ソニーが基本的に好き!

5月11日(水)16時に世界同時発表される新たな Xperia 1シリーズ。ティザー動画の公式情報から予想できる情報をまとめてみた。


いよいよ5月11日(水)16時から発表されるソニーの新型Xperia。

昨年は、Xperia 1 IIIのカメラ性能に驚いたけれど、新しいXperiaはいったいどんなモデルになるのか?

リーク情報はいったんおいといて、公式が配信しているティザー動画から読み取れる情報をまとめてみる。

・Xperia(エクスペリア)スマートフォン | Xperia(エクスペリア)公式サイト
・Xperia(TM) スマートフォン | ソニー

----------------------------

●The next ONE is coming…​

最初のティザー動画をみると、Xperia 1シリーズの初代「1」から「Xperia 1 III 」までの世界初搭載された機能・性能を紹介。

「Xperia 1」では、スマートフォンとして世界初の4K有機ELディスプレイ搭載瞳AF搭載

「Xperia 1 II」では、スマートフォンとして世界初の最高20コマ/秒のAF/AE追従高速連写360 Reality Audio対応

Xperia 1 III 」では、スマートフォンとして世界初の4K HDR 120Hz有機ELディスプレイ搭載Dual PD(デュアルフォトダイオード)センサー搭載の可変式望遠レンズ

そして、次の「Xperia 1 IV」(に相当するモデル)には、何を世界初搭載するか?

3つのカテゴライズされたティザー動画では、それぞれ「フォトグラフィー編」、「オーディオ編」、「モバイルゲーミング編」と題して、クリエイターやプロプレイヤーのコメントを紹介。

その動画の中で、映像やコメントから新しい機能がなにか予想してみる。

・カメラの進化

「このスマートフォンを コンテンツクリエイターのあなたへ」
「高性能カメラの大型光学レンズを使っている感覚なんです」
「レンジが広くなり焦点距離だけでなく 創造力を拡大します」
「更に進化し 新たな次元へ 次世代のONEが登場」

注目すべきは「レンジが広くなり焦点距離だけでなく」という文言の部分。

Xperia 1 III 」では可変式望遠レンズを搭載するという離れ業を実現したけれど、新しいXperiaは「レンジが広くなり」と言及していることから、センサーで何か大きな進化をしているのではないかと思われる。

カメラ性能がさらに良くなっているのは間違いない。

・マイクの進化

「音楽クリエイターのあなたへ」
「もしですね 今までメモだと思って録音したものが」
「プロクオリティ レコーディングクオリティになったとしたら」
「これは一種の革命が起こるのではと思ったんですね」
「更に進化し 新たな次元へ 次世代のONEが登場」

ここでわかるのは、マイク性能が良くなっていること。

あくまでも予想ではあるものの、複数のマイクを使用してノイズを減らす「Xperia PRO-I」の機能が搭載されているのかもしれない。

歌を録音するだけでなく、動画配信やボイスチャットなどでも恩恵に預かれるのではないかと思われる。

・配信機能の進化

「このスマートフォンで勝利を見せつけよう」
「プロのPUBG MOBILEプレイヤー兼クリエイターとして長年活動していますが」
「ファンと常につながることを望んでいました」
「ライブストリームすることであらゆるプレイをスマホだけで共有できます」
「更に進化し 新たな次元へ 次世代のONEが登場」

”スマホだけ”で”ライブストリームする”という言葉どおり、Xperia のみでゲームプレイの配信までできるようになると思われる。

より高品質な配信をと思えば、スマートフォンの映像をいったんPCに取り込んむのが定番ではあるけれど、もしもXperia単体でクオリティので配信できるのであればこれほど楽なことはない。

----------------------------

●5月11日(水)16時に詳細が明らかに

上の画像が、ィザー動画で映っていた新しい端末で、下の画像が現行モデルの「Xperia 1 III」。

外観から見て取れるデザインは大きな変更はなさそうではあるものの、性能・機能はおそらく大きく刷新してくるのだと思われる。

Xperia 1シリーズとなって以降は、毎度のことながら期待異常に驚く進化を目の当たりにしてきた。

答え合わせは 5月11日(水)16時、もうすぐ。

全世界同時プレスを楽しみに待とう。

 

