12歳まで誕生日月に毎年3,000ポイントもらえる「ドコモの子育て応援プログラム」がwebからの申込みに対応。


毎年小学生までの子どもの誕生月にdポイント(期間・用途限定)3,000ポイントプレゼントなど、3つの特典がもらえる「ドコモの子育て応援プログラム」。

おいしいサービスだろうけど激混みのドコモショップに行くのはねーと躊躇していたら、webからでも申し込みができるように。

・ドコモ 子育て応援プログラム | NTTドコモ

-----------------------------

●ドコモ子育て応援プログラムって何?

対象になるのは、日本国内に住所があって、12歳以下かつ小学生以下の子どもをもつ親権者または扶養者。

子どもがケータイの契約をしている必要はなくて、ドコモを契約している親が以下条件を満たせばOK

  1. 「カケホーダイプラン」「カケホーダイライトプラン」「シンプルプラン」または「データプラン」を契約
  2. 「パケットパック」または「シェアオプション」を契約
  3. dポイントクラブ会員であること
  4. 「ドコモ 子育て応援プログラム会員規約」に同意し、子ども情報を登録すること。

必要書類として、親子関係/扶養・被扶養関係がわかる「母子健康手帳」、「乳幼児医療費受給者証」、「住民票・戸籍謄本」、「健康保険証」のいずれか。

※web申込みの場合は、「住民票・戸籍謄本」、「健康保険証」のみ。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

申し込みができると、以下の特典が受けられる。


<特典1>

いちばんおいしいのが、12歳になるまで子どもの毎年誕生月に3,000ポイントのdポイントをもらえること。

1歳未満でも、申込みすると初回のみ申込日の翌月にポイントをプレゼントしてくれるので実質0歳時でも大丈夫。


<特典2>
スマホで撮った写真や動画やファイルなどを保存できる「クラウド容量オプション」。

登録している子どもが小学校を卒業する年の3月31日まで、クラウド容量オプション プラス50GBを無料で利用できる。(通常月々400円)


<特典3>

撮った写真をスマホで簡単に編集して、毎月無料で自宅へフォトブック1冊(もしくはL判プリント30枚)が届くサービス。

申し込みから最大13ヶ月間、「フォトコレクションプラス」が無料。(通常月々280円)

 

ただし気をつけないといけないのは、「クラウド容量オプション」も「フォトコレクションプラス」は、無料期間が終わると有料にもどり、翌月から月額利用料がかかるということ。

不要な場合は、Googleカレンダーに予定を入れておくか、必要ないと思ったらすぐに解約するのが得策。

-----------------------------

●こどもにやさしいドコモ!?こどもがいたら「ドコモの学割」


NTTドコモ
はコドモに優しいのねということで、もう一つ親と子がいっしょにドコモを契約すると、子どもは月額280円から利用できる「ドコモの学割」。

仕方ないなーだったらコドモのケータイも契約してもいいかなーといううっかり入ってしまいそう。こ、これがドコモの作戦か…。

・ドコモの学割 | 料金・割引 | NTTドコモ

「ドコモの学割」は、25歳以下かつXi契約をして、料金プラン「カケホーダイ&パケあえる」の基本プランとspモード、パケットパックへ新たに申し込みすることで、1年間のみ毎月の利用料金1,500円割引するというもの。

シェアパック子回線なら、1年間、月々280円+税~利用できる。

<参考(最初の1年の計算)>
「シンプルプラン(スマホ) 基本使用料 980円」+「spモード 300円」+「シェアオプション定額料 500円」+「ドコモの学割 ▲1500円」=合計月額料金280円+税

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-


ということで、「Xperia XZ Premium SO-04J」が新規・MNPなら今15,552円だよねと。

機種 契約 本体価格 割引額 割引後価格
Xperia XZ Premium
SO-04J

新規契約
MNP

93,960円 ▲78,408円 15,552円

・1月19日より、ドコモ「Xperia XZ Premium SO-04J」の新規加入での本体価格を「端末購入サポート」適用で値下げ。

機種代金を24回分割にしたとして月額648円+280円=928円+税になる計算。(2年目からは2,408円+税)

機種代金を一括で払ってしまえば、最初の1年間は最安280円+税で維持できる。(2年目からは1,780円+税)

<参考(最初の1年の計算)>
「シンプルプラン(スマホ) 基本使用料 980円」+「spモード 300円」+「シェアオプション定額料 500円」+「ドコモの学割 ▲1500円」+「Xperia XZ Premium SO-04J
分割支払金 648円」=合計月額料金928円+税

2018年夏にはXperiaだって新モデル出て来るだろうに、この価格は非常に魅力的。

あー、コドモにスマホ買ってもいいかなーと脳内で考えてしまったりするまさに甘いワナ。ご利用は計画的に(゚∀゚)

