1ヶ月先のドラマ・アニメ予約、UHD BD対応、4K(MP4)動画の連続再生や2K変換もできるようになった新BDレコーダー「BDZ-FT3000」他全6機種登場。


4K Ultra HD ブルーレイの再生に対応、最長1か月前から先行予約できる新機能「新作ドラマ・アニメガイド」、4Kハンディカムから取り込んだ動画の連続再生や2K変換機能などを盛り込んだ新ブルーレイディスクレコーダー6機種を発表!

5月26日に発売となる。

・4K Ultra HD ブルーレイ(TM)再生対応のブルーレイディスク(TM)レコーダー6機種を発売 | プレスリリース | ソニー

---------------------

●Ultra HD ブルーレイの再生対応になったBDレコーダー(NEW)


4K解像度に加えて、映像本来の明るさ、コントラスト、鮮やかな色を再現するHDR(ハイダイナミックレンジ)信号に対応した、高画質メディア規格「4K Ultra HD ブルーレイ」の再生に対応。

市販されている「4K Ultra HD ブルーレイ」を再生して、映像本来の明るさやコントラスト、鮮やかな色を再現することで、奥行き感や立体感のある美しい映像を楽しめるようになる。

 

新BDレコーダーと4K液晶テレビBRAVIAとの組み合わせることで、4K BRAVIAに適した信号に調整して送出する「4Kブラビアモード」を搭載。

また、24pや30p映像に加えて、よりフレーム数が多く高画質の60p映像までの4Kアップコンバート機能にも対応する。

他メーカーの4Kテレビと組み合わせでも、4Kアップコンバート機能を使い、高画質な映像が可能になる。

---------------------

●独自の「新作ドラマ・アニメガイド」機能で、見たい番組を録り逃さない(NEW)

 
新作のドラマやアニメを、最長1か月前から先行予約できる新機能「新作ドラマ・アニメガイド」を搭載。

従来の8日前から予約できる電子番組ガイド(EPG)に加えて、ネット経由で供給される専用の番組データを活用して、最長で1か月前からの予約が出来るというもの。


番組の公式サムネイルと詳細情報を表示して、放送前からEPGの情報にはない番組概要を確認することができる。

同じシリーズの録画済み番組を一覧表示して再生したり、同じ出演者が出ている他番組、同じジャンルの話題の番組、番組のクチコミ情報などを表示。

ドラマ・アニメ専用の、予約された番組数から作られる「予約ランキング」と、話題の大きさにもとづく「クチコミランキング」の2つをチェックして、番組開始前にどの番組が人気かなどをチェックして予約録画に役立てられる。


録画機能は従来どおりの「おまかせ・まる録」が健在。好きなアーティストやアニメタイトル、声優名やキーワード、ジャンルを登録しておくと、それに関する番組を自動録画。

「番組名」で予約録画しておけば、スポーツ中継延長で放送時刻が変わっても、特番で放送日が変わっても、その番組を追跡して録画。

連続ドラマを途中から予約録画した場合でも、重複することなく、再放送の1話から含めて最終話まで全話を揃えて録画してくれる。録画タイトルの上限も10000まで。

また、3チューナー搭載のモデルでは、3番組を同時に長時間モードで録画することが可能になった。

---------------------

●「Video & TV SideView」によるスマートフォン連携


本体で複数の番組を録画している時も、スマートフォンなどで録画した番組を同時に視聴することも可能。

BDレコーダーにWi-Fiを内蔵して、有線LANがなくても簡単にホームネットワークに接続。

専用アプリ「Video & TV SideView」を使用すると、外出先からでも放送中の番組や録画番組を見たり、録画予約、録画した番組の転送・持ち出しまでが一括して行える。

「ワイヤレスおでかけ転送」は、1時間番組ならやく2分半程度で転送できるスピーディーさ。

ホームネットワーク内であれば、BDレコーダーから2番組同時に配信する事ができて、別の部屋から2台のスマホで見ながらテレビでも見れて合計で3台で同時に視聴できる。

---------------------

●4Kハンディカムの取り込み動画の連続再生や、4Kから2K変換が可能に(NEW)


4Kハンディカムやアクションカムなどで撮影した4K動画やMP4動画などを、USBケーブルでBDレコーダーに取り込む際に、新しい動画だけを自動的に判別してとりこんでくれる差分の取り込みが可能に。


そして、前モデルのストレスは、4K(MP4)動画のサムネイル表示や連続再生に非対応だったこと。

4Kハンディカムから取り込んだ4K(MP4)動画のサムネイル表示ができて、かつ、同じ日に再生された4Kや2KのMP4動画の連続再生もできるようになった。

100Mbpsで記録された4K(MP4)動画をデータ形式で4Kのままダビングしたブルーレイディスクを、BDレコーダーで安定して再生もできるようになった。

しかも、外付けハードディスクに保存した4Kカメラ動画を、前面のUSB端子につないで再生もできるので利用用途が一気に拡大。


さらに、4Kハンディカムから取り込んだ動画を、今までと同じ2Kのブルーレイディスクレコーダー/プレーヤーで再生できる方式に変換して、ブルーレイディスクにダビングもできるように。

これでやっと4K動画の保存と、配布という今まで当たり前にできていたことが出来るようになったと言える。

---------------------

●外付けハードディスクへ直接録画できるSeeQVaultに対応(2017年モデルから対応)