-----------------------------

SIMフリーモデル Xperiaレビュー


・SIMフリーモデル「 Xperia 1 II (XQ-AT42)」のSIMカードの利用方法とAPN設置。データ通信や音声通話を使い分けできるデュアルSIMが最高に便利。5G利用時の注意点。
・国内SIMフリーモデル「Xperia 1 II (XQ-AT42) / Xperia 5 (J9260)」を買ったら、「モバイルSuica」の設定をしておこう。 Xperia 1 (J9110)は「おサイフケータイ」非対応なので注意。
・国内SIMフリーモデル「Xperia 1 II / Xperia 5」に「モバイルSuica」を設定したら、よりお得に使う方法を検討してみよう。「JRE POINT」の登録や、「ビューカード」、「楽天ペイ+楽天カード」との連携。
・データ1GBまで0円/月の「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」の魅力と注意点。Xperia SIMフリーモデルでの利用方法やAPN、デュアルSIMの設定。1GBを超えないためのチップスなど。

・Xperia SIMフリーモデルで利用するならどれ?3キャリアの新料金プラン「ahamo」「LINEMO」「povo」を、楽天モバイル( Rakuten UN-LIMIT V )を含めて比較してみる。
・「ahamo」は、NTTドコモの既存プランと比べて本当にオトクなのか?を検討してみる。スマホ/PCのwebから申し込み。「ahamo」に対応するXperiaの機種を確認。
・「ahamo」の利用方法とAPN設定。Xperia SIMフリーモデルのデータ通信や音声通話を使い分けできるデュアルSIMの設定など。
・「ahamo」を新規契約して、Xperia SIMフリーモデルのAPN設定や開通作業のやり方。デュアルSIM利用時のデータ通信や音声通話を使い分けの設定など。

-----------------------------

ソニーストア Xperia SIMフリーモデルラインナップ


Xperia 1 III (XQ-BC42)
ソニーストア販売価格:159,500 円(税込)⇒149,600 円(税込)
カラー:フロストブラック/フロストグレー/フロストパープル/フロストグリーン
Xperiaケアプラン(月払い550円/年払い5,500円)

24回まで分割払手数料が【0円】
月々の支払い 6,200円(税込)
1回目のみ 7,000円(税込)

・Xperia 1 III(XQ-BC42) | Xperia(TM) スマートフォン | ソニー

・Xperia 1 III SIMフリーモデルと キャリアモデルをいろんな角度から比較。仕様や価格、保証まで比べてみるとかなり魅力的なSIMフリーモデル!?
・待ちに待った 国内 SIMフリーモデル「Xperia 1 III(XQ-BC42)」は11月19日発売。限定カラーのフロストグリーンの実機を確認。Xperia Z5 グリーンとの違い。
・SIMフリースマートフォン「Xperia 1 III(XQ-BC42)」は、5Gと4G LTE 国内キャリアのどこまでカバーしているのか?楽天モバイル 5G(Sub6)や、キャリア4G周波数の5G転用バンドに対応しているか実際に試してみた。


Xperia PRO-I (XQ-BE42)
ソニーストア販売価格:198,000 円(税込)
カラー:フロストブラック
Xperiaケアプラン(月払い550円/年払い5,500円)

24回まで分割払手数料が【0円
月々の支払い 8,200円(税込)
1回目のみ 9,400円(税込)

・Xperia PRO-I(XQ-BE42) | Xperia(TM) スマートフォン | ソニー

・これを待っていた!悲願の1.0型イメージセンサーを搭載したスマートフォン「Xperia PRO-I」現る!ポケットから一瞬で取り出して撮れる静止画と動画に納得のクオリティ。
・「Xperia PRO-I」は1.0型センサーを有効活用できていないって本当?クロップは悪なのか?を考察。ガチカメラを搭載したソニー製スマホが欲しいという欲求の行く先。


