[ ASCII.jp x デジタル 掲載 ]USB-HDMI出力が復活した「Xperia 1」で使いたい7in1ハブ:Xperia周辺機器


・USB-HDMI出力が復活した「Xperia 1」で使いたい7in1ハブ:Xperia周辺機器

[ ASCII.jp x デジタル ]  魅惑のXperia周辺機器-第162回を掲載いただきました。

Anker「7-in-1 プレミアム USB-Cハブ」を紹介。


新しく登場した「Xperia 1 」から、やっというかUSB type-Cを経由してHDMI出力が開放!

ここ数年、XperiaはこのUSBを経由したHDMI出力が使えないように塞がれてしまっていて、Xperiaの画面をテレビに出したいと思ったら「Google Cast」を利用してワイヤレスで映し出すしか方法がなかった。

けれど、これだとテレビ側にワイヤレス機能が入ってないといけないとか、肝心なときに出てこないとかだいたいトラブルがやってくる。

なので、ダイレクトにXperiaの画面を出せるHDMI出力のサポートはとてもありがたい。

そこで便利なのが7つのポートをひとまとめにして、充電にも対応するAnker「7-in-1 プレミアム USB-Cハブ」


Anker 7-in-1 プレミアム USB-Cハブの本体サイズは、117.1 x 53.4 x 14.5mm、重さは約140g。

コンパクトで軽量、しかも厚みが抑えられていることもあってカバンの中でもかさばらず、出かけるときに持ち出しても邪魔にならないサイズ感。

本体は金属素材で覆われた質感の良さ。

 ハブの機能としては、USB 3.0端子x2、PD対応のUSB Type-C充電端子,データ転送用USB Type-C端子、HDMI端子、SDカードスロット、MicroSDカードスロットの7つのポートを装備。

本体から直付けされてのびる先はUSB Type-Cケーブルとなっているので、「Xperia 1 」にもダイレクトに接続できる。

これで、SDカードやMicroSDカード、USBメモリーにある写真や動画をチェックしたり、データをストレージ内に取り込むことができる。


さらに、USB Type-C充電端子から電源を確保することで、「Xperia 1 」への給電もまかなえるので、映像を出力しながらでも長時間バッテリー切れの心配なく使い続けられる。

「Xperia 1 」の弱点としてワイヤレス充電が備わっていないので、Qi対応のワイヤレスチャージャーは利用できないのは残念だけど、HDMI出力を利用するのであればガッチリ有線接続で使うならこれはこれで良いかと。

HDMI端子は4K出力にも対応しているので、YouTubeなどのVODコンテンツや、カメラで撮影した動画や写真を高精細なまま大画面のテレビに映し出して思う存分楽しめる。


また、Xperiaに限らずパソコンの周辺機器を一括で接続できる7 in 1 USB Type-C ハブとしても使える汎用性。

Power Deliveryに対応したUSB-C端子を備えているノートパソコンであれば、ハブを経由して電源をパソコン本体へ充電することもできて、最大で100Wまでの高出力充電に対応。

4K出力のできるHDMI端子、カメラからの取り込みに便利なSDカードスロット、SDカードやMicroSDカード、周辺機器の接続に便利なUSB端子が2つ、これら7つのポートをパソコンでひとまとめにして利用できる。

もちろんXperiaをハブに接続して、充電しつつパソコンとのデータのやりとりといったこともできる。


ちなみに、「Xperia 1 」のUSB type-CからのHDMI出力は利用できるようになったもののイーサネットの利用は塞がれたまま。

こちらも開放されると、有線LAN端子をもつハブもさらに活用の幅が広がりそうなので今後に期待したいところ。

仕事をしていると、Xperiaはもちろんノートパソコンも必須となることが多いし、電源から周辺機器までをひとまとめに扱えるAnker「7-in-1 プレミアム USB-Cハブ」があるととても重宝しそう。

<ASCII.jp x デジタルXperia執筆>
・ASCII毎週連載:Xperia周辺機器
・ASCII隔週連載:Xperia温故知新! 波瀾万丈な歴史を紐解く

<Xperia 1 執筆>
・[ Engadget Japanese 掲載] ここ数年のXperiaとは全く異なる。Xperia 1実機ファーストインプレ

・[ Engadget Japanese 掲載] 実際どう? Xperia 1『超縦長』ディスプレイの使い心地(実機レビュー)

・[ Engadget Japanese 掲載] Xperia 1の『トリプルカメラ』をじっくり試した(実機レビュー)

・[ Engadget Japanese 掲載] 海外版Xperia 1を速攻入手して開梱レビュー。ストレージ128GBが魅力
・「Xperia 1」を手に入れたら、真っ先に保護フィルムを貼っておこう。

<Xperia 10 / Xperia 10 Plus 執筆>
・[ Engadget Japanese 掲載]約5万円の超縦長Xperia「10 / 10 Plus」 高級感もあり日本発売してほしい:開梱レビュー
・[ Engadget Japanese 掲載]「Xperia 10 / 10 Plus」の実機をじっくり触ったら「Xperia 1」が待ち遠しくなった

---------------------

●ソニーストア 直営店舗(銀座・札幌・名古屋・大阪・福岡天神)


ソニーストア直営店(銀座・札幌・名古屋・大阪・福岡天神)にて購入の際、ショップコード「2024001」を伝えていただくと当店の実績となります。
 ご購入される方はよろしければ是非ともお願い致します。

ソニーショールーム / ソニーストア 銀座
街の中心にある銀座四丁目交差点に面したGINZA PLACE(銀座プレイス)4階~6階。 
東京メトロ銀座線・丸の内線・日比谷線「銀座駅」A4出口直結 
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 札幌 
地下鉄「大通駅」12番出口から徒歩1分。4丁目交差点すぐ 
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 名古屋 
名古屋市営地下鉄栄駅サカエチカ8番出口。丸栄百貨店南隣 
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 大阪 
大阪駅/梅田駅から徒歩5分程度。ハービスエント4階 
営業時間:11:00~20:00

ソニーストア 福岡天神 
西鉄福岡(天神)駅南口から徒歩5分。西鉄天神CLASS 
営業時間:11:00~20:00

LINEで送る
Pocket