにしておくと利用できない点には注意。


それからなんといっても使い勝手が良いのが、「AF-ON」、「C1ボタン」とも連動するボタン。

カメラの「カスタムキー」設定からアサインした機能がワイヤレスで操作できるので超便利。

ただし、機能を呼び出したもののその後の操作が必要な機能はリモコンでは操作できないので、ワンボタンで動作する機能を割り当てるのが得策。


唯一の弱点は、Bluetoothをリモコンで接続していることもあって、スマホとBluetooth接続して得られる位置情報が取れないということ。

両立はできないので、どちらか一方になることは割り切らないといけない。

それでも、Bluetoothリモコンはのメリットはありあまる。

ケーブルも外付け受信機いらずでカメラ本体の端子カバーをあけなくて良いので、カメラの防塵・防滴性はそのまま維持できるし、太陽光の下でも安定して動作するし、カメラとリモコンの間に障害物があっても操作できる確実性。

しかも高レスポンスで動くし、カスタマイズボタンまで連動してるあたりがかゆいところにも手が届く。

ちなみに、リモコン自身も防塵・防滴、高温・低温に配慮した設計になっているあたり、わりとハードに扱われ気味な撮影現場にはスマホよりも専用リモコンのほうが心置きなく使えるので、これは一つ持ってると大きな武器になるんじゃないだろうか。

-----------------------------

●ワイヤレスリモートコマンダー「RMT-P1BT」


ワイヤレスリモートコマンダー「RMT-P1BT」

メーカー希望小売価格:7,000円+税
ソニーストア販売価格:6,750円+税
●ソニーストア割引クーポン10%OFF

●提携カード決済で3%OFF

---------------------

●ソニーストア 直営店舗(銀座・札幌・名古屋・大阪・福岡天神)


ソニーストア直営店(銀座・札幌・名古屋・大阪・福岡天神)にて購入の際、ショップコード「2024001」を伝えていただくと当店の実績となります。
 ご購入される方はよろしければ是非ともお願い致します。

ソニーショールーム / ソニーストア 銀座
街の中心にある銀座四丁目交差点に面したGINZA PLACE(銀座プレイス)4階~6階。 
東京メトロ銀座線・丸の内線・日比谷線「銀座駅」A4出口直結 
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 札幌 
地下鉄「大通駅」12番出口から徒歩1分。4丁目交差点すぐ 
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 名古屋 
名古屋市営地下鉄栄駅サカエチカ8番出口。丸栄百貨店南隣 
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 大阪 
大阪駅/梅田駅から徒歩5分程度。ハービスエント4階 
営業時間:11:00~20:00

ソニーストア 福岡天神 
西鉄福岡(天神)駅南口から徒歩5分。西鉄天神CLASS 
営業時間:11:00~20:00

LINEで送る
Pocket