他社製レコーダーではすでに搭載されていた、SeeQVaultには1年前のモデルから対応。

外付けHDDの最大容量は6TB

新しく買い替えても外付けHDDを接続しかえてそのまま使えるのはとても便利。

---------------------

●ハイレゾ音源に対応して、高音質オーディオ視聴も可能(2017年モデルから対応)

 
BDレコーダーなのに?というのは置いといて、ハイレゾオーディオに対応、オーディオプレーヤー的に使うこともできる。

ネットワークを経由してFLAC/WAV/AAC/MP3の音楽ファイルを取りこみ、再生することができる。

CD音源や圧縮音源などをアップスケーリングする「DSEE HX™」にも対応して、音楽番組など放送録画の音質も向上させて音楽視聴ができるというメリットが意外にもハマる。

--------------------------


昨年発売されたBDレコーダーでは、SeeQVault対応や4Kハンディカムの取り込みといったアップデートがあったものの、他社と同列になったというものだった。

しかも、4Kハンディカムの取り込みはできても、4K(MP4)動画のサムネイルは表示されなくて何かわからないだとか、4Kハンディカムの録画と一時停止を繰り返して撮った複数の動画が一つづつしか再生できないという到底使い勝手の良いものじゃなかった。

それがようやく今回の新モデルでは、4K(MP4)動画のサムネイル表示も、一つの撮影のくくりとしての連続再生にも対応。

それになんといっても4K動画を2K動画に変換もできるようになって、家族や友人に見られる環境で配布できるというのは今の日本事情としてはとっても重要。

以前から4K動画をため込んでる外付HDDをくっつけて見られるのもナイス。

今回は実用としてアリ仕様になっている。

1ヶ月先のアニメとかドラマの予約ができるというのは、よくわかってるというべきか、今まで先行してこんな番組始まると知ったとしても、うっかり予約録画を忘れて1話をスルーしようものなら見るきが失せてしまう。

TVerがあるだろう!という意見もあるけれど、そもそも録画しようとしてる時点でコレクション的にコンプできないと意味がないので、1ヶ月先から予約できる&世間の口コミ評価をもとに予約するかの判断材料になるも良し。

それから、どうせやらないだろうと思っていたUHD BD再生の対応には驚き。

Dolby Vition対応してなさそうで、相変わらずツッコミどころを残すなというのが素直な感想だけど、アップデートで対応することにもちょっとだけ期待しよう。

近い将来、4K/8K放送録画できるレコーダーも出てくると思うけれど、それはそれ、価格的にも利用シーン的にもどのタイミングで必要かもあるし、そもそも今目の前にある、コンテンツを記録できる術が欲しいわけで、SeeQVaultに対応して後から引っ越しできると思えば今回のは久々にレコーダーを新しくしてもいいよねと思わせてくれる機能モリモリだと思われる。

--------------------------

新ブルーレイディスクラインナップ


ブルーレイディスクレコーダー「BDZ-FT3000」
ソニーストア販売価格:109,880円(税別)
HDD:3TB/3番組同時録画/Wi-Fi内蔵

ブルーレイディスクレコーダー「BDZ-FT2000」
ソニーストア販売価格:89,880円(税別)
HDD:2TB/3番組同時録画/Wi-Fi内蔵

ブルーレイディスクレコーダー「BDZ-FT1000」
ソニーストア販売価格:74,880円(税別)
HDD:1TB/3番組同時録画/Wi-Fi内蔵

●長期保証サービス(3年ベーシック)付
●ソニーストア割引クーポン10%OFF
●提携カード決済で3%OFF


ブルーレイディスクレコーダー「BDZ-FW2000」
ソニーストア販売価格:79,880円(税別)
HDD:1TB/2番組同時録画/Wi-Fi内蔵

ブルーレイディスクレコーダー「BDZ-FW1000」
ソニーストア販売価格:64,880円(税別)
HDD:1TB/2番組同時録画/Wi-Fi内蔵

ブルーレイディスクレコーダー「BDZ-FW500」
ソニーストア販売価格:59,880円(税別)
HDD:500GB/2番組同時録画/Wi-Fi内蔵

●長期保証サービス(3年ベーシック)付
●ソニーストア割引クーポン10%OFF
●提携カード決済で3%OFF

---------------------

●ソニーストア 直営店舗(銀座・札幌・名古屋・大阪・福岡天神)


ソニーストア直営店(銀座・札幌・名古屋・大阪・福岡天神)にて購入の際、ショップコード「2024001」を伝えていただくと当店の実績となります。
 ご購入される方はよろしければ是非ともお願い致します。

ソニーショールーム / ソニーストア 銀座
街の中心にある銀座四丁目交差点に面したGINZA PLACE(銀座プレイス)4階~6階。
東京メトロ銀座線・丸の内線・日比谷線「銀座駅」A4出口直結
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 札幌
地下鉄「大通駅」12番出口から徒歩1分。4丁目交差点すぐ
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 名古屋
名古屋市営地下鉄栄駅サカエチカ8番出口。丸栄百貨店南隣
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 大阪
大阪駅/梅田駅から徒歩5分程度。ハービスエント4階
営業時間:11:00~20:00

ソニーストア 福岡天神
西鉄福岡(天神)駅南口から徒歩5分。旧福岡市立中央児童会館
営業時間:12:00~20:00

LINEで送る
Pocket