Xperia 5 III (XQ-BQ42)
ソニーストア販売価格:114,400 円(税込)
カラー:ブラック/ピンク/グリーン
Xperiaケアプラン(月払い550円/年払い5,500円)

36回まで分割払手数料が【0円】
月々の支払い 3,100円(税込)
1回目のみ 5,900円(税込)

・5G対応 SIMフリーモデル「Xperia 5 III(XQ-BQ42)」レビュー。フラッグシップモデル「Xperia 1 III」と同等のスペックと機能を詰め込んだコンパクトボディが魅力。


Xperia 5II (XS-AS42)
ソニーストア販売価格:89,100円(税込)⇒79,200円(税込)
カラー:ブラック、グレー、ブルー、ピンク
Xperiaケアプラン(月払い550円/年払い5,500円)

24回まで分割払手数料が【0円】
月々の支払い 3,700円(税込)
1回目のみ 4,000円(税込)

・Xperia 5II(XQ-AS42) | Xperia(TM) スマートフォン | ソニー

<SIMフリーモデル Xperia 5 II レビュー>
・5G対応 SIMフリー コンパクトモデル「Xperia 5 II (XQ-AS42)」。初期セットアップと基本スペックの確認、「Xperia 5 (J9260)」とのベンチマークテスト比較。
・SIMフリーモデル「Xperia 5 II (XQ-AS42)」のSIMカードの利用方法とAPN設定。データ通信や音声通話を使い分けできるデュアルSIMの便利機能。5G利用時の注意点。
・ハイエンド機能をコンパクトボディに詰め込んだ 5G対応 SIMフリーモデル「Xperia 5 II (XQ-AS42)」。カメラ、オーディオ、ゲームや機能性能をチェックする。


Xperia PRO (XQ-AQ52)
ソニーストア販売価格:249,800円(税込)

24回まで分割払手数料が【0円】
月々の支払い 10,400円(税込)
1回目のみ 10,601円(税込)

・Xperia PRO(XQ-AQ52) | Xperia(TM) スマートフォン | ソニー

<Xperia PROレビュー記事>
・ついに手にしたぞ!5Gミリ波帯対応スマートフォン「Xperia PRO」レビュー。無骨な外観を「Xperia 1 II」と比較、開封から初期セットアップまで。
・「Xperia PRO」だけが持つHDMI micro端子。カメラと接続して「外部モニター」や「ライブ配信」をしてみる。
・「Xperia PRO」を有線接続のオーディオプレーヤー化してみる。ステージモニターインナーイヤー「IER-M9/M7」や、業務用モニターヘッドホン「MDR-M1ST」と組み合わせた漢気セット。

---------------------

●ソニーストア 直営店舗(銀座・札幌・名古屋・大阪・福岡天神)


ソニーストア直営店(銀座・札幌・名古屋・大阪・福岡天神)にて購入の際、ショップコード「2024001」を伝えていただくと当店の実績となります。
 ご購入される方はよろしければ是非ともお願い致します。

ソニーショールーム / ソニーストア 銀座
街の中心にある銀座四丁目交差点に面したGINZA PLACE(銀座プレイス)4階~6階。
東京メトロ銀座線・丸の内線・日比谷線「銀座駅」A4出口直結
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 札幌
地下鉄「大通駅」12番出口から徒歩1分。4丁目交差点すぐ
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 名古屋
名古屋市営地下鉄栄駅サカエチカ8番出口。丸栄百貨店南隣
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 大阪
大阪駅/梅田駅から徒歩5分程度。ハービスエント4階
営業時間:11:00~20:00

ソニーストア 福岡天神
西鉄福岡(天神)駅南口から徒歩5分。西鉄天神CLASS
営業時間:11:00~19:00

iconicon

【TOPページへ】

ソニーストア

LINEで送る
Pocket

人気記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)