スマホ/タブレット(Android・iOS)用のTVアプリ「torne mobile」が超快適すぎる。

0318f
「nasne(ナスネ)」にアクセスして、家の中でも外からでも、テレビの録画・視聴が楽しめるスマホ/タブレット(Android・iOS)用のTVアプリ「torne(トルネ)™ mobile」が登場!

もうすでにソニー製BDレコーダーや「nasne(ナスネ)」をコントロールできる「TV SideView」があるものの、あえてSCE純正のスマホ用torneアプリが出てきたのは何故かな?と思いつつ使ってみたら、超快適だった。

・torne(トルネ)™ mobile

-----------------------------

●「torne(トルネ)™ mobile」。

0318o
TVアプリ「torne(トルネ)™ mobile」は、Google PlayもしくはApp Storeからダウンロード。いきなり初期セットアップからビックリするのは、カンタンというよりも、まるっきりPS4/PS3を使っていた感覚と同じで、いつものおなじみのBGMとミョンミョン♪というSE(サウンドエフェクト)で、サクサクっと「nasne(ナスネ)」の設定と登録ができる。

0318a 0318b

基本無料のアプリだけれど、テレビ番組や録画した番組を観たい場合は、別途アプリ内課金(500円)が必要。

お金トルのかよ(◔⊖◔)つ!と思うかもしれないけど、これは「TV SideView」でも結局プラグインに同じ費用を払っていたようにデジタルコンテンツ利用のための料金として割り切るしかない。それに、一旦購入してしまえば、同一アカウントであれば、複数台端末を持っていても使いまわせるし、新しい端末を買っても追加購入しなくてもいいと思えば高い料金じゃないかと。(注:AndroidとiOSはそれぞれ別)

-----------------------------

●サクサク使える快適っぷりが凄い!

0318h 0318j
早速、「torne(トルネ)™ mobile」を使ってみる。アプリを立ち上げた時のいわゆるメインメニューは、アイコンがタテに並んだシンプルなUI。プレステ用のアイコンとまんま同じなものの丸く円を描いた並びではなくて、タテ持ちのときはタテにアイコンが並ぶ配置。コントローラーを使うわけではなくて、直接画面をタップするからこのほうが使いやすいか。

ちなみに、横を向くとヨコ並びになって、文字サイズもスマホやタブレットサイズで使いやすいように調整されているし、設定で文字サイズも変更できる。このあたりの使い勝手に対する作り込みの配慮が細かい。

0318p
番組表のカラーリングもそのままに、かなりのサクサク度で、ドラッグしたりフリックして自在にスクロールしたり、ピンチインアウトして拡大縮小もものすごく追従性がイイ。まずは外出先からでも予約録画できる「外から録画予約」。

今日以降の日付と、地デジ/BSCS/Myチャンネルに切り替えてレスポンスよく探して、予約録画できる。(予約したよツイートもできる。)長押しして、選局、予約の設定変更や取り消しもサクっとできるので、やりたいことがサクッと終わる。

0318k 0318i
torne独自のリアルタイムで「番組を録画している人数(トル数)」がわかる「トル機能」や、いろんな情報から「トルネフ」が独自にピックアップしたオススメ番組を紹介してくれる「トルネフピックアップ」も健在。

録画した番組を放送日時と番組名ごとに一瞬でソート変更したり、タイトルごとにツリー状に表示したりもまるっきりtorne感覚。しかもスマホで触ってるとは思えないくらいの爆速っぷりのレスポンス。

0318n 0318l
使ってると要所要所で登場してコミュニケーションをはかってくるトルネフ。いろいろアドバイスをくれるだけではなくて、アプリ内でカンタンなアンケートに答えて集計結果を見たり、「トルネフ」のメッセージを確認しているうちに貯まる「トルネフポイント」。

「トルネフポイント」を使って、トルネフルーレットにチャレンジするとアイテムがもらえる。これが不思議なくらいにトルネフに愛着が湧いてきて、スマホアプリだけにいつもより開いてみたくなる衝動にかられる。

-----------------------------

●家じゅうどこでも、外出先からも視聴できる。

0318g
課金して使えるようになるのが、家の中でも外出先からでも、好きな場所から自宅の「nasne(ナスネ)」にアクセスして、放送中のテレビ番組や録画した番組の視聴。

放送中のテレビを見ているときも、他の番組表を下に表示できるのもtorneと同じ。タテ持ちの場合は表示画面にカブらずに下に延長して表示してくれる。

0318d
録画番組は、再生、停止、フラッシュ送り/フラッシュ戻し、チャプタースキップができるのは当然として、30秒/1分/2分/5分ごとの「ビジュアルシーンサーチ」もできるから、どこまで先に進めたいかがわかりやすくてかなり使いやすい。

他にも、追いかけ再生、レジューム再生、連続再生もできるからかなり使い勝手は良い。

-----------------------------

●PS4のリモートコントロールにもなる便利なにくいヤツ。

0318c
それから、まったく新しい機能?というか、PlayStation 4の「torne PS4」を操作する「リモコン」モードも搭載。念のためPS4側には、「torne PS4 ver1.10」がインストールされている必要があるけれど、これで、スマホ/タブレットの「torne mobile」から、PS4のtorneを操作できるようになる。

単なるリモコン?かとおもいきや、ちゃんとタップで動作するところ、フリックでコントローラーの使い方もできてこれまたえらく便利で、PS4のリモコンなしでもスタンバイから起動させてメニュー操作からtorne PS4の録画や視聴といっただいたいの事がこれでできる。

本格的な操作には向かないまでも、ちょいと使いたいときでもDUALSHOCK 4を取り出すのがめんどくさいと思ったらこっちを使うのもアリ。

-----------------------------

0318e
(この画像↑は、torne mobleタテ持ちした下の隙間に、ソニタブッターFor Small Appを起動してダブルで使ってる様子)

これは恐ろしく楽ちんすぎる!「nasne(ナスネ)」を操作するならもう「TV SideView」じゃなくて絶対に「torne(トルネ)™ mobile」を使いたい!というくらいに超絶快適。同じプラットフォームとは思えないほどに、サクサク高速&快適操作ができるのはマジで凄い。多少使い慣れてるのもあるとはいえ、もうほぼ直感的に操作して思い通りになるという快感はそうそう味わえるもんじゃない。(Androidアプリで。)

「nasne(ナスネ)」って初代モデルが発売されて2年半経つけど、ファームとソフトウェア(アプリ)の進化もあって今も現行のレコーダーよりも便利に使えてるってのはやっぱり凄いわけで、今回まだ実装されてないけれど、ソニー製BDレコーダーも操作できる「レコ×トルネ」とか、録画番組を持ち出せる「uke-torne(ウケトルネ)」とかぜひとも追加して欲しい!

 

・PS4からnasneを超高速に操れる「torne PS4」を試してみる。

iconicon

【HP TOPページへ】

LINEで送る
Pocket