ソニーが基本的に好き!

「Xperia 1 IV(SO-51C)」5月31日(火)10時からドコモオンラインショップで予約開始。1年前の自分の慢心による反省を踏まえて速攻予約!


6月3日に発売となる「Xperia 1 IV(SO-51C」を、ドコモオンラインショップ5月31日(火)10時から予約販売の受付開始。

ドコモは扱うカラーバリエーションの数が最も多く、「ブラック」、「ホワイト」「パープル」の3色。

・Xperia(TM) スマートフォン | ソニー
・ドコモオンラインショップ

-----------------------------

●1年前のXperia 1III 購入の悪夢。

・「Xperia 1 III」を発売日に手に入れるまでのとても長い道のり。(Xperia 1 IIIのレビューじゃないよ。)

思い起こせば一年前、「Xperia 1 III SO-51B」を発売日に余裕で手に入れられると思っていたら大間違いだった。


予約では発売日当日に手に入らないことがわかり、結果としてドコモショップに問い合わせする羽目に。

唯一のお店を見つけて1時間かけて車を走らせ、結果として入手できたものの、精神的にも肉体的にも疲労感が半端なかった(汗

といことで、ドコモオンラインショップでは[事前予約]がいかに重要か…。

今年こそは二度と同じ過ちを繰り返さないために、5月31日(火)10時からの事前購入開始にあわせてすぐに購入することにした。

-----------------------------

ドコモオンラインショップで購入。

ドコモオンラインショップでは、[事前予約]という制度となっていて、まず欲しいカラーを決め打ちして予約手続きをする必要がある。

そして、予約できる段階になると、メールが届いて手続きという2段構え。

今回は一年前の失敗を踏まえて、「Xperia 1 IV SO-51C」の事前予約は5月12日に[ブラック]を予約。

5月31日の予約開始の10時ピッタリに予約商品入荷のメールが到着。

 

しかし、190,872円。高い…。

よくよく考えると「Xperia 1 III SO-51B」の154,440円が安く思えてしまう不思議。

 そう考えるとSIMフリーの「Xperia 1 III (XQ-BC42)」が今139,700 円というのはものすごく魅力的に思えてしまう。

でも最新モデルを使いたいんだ!という気持ちだけでポチるしかない。

申込みの流れとしては、受取選択⇒プラン選択⇒支払い入力とすすめていくだけ。(といいながら相変わらずわかりにくい。)

最終的に、購入内容を確認して間違っていなければ注文手続き完了。

info@docomo-onlineshop.ne.jp より「お申込受付のご連絡」という件名の受付メールが来る。

不備がなければ、発売日の6月3日に到着するはず。

 

-----------------------------

●「Xperia 1 IV(SO-51C)」の販売価格やキャンペーン。

「Xperia 1 IV SO-51C」の販売価格は、一括払いの場合は190,872円。

分割の場合、36回払い(月々5,302円)、24回払い(月々5,953円)、12回(月々15,906円)。

「いつでもカエドキプログラム」の場合、4797円x23回
※本機種を返却する場合は、24回目の支払い(80,520円)が不要。


カラーバリエーションは、ブラック、アイスホワイト、パープルの3色。

背面にはドコモのロゴが入る。


キャンペーン期間内にドコモでXperia 1 IV (SO-51C)を購入して、ソニー製イヤホン「LinkBuds」もしくは「WF-1000XM4」を購入すると、もれなくdポイントを10,000ポイントがもらえるキャンペーンを開催。

・5Gフラッグシップスマートフォン「Xperia 1 IV」登場!望遠光学ズームレンズ搭載、全てのレンズで4K 120fpsやリアルタイム瞳AFに対応。本体変わらずバッテリー増量、物理SIM/eSIM両対応。
・ソニーフラグシップスマートフォン「Xperia 1 IV」キャリアモデルの対応バンドが変化?他キャリアバンド対応、nanoSIM / eSIM対応も含めて使いやすく。

