ついに登場!docomo「定額データプラン」に正式対応したモバイルWiFiルーター!


NTT docomoも5月18日午後2時から
2010年夏モデルを発表。

・2010年夏モデルに20機種を開発および一部機種を発売:NTT docomo

さすがにUstreamを利用してというのはないものの
発表の様子はインターネットで配信されていたので
誰もがみる事が出来たし、
#docomoOfficial というアカウントで
Twitterで補足するかのようにツイートされた。

全部で20機種ほどの新モデルが発表されて
そのうち、従来のPROシリーズからスマートフォンを切り出して
ドコモスマートフォンという新たなカテゴリーに分類、
Androidを搭載した「LYNX SH-10B」や
Windows Mobile 6.5.3を搭載したWindows phone「dynapocket T-01B」、
「BlackBerry Bold 9700」を投入。

Samsung製の「Galaxy S」をベースにした
Androidスマートフォンを秋以降に出すとも予告していて
かなりスマートフォンに力を入れている印象が大きかった。


それと
ケータイ自身をWiFiのアクセスポイントにして
VAIOやPSPといったWiFi機器を接続してインターネットを利用できる
「アクセスポイントモード」を搭載した機種が
一挙に3機種に拡大。
(F-06B、N-04B、N-08B)

従来可能だったN-02Bでは、
同時にアクセスできるのは1台という制約があったものの
今回の新機種では同時に4台までつなぐ事ができるようになっていて
ケータイ利用の他にモバイルルーターとして活用できるというのは
非常に便利。

それにともなって
かかる通信費用も値下げをしているので
今までよりも随分と使い易くなってくる。

・パソコンなどの外部機器を接続した通信における「パケ・ホーダイ ダブル」の上限額を値下げ:NTT docomo

-------------


そして、
ついにというべきかNTT docomoの「定額データプラン」に公式に対応した
モバイルWiFiルーターがBUFFALOから発売!

・NTTドコモ「定額データプラン」割引キャンペーン対応 モバイルWiFiルーターを近日発表:BUFFLAO
・「定額データプラン」の新規お申込み料金割引キャンペーンを実施:NTT docomo

まず、
docomoとしては、「定額データプラン」の新規申し込みで
2年間の継続利用をすると
上限額4,410円で利用できる期間限定の料金割引キャンペーンを開始。

そして
その「定額データプラン」割引キャンペーンに対応した
WiFiルーターをBUFFALOから6月下旬に発売される事が決定!

docomoの3G FOMA回線やワイヤレスLAN、有線LANにつないで
VAIOやPSP、iPadといったワイヤレス機器を最大で6台まで同時アクセスして
利用が可能。


ワイヤレスLANに関しては公衆無線LANサービス
(FREESPOT、HOTSPOT、フレッツスポット、Mzone、BBモバイルポイント)
にも対応していて
外出先でフレキシブルに対応できる。

本体サイズは名刺程度のコンパクトサイズで
バッテリーの持ちも
スタンバイ時で約30時間、通信時で約6時間と
小さくてかつスタミナなのも非常に魅力的。

この最高に気になるアイテムは
2010年5月25日(火)15時からの
BUFFALOとNTTBP合同実施の新製品発表会で正式に発表される、

-------------

iconicon
今までは、
SIMフリーになっているモバイルルーターがあったとしても
SIMカードに機器認証がかけられていて利用できなかったのだけど
つい先日、
その機器認証が解除されたようで
例えば自分の持っているMiFi2732でも利用が出来るようになっていた。

・「MiFi 2372」でドコモ定額データプランが使える超快適モバイルホットスポット!

けれど、
もうそんなイレギュラーな事で一喜一憂しなくても
こうして間違いなくモバイルルーターとして使えるし
ワイヤレスLANとも有線LANとも利用できるし
さらに月々の料金を安く抑えられるのなら
もうこのポータブルWiFiでいいじゃないか!と思えたりする。

Twitterボタン
最新ネタは、Twitterでつぶやき中!ID:kunkoku

iconicon

【TOPページへ】

LINEで送る
Pocket