”α”FEレンズ、Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS 「SEL1635Z」がComing Soon。

0906b

 ソニーのデジタル一眼カメラ”α”Eマウントレンズのラインナップの
フルサイズ対応のFEレンズに、Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS 「SEL1635Z」
のシルエットと、作例に「Coming Soon」の表記。

「SEL1635Z」は、
2014年中に発売されるとされているF4ズームレンズのうちの1本で、
今年発売となった
Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS 「SEL2470Z」
FE 70-200mm F4 G OSS 「SEL70200G」
とならぶ、通し(広角から望遠までの全域)でF4のズームレンズに加わることになる。

 0205i 0424r

全域でF4のメリットは、
望遠側でF5.6やF6.3となるズームレンズに比べると明るくて
広角側でも同じF4と変わらないという事は、
撮る時の露出をどの焦点距離でも条件が変わらなければ
露出を一定にして撮ることができる。

 さらに高級なレンズとして通しF2.8というレンズもあるけれど、
レンズ自体がかなり大きいという事と、金額が非常に高価という事もあって
(というかそもそもまだFEレンズでF2.8は発売されてない。)
軽量コンパクトがウリなEマウントのαシリーズとの組み合わせとすると
通しF4レンズは、クオリティと使い勝手と機動性とのバランス がとても良い。

 その超広角レンズとなるカールツァイスのレンズが
おそらくもうすぐすると出てくるようなのでとっても楽しみ。

 -----------------------------

0906a

他にも、”α”Eマウントレンズのロードマップを見ると、
FE PZ 28-135mm F4 G OSS 「SELP28135G」Gレンズ、
F4のパワーズームレンズも控えていたり、
個人的にはとっても欲しいGレンズのマクロレンズ、
カールツァイスレンズの大口径単焦点レンズ、
そしてもう1本はグレーで見えないレンズが控えている。

 2014年度、ではなくて、2014年だから今年中に出てくるだろう!
と期待してたのだけれどもあれ?よくよく考えたら、
「SEL2470Z」「SEL70200G」
発表されたの2013年中だったけれど、
発売されたのは今年に入ってからだったな?と思い出す…。

 という事は、年内に公式発表はあるとしても
実際に発売されるタイミングは2015年にズレこむレンズもあるって事だな(;・∀・)

 ひとまずは、今月9月16日(火)からケルンで始まる
写真・イメージングの世界最大の見本市
photokina フォトキナ ワールド・オブ・イメージング
で、ソニーから何かしら発表・参考出品なんかがあるかもしれないので
楽しみにまっておこう。

 ・α7にあるとかなり重宝するカールツァイスレンズ「SEL2470Z」

・Eマウント待望のフルサイズ対応望遠ズームレンズ「SEL70200G」を使ってみよう!

・35mmフルサイズを片手で持ち歩けちゃうEマウントカメラ”α7”(その1)
・35mmフルサイズを片手で持ち歩けちゃうEマウントカメラ”α7”(その2)
・35mmフルサイズを片手で持ち歩けちゃうEマウントカメラ”α7”(その3)

最新ネタは、Twitterでつぶやき中!ID:kunkoku

iconicon

【TOPページへ】

LINEで送る
Pocket