国内発売を期待するソニエリの新ケータイ「W995」と「Idou」


・ソニー・エリクソン、「W995」や「Idou」など海外モデルを披露
ケータイwatchの記事より
興味深い内容を発見。

海外の展示会で発表された
新しいケータイの「W995」や「Idou」を、
海外向けにもかかわらず普通に国内で説明会を開催。

というのも今回初めて知った事だけど
どうやらソニエリのケータイは、
国内向けのモデルも海外向けのモデルも
全部日本で開発しているらしかった。

・Sony Ericsson、1210万画素搭載のスマートフォン“Idou”発表!

----------------

海外向けのソニエリのケータイって
妙にスタイリッシュだし、
てっきり海外のどこかで作られてると思っていたのに
普通に国内で作られてる事にも驚いたけど、
同じ場所で作られていながら
何で国内のモデルもどうにか同じようなデザインにできなかったんだ?
という疑問が・・・。

そのかわりというか
希望が見えたのは、
記事の文中に日本市場への投入も検討してるという事らしいから、
auだけじゃなくて、docomoでも使える端末として出てくるかもしれない
という淡い期待を抱いてみる。

さらに
噂の飛び交う「Google Android」OSを採用した
ソニエリ製のAndroidケータイにも
ちょっぴり期待して待つ事にする。

でも
もういい加減、キャリアを気にするのがめんどくさいので
手持ちのSIMカード差したら普通に使えるようにして下さいよ。

【VAIO typeP特集ページ】
【VAIO typeT特集ページ】
【VAIO typeZ特集ページ】

iconicon

【TOPページへ】

LINEで送る
Pocket