コンパクトでも重低音と広がりのあるステレオ感が心地いいワイヤレススピーカー「SRS-X3」

icon
最近のソニーのワイヤレススピーカーって、
ハイレゾ音源対応の「SRS-X9」をフラッグシップにして、
ハイエンドクラスの「SRS-X7」「SRS-X5」
そして、ポータブルをより前面にうちだした「SRS-X3」「SRS-X2」「SRS-X1」と、
やたらラインナップが多くて。

というか、ぶっちゃけこんなにいるのか?と、
発表された当初はそんな目でしか見てなかったのに、
「SRS-X3」は現物を見て触ったら
コロっとあっさり塩味な勢いで、考え方が変わってしまった。

------------------------

●コンパクトでシンプルなスクウェアデザイン、
 機械っぽくないその姿と予想に反した質感。

0622a0622b
ワイヤレスポータブルスピーカー「SRS-X3」
ソニーストア販売価格:14,380円(税別)

価格的には、15,000円くらいと
ハロスピーカー「SRS-X1」とくらべても2倍とはいかないまでも
結構いい値段がする。

カラバリは、ブラック、ホワイト、レッドの3色で、
めずらしく本体カラーと掲載されているカラーが合わせてある
妙に気合の入ったパッケージ。

中身は、スピーカー本体と
microUSBケーブルと、ACアダプター、それから取扱説明書類。

0622c
「SRS-X3」はフラットなスクウェアな形状で
デザインの切り出し方としては、「SRS-X9」に一番近い。

正面と背面は、小さい穴のあいた金属のスピーカーグリル、
上面から左右の面にはラバーを使っていてマットな感覚で
パッと見た感じ機械っぽくないというか、スピーカーにみえない独特な雰囲気。

0622k0622d
近づいてみてみると、本体上面に
電源、音量、サウンド、Bluetooth、オーディオイン、通話といったボタンや、
チャージランプが確認できる。

背面にあるのは、充電する際のmicroUSB端子と、
ステレオミニジャック(オーディオ入力端子)。

ひとまずこれだけしかなくて、本当にシンプル。

0622f
外形寸法は、幅約185mm×高さ約67mm×奥行約66mm、
重さは、約850g。

思っていたよりも随分コンパクトで、
あれ、小さいなこれ!と思って手に持ってみると
これまた予想外なズッシリとした重さがあって、
この、コンパクトなのに重量があるという
いわゆるギュッと凝縮されたプロダクツ感みたいなものが
おっ、これいいじゃん!と、妙な所有欲みたいなものを刺激してくれる。

------------------------

●小さいのに、重低音から、 広がりのあるステレオ感までを
 再生する小生意気なワイヤレススピーカー。

0622h0622i
Bluetoothを搭載するスマートフォンやPCと接続して
音楽をワイヤレスで再生。

NFCを搭載しているXperiaやWALKMANを、
「SRS-X3」の上にかざすと、
ピコリンと、自動的にペアリング設定もしてくれるし、
それ以降、Bluetoothでつないだり、切ったりもNFCをかざすだけ。

この手軽さは使い出すともうNFCのない接続がとってもめんどくさくなるくらいに楽。

0622j
スマートフォンを接続して音楽を聴いている最中に
電話がかかってきてもそのままハンズフリー通話もできる。

接続する機器は、8台までマルチペアリングできて、
音楽再生機器(A2DPプロファイル)と通話機器(HFPまたはHSPプロファイル)を
それぞれ1台ずつ同時に接続する事もできる。

このあたりもBluetoothの便利なところ。

0621b
実際に音をならしてみると、本気でこの小さいボディから出てるのか!?
と思うくらいの音声が飛び出してくる。

「SRS-X3」は、実用最大出力20W(10W+10W)のデジタルアンプを持っていて、
ここだけでも新ハロスピーカー「SRS-X1」とくらべても約4倍違うのと、
前と後ろに2つ対向配置にした「パッシブラジエーター」の威力が凄いのか
ものすごくしっかりした低音域が出てくる。

それから、これくらい小さいと、左右のスピーカーが近いから
左右の幅は短いのは仕方がないところなんだけれど、
「SOUND」ボタンをポチっと押してみると、
わりと広がり感のあるステレオサウンドを楽しめる。

外に持ち出せるくらいのコンパクトなスピーカーなのに
これくらい周りの雑音にも負けないパワフルな音とセパレートスピーカー感のある音を
を再生してくれるとはなかなかやるな!と。

------------------------

0622e
持ち運びを重視したワイヤレススピーカーとしてなら
もうちょい安いタイプなら「SRS-X2」という選択肢もあるのだけど、
重低音具合とあわせたパワフルな音を聴いてしまうと
もう「SRS-X3」しか考えられなくなる。

さらには、デザイン的にもシンプルでオシャレなデザインもだけど、
個人的には、レッドというカラーが超ツボにハマってしまって。

「SRS-X5」のカラバリにもレッドはありながら
前面のスピーカーグリルだけがレッドで他はブラックという惜しい配色、
それに対して、「SRS-X3」は、底面以外は全体がレッド。

VAIOの[red edition]に合わせるいいスピーカーないかなーと
しばらく探してたこともあってこりゃいいや!と。
(決して、シャア専用の赤だから欲しくなったとかという事でない。決して!)

これは、いろいろいい意味で裏切られて、
かなりお気に入りのワイヤレススピーカーになってしまった。

・ワイヤレススピーカー「SRS-X9」の外観とスマホとの連携をみてみる。

Twitterボタン
最新ネタは、Twitterでつぶやき中!ID:kunkoku

iconicon

icon

【HP TOPページへ】

LINEで送る
Pocket