10月14日(土)22時頃からライブ配信。ソニービル記念ルーバー、新PlayStation VRやウェアラブルネックスピーカー「SRS-WS1」 をレビュー、左右独立型イヤホン「WF-1000X」と「AirPods」を比較、FE 16-35mm F2.8 GM「SEL1635GM」レビュー etc


今日のライブ配信の告知。

今日の夜、10月14日(土)22時頃から「ライブ配信(YouTubeライブ/ツイキャス)」を開始します!
★「Google+ハングアウトも利用します。

<10月15日追記>
ライブ配信の録画を公開。

・「新PS VRやネックスピーカーSRS-WS1のレビュー、左右独立型イヤホンWF-1000XとAirPodsを比較」”ソニーが基本的に好き。Live”(2017年10月14日配信)

-----------------------------

●50年の歴史にありがとうをこめて「ソニービル記念ルーバー」がやってきた!


50年の長い歴史に幕を閉じたソニービルの外壁にあるルーバーを、ひとつひとつ手作業で裁断、 加工してチャリティー販売された「ソニービル記念ルーバー」。

たかが外壁のルーバー、されど50年間そこにソニーとありつづけた存在としてリスペクトしてのルーバー。

・50年の歴史にありがとう「ソニービル記念ルーバー」がやってきた。ソニークラスタたちが集まるとき、ルーバーを積み上げてソニービルルーバータワーをつくってみるしか(゚∀゚)!

---------------------

●HDRパススルー対応、配線スッキリした新型「PlayStation VR (CUH-ZVR2)」をレビュー!


「PlayStation VR」の新モデル (CUH-ZVR2)が10月14日(土)から発売に!

カメラ同梱でお得になっただけじゃなくてHDRパススルーに対応したり配線がスッキリしたり。

たいして変わってないんでしょ―と思いつつ前モデル「PlayStation VR (CUH-ZVR1)」と較べてみらたあらビックリ!

・新型「PlayStation VR (CUH-ZVR2)」はどこが変わった?前モデル(CUH-ZVR1)と外観を比較してみる。
・ソニーストア直営店で、新型PlayStation VR(CUH-ZVR2)を体験して確実に購入できる「PlayStation VR 特別体験会&販売」、10月7日(土)~10月29日(日)予約受付中。


映画もゲームも開放的にスピーカーの音に包まれる感覚で楽しめるのよウェアラブルネックスピーカー「SRS-WS1」 が最高!

「PlayStation VR」にもピッタリハマルぜ!ということでレビューしてみる。

・肩にのせて”音に包まれる臨場感”と”振動”で楽しめるウェアラブルネックスピーカー「SRS-WS1」。家族の殺気を気にせずに映画やゲームに没頭できる最小のオーディオアイテムだ!


ネットワークレコーダー「nasne(ナスネ)」
の最新ver.1.30にすると、nasneに録画されている番組を、スマホに書き出しできる「ビデオの書き出し」とび「書き出したビデオの再生」ができるように!

ただし、840円のアプリ内課金が必要。発売されて随分経つけど今でもまだ進化するのは素敵ねということで紹介。

-----------------------------

●BDレコーダーに、静止画取りこみ/4K出力対応のアップデート。


4Kハンディカムの動画の取りこみや「SeeQVault™」に対応したブルーレイディスクレコーダー「BDZ-ZT3500/BDZ-ZT2500/BDZ-ZT1500/BDZ-ZW1500/BDZ-ZW550」に、静止画取りこみ/4K出力対応などの機能を追加したアップデートを開始。

現状のBDレコーダーとして評価できることと改善してほしいことを語ろう。

・BDレコーダー2017年モデル「BDZ-ZT3500/ZT2500/ZT1500/ZW1500/ZW550」に、静止画取りこみ/4K出力対応などのアップデート。
・4K動画取り込みや「SeeQVault」に対応するBDレコーダーにダブルチューナー・2TBモデル「BDZ-ZW2500」を追加。

---------------------

●ノイキャンワイヤレスヘッドホン「WF-1000X」と「AirPods」をガチ比較。


 ワイヤレスとノイズキャンセリングを兼ね備えるヘッドホン「1000Xシリーズ」として、オーバーヘッドタイプの「WH-1000XM2」ネックバンドタイプの「WI-1000X」左右完全独立タイプの「WF-1000X」の3モデルとも高評価。

左右完全独立タイプの「WF-1000X」が使ってるとなかなか良い感じで、「AirPods」もあるので比較してみよう。

・有線の煩わしさとノイズから解放される快適さが心地いい、左右独立型のワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット「WF-1000X」。
・持ち運びのしやすさと、ノイズキャリング性能や音質というクオリティも両立させてしまった、ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット「WI-1000X」。
・Belutooth機器すべてをつなぎたくなる、ノイキャン性能とワイヤレスなのにイイ音が最高に心地良い、ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット「WH-1000XM2」

-----------------------------

●やたら評価がうなぎのぼりのFE 16-35mm F2.8 GM「SEL1635GM」


この夏登場した2本のGMasterレンズ。

個人的にはもう「SEL100400GM」が待望すぎて、わりと引いた目で見てた「SEL1635GM」が使ってみたら…あっらヤバイコレいいじゃないのってくらいにハマっていたら。

どうやらレンズ評価でも相当に高いらしいので、ちらっと「SEL1635GM」を紹介してみよう。

あと10月のフォトコンのお題を決めよう。

・撮っていて気持ちイイ、いつも持ち歩きたくなる 大口径広角ズームレンズFE 16-35mm F2.8 GM「SEL1635GM」(外観&週末撮影してみたインプレ)
・αレンズの長期保証やαカメラのメンテナンスのサービス『αあんしんプログラム』に、入会金無料キャンペーンを、2018年1月15日(月)10時まで延長。
・カメラやレンズの「ソニーストア 下取サービス」、『αあんしんプログラム』会員限定の下取り増額キャンペーンを2018年1月15日(月)10時まで延長。
・月々の支払額をおさえて”カメラ”や”レンズ”が買える「残価設定クレジット」、分割手数料0%キャンペーンを2018年1月15日(月)10時まで延長。

-----------------------------

<ソニーが基本的に好き”LIVE” ライブ配信>
・YouTube Live
・ツイキャス
・Ustream(IBM Cloud Video)

iconicon

【TOPページへ】

LINEで送る
Pocket