立体的な音場を楽しめる音楽体験「360 Reality Audio」本格始動。スマホとヘッドホンを用意して、1月12日午前7時から「360 Reality Audio」のライブパフォーマンスを楽しもう。

ソニーは、昨年より欧米で展開を始めていた、没入感のある立体的な音場を実現する立体音響技術を活用した音楽体験「360 Reality Audio(サンロクマル・リアリティオーディオ)」を本格始動。

新たな取り組みとして、立体的な音場に映像を組み合わせた臨場感あるビデオコンテンツの配信や、対応楽曲制作ツール「360 Reality Audio Creative Suite(サンロクマル・リアリティオーディオ・クリエイティブスイート)」の共同開発、対応機器の拡大、360 Reality Audioに関連する独自技術の他社へのライセンス提供を進める。

・Sony Japan | ニュースリリース | 立体的な音場を実現する新たな音楽体験「360 Reality Audio」のエコシステムを拡充

---------------------

●「360 Reality Audio」の臨場感あるビデオコンテンツ配信


主要音楽レーベルおよびストリーミングサービスと連携。

「360 Reality Audio」の立体的な音場と映像を組み合わせた、アーティストによるライブパフォーマンスのビデオコンテンツ配信サービスを年内に開始予定。

まるでアーティストと同じ空間にいるような臨場感と没入感を体験できる。

1月12日から開催される「CES 2021」に合わせて、配信サービス開始に先駆けて、「360 Reality Audio」初のビデオコンテンツとしてザラ・ラーソンによるパフォーマンスを、1月12日 午前7時より楽曲配信アプリ「Artist Connection(アーティストコネクション)」から配信する。

・CES 2021 360 Reality Audio ビデオコンテンツ配信

---------------------

●楽曲制作ツール「360 Reality Audio Creative Suite」の共同開発


対応コンテンツ拡大に向けてソニーは、音楽ソフトウェア開発会社Virtual Sonics社と共同で、対応楽曲制作ツール「360 Reality Audio Creative Suite(サンロクマル・リアリティオーディオ・クリエイティブスイート)」を開発。

この制作ツールは、プロ向け楽曲制作アプリケーションであるDigital Audio Workstation(DAW)のプラグインソフトウェアとして、Virtual Sonics社 の子会社 Audio Futures社から今年1月末よりダウンロードでの発売を予定。

既存の制作プラットフォームを使って、簡単に360度の球状に広がる空間で音楽を表現が可能になる。

---------------------

●「360 Reality Audio」対応機器の拡大とライセンス提供。


「360 Reality Audio」に対応したワイヤレススピーカー「SRS-RA5000」、「SRS-RA3000」を今春以降に発売。
(技適を通過しているので、国内でも発売間近と思われる。)

一台のスピーカーで「360 Reality Audio」の立体的な音場を再現することができる。

また、更なる「360 Reality Audio」の普及推進のためにライセンスの提供を開始。

  1. 360 Reality Audio対応ヘッドホンで、より臨場感ある音楽体験を実現するために音場を一人ひとりに最適化するソニー独自技術のライセンス。
  2. 360 Reality Audio対応スマートフォン、および車載オーディオで360 Reality Audioを再生するための技術ライセンス。

「360 Reality Audio」対応機器を開発するオーディオ機器メーカーに、引き続きライセンス提供をする。

---------------------

●ソニー製ヘッドホンなら、より最適化した没入感を味わえる「Sony | Headphones Connect」

基本スマホとヘッドホンさえあれば体験できるという「360 Reality Audio」。

けれど、ソニーのヘッドホンなら、すでにスマホアプリ「Sony | Headphones Connect」でより自分に最適化して没入感を味わえるらしい。

ということで、手元にあるワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン「WH-1000XM4」と接続して早速セットアップしてみた。

「360 Reality Audio」には耳のカタチの測定が必要で、実際にスマホで両耳を撮影して、そこから測定する模様。

最適な音場を提供するため、ソニーの耳の形状を解析するサーバーに送信される。

保存された耳の画像は、耳解析機能の精度向上のために使われて、30日経過すると破棄されるらしい。

「360 Reality Audio」に対応したアプリはというと現時点では、楽曲配信アプリ「Artist Connection(アーティストコネクション)」のみ。

このアプリをインストールすると、正確な音場を再現できるように最適化されて準備がOKとなる。

 

「360 Reality Audio」の無料のトライアルデモがこれで試せる!と思ったもののまだコンテンツはまだなかった。

1月12日午前7時よりから開催される「CES 2021」で公開されるザラ・ラーソンの新曲スペシャルライブパフォーマンスの配信が初となる模様。

「Sony | Headphones Connect」は、あくまでもソニーのヘッドホンに限っての設定で、一般のヘッドホンでもスマホに「Artist Connection(アーティストコネクション)」をインストールしておけば、全方位から音楽に包まれる体験を味わえるとのこと。

---------------------


去年から「360 Reality Audio」の存在だけは知られていたものの、日本のモデルには導入されていなくて体験する余地すらなかったけれど、ようやくその時が来た。

「Sony | Headphones Connect」のセットアップにある「360 Reality Audio」の比較サンプルをほんの少し味わえるのだけれど、これは凄い。

ほんのちょっとと言わず、ガッツリまるまる味わってみたい。

まずその初となるのが2021年1月21日7時から配信されるザラ・ラーソンのライブパフォーマンス。

これは早起きして聴く価値は十分にありそうだ。

 

-----------------------------

●不要な音を消し去っていい音を聴く、でも都合よく欲しい音は聞き取りたいという贅沢をシームレスに満たしてくれる「WH-1000XM4」。


・ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット最高峰「WH-1000XM4」レビュー。不要な音を消し去ってイイ音を聴きたい、都合よく必要な音は聞き取りたいという贅沢をシームレスに満たしてくれる。

-----------------------------

●ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット「WH-1000XM4」


ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセットWH-1000XM4」
ソニーストア販売価格:40,000円+税
●長期保証<3年ベーシック>付
●ソニーストア割引クーポン10%OFF
●提携カード決済で3%OFF

---------------------

●ソニーストア 直営店舗(銀座・札幌・名古屋・大阪・福岡天神)


ソニーストア直営店(銀座・札幌・名古屋・大阪・福岡天神)にて購入の際、ショップコード「2024001」を伝えていただくと当店の実績となります。
 ご購入される方はよろしければ是非ともお願い致します。

ソニーショールーム / ソニーストア 銀座
街の中心にある銀座四丁目交差点に面したGINZA PLACE(銀座プレイス)4階~6階。
東京メトロ銀座線・丸の内線・日比谷線「銀座駅」A4出口直結
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 札幌
地下鉄「大通駅」12番出口から徒歩1分。4丁目交差点すぐ
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 名古屋
名古屋市営地下鉄栄駅サカエチカ8番出口より徒歩3分。
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 大阪
大阪駅/梅田駅から徒歩5分程度。ハービスエント4階
営業時間:11:00~20:00

ソニーストア 福岡天神
西鉄福岡(天神)駅南口から徒歩5分。旧福岡市立中央児童会館
営業時間:11:00~20:00

LINEで送る
Pocket