 

---------------------------

「Xperia 1 IV(SO-51C, SOG06, A201SO)」先行展示


Xperia 1 IV(SO-51C, SOG06, A201SO」だけでなく、「Xperia Ace III」についてもドコモ、auのモデルを展示中。

確実に触れるチャンスなので、近くにソニーストア直営店(銀座・札幌・名古屋・大阪・福岡天神)に行ってみよう。

・先行体験・展示一覧 | ソニーストアについて | ソニー

 

-----------------------------

●フラッグシップスマートフォン「Xperia 1 IV」


ソニーは日本時間の5月11日(水)16時からフラッグシップモデルの「Xperia 1 IV(エクスペリアワンマークフォー)」を発表。

Xperia 1 IV の機能を Xperia 1 IIIと比較、新機能などをピックアップしてみる。

・Xperia(TM) スマートフォン | ソニー
・ドコモオンラインショップ
・auオンラインショップ
・ソフトバンク

基本性能をXperia 1 IV の機能を Xperia 1 IIIと比較。

Xperia 1 III はSIMフリーモデルも含めて、全4色(フロストブラック、フロストグレー、フロストパープル、フロストグリーン)に対して、Xperia 1 IVは現時点で3色展開で、カラーバリエーションはブラック、アイスホワイト、パープルとなっている。

フロストという名称がついていないものの非光沢のフロスト仕上げの様子。

基本スタイルはXperia 1 IIIと変わらないものの、鋭角的なデザインに。

トータルサイズは全く同じため、ビジュアルヘッドセット「Xperia View(エクスペリア ビュー)」も使用できる。


バッテリー容量は、4,500mAh→5,000mAhへと増量。

急速充電にも対応しており最短30分で約50%の充電が可能。

重さはバッテリーが増量されたにも関わらず1g軽い約185g約187gとなっている。(ミリ波対応の有無で質量が変化、Xperia 1 IIIもミリ波対応のキャリアモデルは188g、SIMフリーモデルは186g)

キャリアモデルの発表はまだされていないけれど、RAM/ROMともに変わらず。

CPUついては、Snapdragon 8 Gen 1となり性能アップ。


ディスプレイは、最大輝度がXperia 1 IIIより約50%向上。

そのおかげで明るい日中でもかなり視認性が高くなっている。

カメラは、望遠カメラが進化。

センサーサイズが若干小さくなったものの、85~125mmまでシームレスに光学ズームが可能

従来どおりの使い勝手はそのままで、光学ズームとデジタルズームをシームレスに使えてより自然かつ高品位な映像を残せる。

また、3つのメインカメラのセンサーでは、120fpsの読み出しに対応して、4K120fpsでの最大5倍スローモーションが可能となっている。

メインカメラの全レンズで、「リアルタイム瞳AF」、「リアルタイムトラッキング」などに対応、レンズによる操作感の違いがなく被写体の撮影にストレスがない。


Xperia PRO-Iに搭載されていた、「Videography Pro」Xperia 1 IV (SO-51C)にもついに搭載。

手軽かつ高性能なビデオ撮影が可能になる他、こちらでも光学ズームのスムーズなズーミングを入れた動画が撮影できる。

そしてスマホならではの待望のストリーミングモードによるXperia 1 IV単体でのライブ配信が可能。

フロントカメラも性能アップしているほか、メインカメラと同じ解像度となっている。


オーディオは、フルステージステレオスピーカーの音質や低域での音圧が向上、ボーカル音などのクラウド処理による高音質化により、本機のみでプロレベルの録音を可能にする「Music Pro(ミュージック プロ)」を新搭載している。

通信面では対応バンドは不明なものの、キャリアモデルでもnano SIM/eSIMとなっている。(詳細不明)

-----------------------------

●「Xperia 1 IV」キャリアモデルの対応バンド

対応バンドを比較してみると「Xperia 1 III」のキャリアモデルでは、Band 8Band 18Band 19といったプラチナバンドと呼ばれるバンドの対応が不十分だった。

