ちっちゃくなった331万画素ハンディカム

2cc52835.jpg小さくなったハンディカム「DCR-PC350
icon」が8月6日に発売決定。
DCR-PC300Kの後継機種になるんだろうね。

331万画素あるから、動画撮影と静止画撮影の両方に使える。
それと今回の大きなポイントは本体が小さくなった事。
「小さい」→「出かける時に持っていこう。」
と思うワケで、小さいという事は利用する機会が格段に増えるという事だから。

<比較>       重量   体積      幅    高さ   奥行き(mm)
DCR-PC300K   540g  500cc    59.0  118.9  112.4
DCR-PC350    440g  400cc    57.3  107.3  106.7

なんでだろうか、カラバリがある。
ブラックとシルバー。

価格はソニスタで
124,800円(税抜118,858円)
(送料無料、3年間保証サービス<ワイド>付)
オマケとして吉田カバンのケースがプレゼントされるみたい。

そんな事言っても数年前にハンディカム買っちゃったよー。という悩める人のために
ハンディカムの下取りサービスもやってるので欲しい人は利用してみるのもいいかも。

---------------------
自分的には画質のクオリティを重視したいので、
DVDハンディカムはNG。
理想を言えば、3CCDタイプがいいので、「DCR-VX2100
icon」とか、「DCR-HC1000
icon」がいい。
ただ、大きさの事を考えると今回のDCR-PC350
iconはコンパクトというトコロに惹かれるかな。

LINEで送る
Pocket