「PlayStation™Now」、2017年7月11日(火)にレンタルサービスを終了して「定額制」のみに固定。


ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)のクラウド上にあるゲームタイトル(PlayStation®3タイトル)を、ネットワーク経由で遊ぶことができるストリーミングゲームサービス「PlayStation™Now(プレイステーション ナウ)」

そのサービスプランのうち、「レンタルサービス」を終了して、「定額サービス」のみに注力される。

・「PlayStation™Now」(PS Now)レンタルサービス終了のお知らせ| PlayStation Blog

---------------------------

●「PlayStation™Now(プレイステーション ナウ)」、レンタルサービスを終了して「定額制」のみに固定。


「PlayStation™Now(プレイステーション ナウ)」は、クラウド技術を活用した「プレイステーション」のストリーミングゲームサービスで、PlayStationのゲームをクラウドを経由して遊べる。

その利用方法として、「定額制(1ヶ月利用:2,315円+税~)」と「レンタル(4時間:200円+税~)」を用意していたものの、今回の発表により「レンタル」のサービスを順次終了する。

・2017年4月11日(火):「90日間」レンタルサービス販売終了
・2017年5月18日(木):「30日間」、「7日間」、「4時間」レンタルサービス販売終了

今後は、「定額制」のみの運用になる。

---------------------------


「PlayStation™Now(プレイステーション ナウ)」は、リビングにあるPlayStation 4のみならず、その続きをWindows PCを利用して外や書斎、寝室で遊ぶといったいつでも時間や場所を問わずゲームをプレイする事ができて、いろんなゲームをダウンロードの手間なく好きな時に遊べるというのがメリット。

今後は、「定額制」に固定させることになるけれど、いま「PS Plus」でフリーでゲームをダウンロードできるというサービスがPlayStation内では主流になっているので、どういったすみわけにするのかが気になるところ。

正直もっと大量なタイトルを用意してくれないと魅力が打ち出しにくい気がするのでがんばっておくれ。

・「PlayStation™Now for PCアプリ」を使って、Window PCでプレステのゲームを遊んでみよう。
・PCに「DUALSHOCK4 USBワイヤレスアダプター」をつないで、DUALSHOCK4で遊んでみた。「PS4リモートプレイ」以外も使える!?
・PlayStation 4のver3.50 アップデートで、PCからの「PS4リモートプレイ」が出来るようになったのでやってみよう。

・LEDを全て独立駆動するBacklight Master Drive、HDRリマスターを搭載した「BRAVIA Z9Dシリーズ」登場。
・149,800円+税から購入できるソニーのAndroid TV搭載、4K液晶テレビ「BRAVIA X8300D/X7000シリーズ」。
・Android TV搭載BRAVIAに、「艦これ公式Android先行運用版」をインストールして動くかどうか試してみた。
・Android TV搭載 BRAVIAに「めざましマネージャー アスナ」を無理やりインストールして、マイクも使えるようにしたら、まるでテレビの中にアスナがいるみたいじゃないか!

・4K BRAVIA 2016年モデル「X9350D / X9300D / X8500Dシリーズ」を5月に発売。X9300Dは薄くても高精度な部分駆動が可能に。

iconicon

【TOPページへ】

 

 

LINEで送る
Pocket