その点、「Xperia 1 IV(SO-51C, SOG06, A201SO」や、SIMフリーモデルのXperia 1 III (XQ-BC42)は、国内キャリアの主要バンドを網羅、非常に使い勝手が良い。

 

-----------------------------

●Style Cover with Stand for Xperia 1 IV(XQZ-CBCT)


Style Cover with Stand for Xperia 1 IV(XQZ-CBCT)
ソニーストア販売価格:3,830 円(税込)
カラー:ブラック/グレー/パープル

 

-----------------------------

ソニーストア Xperia SIMフリーモデルラインナップ


Xperia 1 III (XQ-BC42)
ソニーストア販売価格:149,600 円(税込)⇒139,700 円(税込)
カラー:フロストブラック/フロストグレー/フロストパープル/フロストグリーン
Xperiaケアプラン(月払い550円/年払い5,500円)

36回まで分割払手数料が【0円】
月々の支払い 3,800円(税込)
1回目のみ 6,700円(税込)

・Xperia 1 III(XQ-BC42) | Xperia(TM) スマートフォン | ソニー

・Xperia 1 III SIMフリーモデルと キャリアモデルをいろんな角度から比較。仕様や価格、保証まで比べてみるとかなり魅力的なSIMフリーモデル!?
・待ちに待った 国内 SIMフリーモデル「Xperia 1 III(XQ-BC42)」は11月19日発売。限定カラーのフロストグリーンの実機を確認。Xperia Z5 グリーンとの違い。
・SIMフリースマートフォン「Xperia 1 III(XQ-BC42)」は、5Gと4G LTE 国内キャリアのどこまでカバーしているのか?楽天モバイル 5G(Sub6)や、キャリア4G周波数の5G転用バンドに対応しているか実際に試してみた。


Xperia PRO-I (XQ-BE42)
ソニーストア販売価格:198,000 円(税込)⇒179,300 円(税込)
カラー:フロストブラック
Xperiaケアプラン(月払い550円/年払い5,500円)

36回まで分割払手数料が【0円
月々の支払い 4,900円(税込)
1回目のみ 7,800円(税込)

・Xperia PRO-I(XQ-BE42) | Xperia(TM) スマートフォン | ソニー

・これを待っていた!悲願の1.0型イメージセンサーを搭載したスマートフォン「Xperia PRO-I」現る!ポケットから一瞬で取り出して撮れる静止画と動画に納得のクオリティ。
・「Xperia PRO-I」は1.0型センサーを有効活用できていないって本当?クロップは悪なのか?を考察。ガチカメラを搭載したソニー製スマホが欲しいという欲求の行く先。

・「Xperia PRO-I」は1.0型センサーを有効活用できていないって本当?クロップは悪なのか?を考察。ガチカメラを搭載したソニー製スマホが欲しいという欲求の行く先。


Xperia 5 III (XQ-BQ42)
ソニーストア販売価格:114,400 円(税込)
カラー:ブラック/ピンク/グリーン
Xperiaケアプラン(月払い550円/年払い5,500円)

36回まで分割払手数料が【0円】
月々の支払い 3,100円(税込)
1回目のみ 5,900円(税込)

・5G対応 SIMフリーモデル「Xperia 5 III(XQ-BQ42)」レビュー。フラッグシップモデル「Xperia 1 III」と同等のスペックと機能を詰め込んだコンパクトボディが魅力。


Xperia 5II (XS-AS42)
ソニーストア販売価格:89,100円(税込)⇒79,200 円(税込)
カラー:ブラック、グレー、ブルー、ピンク
Xperiaケアプラン(月払い550円/年払い5,500円)

36回まで分割払手数料が【0円】
月々の支払い 2,200円(税込)
1回目のみ 2,200円(税込)

