大切なモノがすぐにみつかるスマートタグ「Qrio Smart Tag」を、makuakeでクラウドファウンディング中。

0522k

WiL(World Innovation Lab)とソニーの合弁会社「Qrio株式会社」から、また新しいアイテムが登場!

その名も、「Qrio Smart Tag」

・ | 「Qrio Smart Tag」であなたの大切なものがすぐに見つかる!をみんなで応援しよう! Makuake[マクアケ]|クラウドファンディング

 --------------------------

●「Qrio Smart Tag」であなたの大切なものがすぐに見つかる!

0522j
「Qrio Smart Tag(キュリオスマートタグ)」は、ひたすらシンプルに、自分の大切なモノにくっつけておけば、スマホとBluetoothでつながって、アプリからスマートタグのブザーを鳴らしたり、地図上から場所を確認して、もしもなくした時にすぐに見つけられるよというアイテム。

0522h
準備もカンタン、スマホアプリにBluetooth接続でスマートタグを登録して、大切なモノに取り付けておくだけ。

Belutoothが届く範囲(約10m~20m)にあれば、アプリからスマートタグ内蔵のブザーを鳴らすことができるし、スマートタグとスマホとの間の通信が途切れると、アプリにプッシュ通知が届くので、置き忘れにもすぐに気付ける。

0522g
逆に、スマホが見つからないという時は、スマートタグのボタンを押すと、スマホが鳴って居場所を教えてくれる。

0522f
それ以外にも、スマートタグのボタンを押すと、スマホのカメラのシャッターとして使える機能もアプリに標準で搭載。

スマートタグのボタンに割り当てられる機能は、今後拡充する予定。

0522e
利用する専用アプリは、iOSとAndroidそれぞれにあって、無料でダウンロードできる。(2016年9月正式リリース予定)

アプリのインターフェースはシンプルで直感的に使えるカンタン操作がうり。

0522c
電源は、バッテリーではなくて、ボタン電池(CR2032)で最長6カ月利用できる。

いざというとき、コンビニでも買えるボタン電池なので、緊急時でもすぐに用意して交換できるのがイイ。

0522b
スマートタグは、スマホと繋がっているあいだは、スマホのGPSから位置情報を記録。

これでいつどこあったかをアプリの地図から確認できる。

さらに、「紛失モード」に切り替えると、スマートタグアプリユーザーの力を借りて、より広い範囲で探すといったこともできる。

他のユーザーのアプリがもしもスマートタグを検知すれば、自動的にクラウドに位置情報を送信して、持ち主本人にだけわかるように現在位置をお知らせもしてくれる。

スマートタグのユーザーが増えると便利さが広がっていくというのも面白い。

0522d

スマートタグのカラバリは、Baby Pink(ベビーピンク)、Light Blue(ライトブルー)、Lime Yellow(ライムイエロー)、Navy(ネイビー)、Black(ブラック)の5色展開。

一般販売予定価格は、4,320円。

今現在は、クラウドファウンディングmakuakeで、支援コースとして、限定100個の「2,800円コース(税別)」はすぐに売り切れ、今現在(5月30日)は200個限定の3,000円コースが残りあと僅か。

それより以降は、3240円コースとなるけれど、それでも一般される時よりもかなり安価なので、興味があれば早めに支援しておこう。

てことでイッコ支援してみたよ(・∀・)!

iconicon

【TOPページへ】

 

LINEで送る
Pocket