<Xperia XZ Premium レビュー>
・[ ASCII.jp x デジタル ] Xperia XZ Premiumは4K HDR映像の鑑賞はもちろん、写真家にもオススメだ
・[ Engadget Japanese 掲載]  ソニーの4Kスマホ「Xperia XZ Premium」を徹底解剖!前モデルとの差が歴然なワケ
・「Xperia XZ Premium」と「Xperia XA1 Ultra」をそれぞれレビュー。Xperia大画面モデルとして比較もしてみた。
・[電子版 週刊アスキー No.1133 (2017年7月4日発行)] 特集記事「Xperia完全理解」に、「ソニー好きが語り合うXperiaの今とこれから」対談を掲載いただきました。

---------------------

●ソニーストア 直営店舗(銀座・札幌・名古屋・大阪・福岡天神)


Xperia新モデルは、ソニーストア直営店でも先行展示中。(ただし販売はしていないためご注意ください。)

ソニーショールーム / ソニーストア 銀座
街の中心にある銀座四丁目交差点に面したGINZA PLACE(銀座プレイス)4階~6階。
東京メトロ銀座線・丸の内線・日比谷線「銀座駅」A4出口直結
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 札幌
地下鉄「大通駅」12番出口から徒歩1分。4丁目交差点すぐ
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 名古屋
名古屋市営地下鉄栄駅サカエチカ8番出口。丸栄百貨店南隣
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 大阪
大阪駅/梅田駅から徒歩5分程度。ハービスエント4階
営業時間:11:00~20:00

ソニーストア 福岡天神
西鉄福岡(天神)駅南口から徒歩5分。西鉄天神CLASS
営業時間:12:00~20:00

・最新のXperiaを体験できる「Xperia タッチ&トライ イベント」、福岡会場に行ってみた。

<Xperia Touch>
・スマホとは全く違う体験になる大画面スクリーンを操る感動。机や床が、寝室の壁がエンターテイメント空間に変わる「Xperia Touch」
・ソニー好きが語る「Xperia Touch」がマストバイアイテムな理由|ASCII.jp

<Xperia XZ1>
・Xperia XZ1をソニー好きが徹底レビュー。一見XZsから変わらずなれど、中身は各所がしっかり進化

<Xperia XZ1 Compact>
・Xperia XZ1 Compact 海外版先行レビュー X Compactの妥協感が消え高性能小型スマホ復権へ

<Xperia XZ Premium >
・[ ASCII.jp x デジタル ] Xperia XZ Premiumは4K HDR映像の鑑賞はもちろん、写真家にもオススメだ
・[ Engadget Japanese 掲載]  ソニーの4Kスマホ「Xperia XZ Premium」を徹底解剖!前モデルとの差が歴然なワケ
・[ Engadget Japanese 掲載]  Xperia XZ Premium自腹レビュー。デザイン・レスポンス・液晶とも心地良く、手放せなくなるモデル

<Xperia XZs>
・XperiaマニアのXperia XZs レビュー。Motion Eyeカメラにメモリも増量、マイナーチェンジ以上の充実

<Xperia XZ >
・グローバルモデル「Xperia XZ Dual F8332」の外観ファーストインプレ。
・[ ASCII.jp x デジタル 掲載] SIMフリー版「Xperia XZ」を自腹購入でレビュー! X Performanceとの違いは?:週間リスキー
・[ Engadget Japanese 掲載 ]  ソニー Xperia XZを徹底解剖!Z5と比べた「良い所」「悪い所」
・[ モバレコ 掲載] 「Xperia XZ」をレビュー!スタイルもカメラ性能も進化したフラッグシップモデル

<Xperia X Compact>
・[ ASCII.jp x デジタル 掲載] スペックが下がって逆に良かったSIMフリー版「Xperia X Compact」レビュー
・[ Engadget Japanese 掲載]  ソニー Xperia X Compactを徹底解説、Z5 Compactからの買い替えはアリ?
・「Xperia X Compact」をひとまず快適に使えるグッズを揃えてみた。SONY純正の「Style Cover Touch」が超お気に入り。

<Xperia X Performance>
・「Xperia X Performance」の実機をソニーストアで触ってきた雑感。
・「Xperia X Performance」を保護する純正のカバー4種。カバーを閉じたままXperiaを操作できるフルウィンドウ付きスタイルカバーがおもしろい。
・Z5と比べてわかったXperia X Performanceの魅力- ASCII.jp x デジタル

・強烈なノイズキャンセリングと周囲の音を操れる便利機能、そして高音質が最高に心地いい、毎日持ち歩きたいワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドホン「MDR-1000X」

・EXPANSYS(エクスパンシス)

iconicon

 

 

 

 

LINEで送る
Pocket