・Xperia 5II(XQ-AS42) | Xperia(TM) スマートフォン | ソニー

<SIMフリーモデル Xperia 5 II レビュー>
・5G対応 SIMフリー コンパクトモデル「Xperia 5 II (XQ-AS42)」。初期セットアップと基本スペックの確認、「Xperia 5 (J9260)」とのベンチマークテスト比較。
・SIMフリーモデル「Xperia 5 II (XQ-AS42)」のSIMカードの利用方法とAPN設定。データ通信や音声通話を使い分けできるデュアルSIMの便利機能。5G利用時の注意点。
・ハイエンド機能をコンパクトボディに詰め込んだ 5G対応 SIMフリーモデル「Xperia 5 II (XQ-AS42)」。カメラ、オーディオ、ゲームや機能性能をチェックする。


Xperia PRO (XQ-AQ52)
ソニーストア販売価格:249,800円(税込)

・Xperia PRO(XQ-AQ52) | Xperia(TM) スマートフォン | ソニー

<Xperia PROレビュー記事>
・ついに手にしたぞ!5Gミリ波帯対応スマートフォン「Xperia PRO」レビュー。無骨な外観を「Xperia 1 II」と比較、開封から初期セットアップまで。
・「Xperia PRO」だけが持つHDMI micro端子。カメラと接続して「外部モニター」や「ライブ配信」をしてみる。
・「Xperia PRO」を有線接続のオーディオプレーヤー化してみる。ステージモニターインナーイヤー「IER-M9/M7」や、業務用モニターヘッドホン「MDR-M1ST」と組み合わせた漢気セット。

 


・スマホあんしん買取サービス


・「スマホあんしん買取サービス」&「Xperia乗り換えキャンペーン」


・24回まで分割払手数料が【0円】

 

-----------------------------

SIMフリーモデル Xperiaの使い方


・SIMフリーモデル「 Xperia 1 II (XQ-AT42)」のSIMカードの利用方法とAPN設置。データ通信や音声通話を使い分けできるデュアルSIMが最高に便利。5G利用時の注意点。
・国内SIMフリーモデル「Xperia 1 II (XQ-AT42) / Xperia 5 (J9260)」を買ったら、「モバイルSuica」の設定をしておこう。 Xperia 1 (J9110)は「おサイフケータイ」非対応なので注意。
・国内SIMフリーモデル「Xperia 1 II / Xperia 5」に「モバイルSuica」を設定したら、よりお得に使う方法を検討してみよう。「JRE POINT」の登録や、「ビューカード」、「楽天ペイ+楽天カード」との連携。
・SIMフリーモデル「 Xperia 1 II / Xperia 1 / Xperia 5」のデュアルSIMを活かす。サブ回線として、1年間無料&解約料無料の「Rakuten UN-LIMIT V」を使ってみる。

 

---------------------

●ソニーストア 直営店舗(銀座・札幌・名古屋・大阪・福岡天神)


ソニーストア直営店(銀座・札幌・名古屋・大阪・福岡天神)にて購入の際、ショップコード「2024001」を伝えていただくと当店の実績となります。
 ご購入される方はよろしければ是非ともお願い致します。

ソニーショールーム / ソニーストア 銀座
街の中心にある銀座四丁目交差点に面したGINZA PLACE(銀座プレイス)4階~6階。
東京メトロ銀座線・丸の内線・日比谷線「銀座駅」A4出口直結
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 札幌
地下鉄「大通駅」12番出口から徒歩1分。4丁目交差点すぐ
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 名古屋
名古屋市営地下鉄栄駅サカエチカ8番出口。丸栄百貨店南隣
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 大阪
大阪駅/梅田駅から徒歩5分程度。ハービスエント4階
営業時間:11:00~20:00

ソニーストア 福岡天神
西鉄福岡(天神)駅南口から徒歩5分。西鉄天神CLASS
営業時間:11:00~19:00

LINEで送る
Pocket

人気記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)