ソニーが基本的に好き!

台数・期間限定カラー「WH-1000XM4」(ミッドナイトブルー)製品ページに注記が追加に。29,700円(税込)はミッドナイトブルー色のみの台数・期間限定価格と明記。

Bluetooth対応ワイヤレスヘッドホンで業界最高クラスのノイズキャンセリング性能を実現したオーバーヘッドタイプ最新世代となる「WH-1000XM4」

その「WH-1000XM4」に、台数・期間限定カラーのMIDNIGHT BLUE(ミッドナイトブルーモデルのみ価格が29,700 円(税込)で販売されるということで、最大の気になるポイントは他のカラーの価格はどうなるのかということ。

そこに、発表当初は記載がなかった販売価格に対する注記が追加されている。

・[台数・期間限定モデル]WH-1000XM4 LM ミッドナイトブルー色 | ヘッドホン | ソニー
・業界最高クラスのNC性能、AI技術によるスマート機能を実現したワイヤレスヘッドホン『WH-1000XM4』発売 | プレスリリース | ソニー
・WH-1000XM4 | ヘッドホン | ソニー

 

---------------------

●追加内容

左:追加後、右:追加前)

>29,700 円(税込)*
>*WH-1000XM4シリーズは44,000円(税込)~49,500円(税込)ですが、
>ミッドナイトブルー色のみ期間限定でお得に販売予定です。

追加された内容は、通常モデル(ブラック、プラチナシルバー)および限定カラー(サイレントホワイト)の価格は今まで通り価格変更はなく、ミッドナイトブルー色のみ期間限定で29,700 円(税込)で販売するというもの。

値下げなのか?それともなにか仕様が違うのか?あまりにも安すぎて不安になるレベルだった。

けれど、今回他のカラーのに対しても言及された事で、あくまでもミッドナイトブルー色のモデルのみ[期間限定]と[数量限定]という条件で販売するという事らしい。

2021年11月29日(月)10時から販売開始だから、”ブラックフライデー”ならぬソニーの”ミッドナイトブルーマンデー”ということで。

 

---------------------

●通常モデル「WH-1000XM4 」との違い

掲載画像にもあるけれど、付属品は通常モデルの「WH-1000XM4」と同様であり、USB Type-Cケーブル(USB-A – USB-C)約20 cm、ヘッドホンケーブル(約1.2 m)、キャリングケース、航空機用プラグアダプターが付属する。

キャリングケースについては、本体の色と合わせた配色で統一。

その他の付属品については通常モデルのブラックと同じ。

公式をみても「WH-1000XM4」のカラーバリエーションとして紹介されているのみで、何か機能や付属品が省かれたモデルというわけではないことがわかる。

ブラック/プラチナシルバーの通常モデルより後に発売されたサイレントホワイトに限っては、ヘッドホン本体からアクセサリー類に至るまですべてがホワイトカラーで統一されている。

そのため[限定カラー]として、価格は49,500円(税込)と通常モデルよりも高くなっている。

一方で、ミッドナイトブルーはじつは海外で先行して発売されていたモデル。

通常モデルと同時期に発売され、海外の一部販売店で販売されていた限定モデルであり、そのままカラーバリエーション以外の差異は存在しない。

ではミッドナイトブルーがなぜ通常モデルよりも大幅に安い価格設定の29,700 円(税込)なのか?

それはメーカーのみぞ知るということで全くもって不明。

(2022年11月26日時点で価格に対して注記が追加され、ミッドナイトブルー色のみ期間限定で販売予定ということが明記された)

ただし、”台数限定・期間限定”として売っている以上は、用意した台数が売れてしまった場合はそのまま販売終了になる事は間違いない。

そのため通常モデルが値下げされるようなことはおそらくないと思われる。

 

---------------------

●主要ヘッドホンとの差を比較

「WH-1000XM4」のミッドナイトブルーとノイズキャンセリングヘッドセットの中で他のカラーバリエーション、その他ヘッドホンや、同じ1000Xシリーズのソニーストア価格と付属品の差を比較してみた。

比較対象は、「WH-1000XM4」「WH-XB910N」「WI-1000XM2」「WF-1000XM4」

確認するとキャリングケースの色以外は「WH-1000XM4」のブラックと同じであることがわかる。

そして、やはり注目してしまうのは販売価格。

一つ下のグレードのワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン「WH-XB910N」よりは多少高くなるものの異常と思えるプライス。

最新の1000Xシリーズの中では最安モデルとなってしまった。

ただし一点だけ注意すべきは、ミッドナイトブルーは、今キャンペーン中の500円~最大1万円のキャッシュバックがもらえる「#音ロト冬まつりキャッシュバックキャンペーン」の対象外となっていること。

そもそも激安で、仮に1万円が当たったとしても、「WH-1000XM4」の通常モデルよりも安い。

いや、逆に考えれば「#音ロト冬まつりキャッシュバックキャンペーン」は購入前にチャレンジ出来るので、その当たった金額から検討しても良いかもしれない。

 

-----------------------------

●予約開始は11月29日10時~「WH-1000XM4 MIDNIGHT BLUE 」争奪戦が起きるかもしれない。

あまりにも異常な価格差のため、なにか罠があるんじゃないか?と、仕様や付属品の違いを調べてみたものの、本当にカラーと価格以外に差がないことが判明。

公式自ら29,700円(税込)という圧倒的に安い価格設定となっているため、注目も異常に高い。

おそらくは相当数を用意しているだろうし、公式購入ページを見ると”ひとり2個まで”という個数制限を設けている。

ただし、受付期間を2021/11/29(月) 10:00 ~12/6(月)10:00までとしているけれど、販売予定台数に達した時点で受注を終了の文字が怖い。

販売開始の2021年11月29日(月)10時は、アクセス集中するのは火を見るより明らかで、アクセス過多のエラーで購入できない可能性もあるとしても、粘ったもの勝ち。

価格とカラー以外の差がなく全くデメリットなしにお得であることは間違いなく、予約日初日にぜひ購入チャレンジしてみよう!

 

---------------------

●台数・期間限定カラーMIDNIGHT BLUE(ミッドナイトブルー)モデル


ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット
「WH-1000XM4/LM」
ソニーストア販売価格:29,700円(税込)
※受注期間:2021/11/29(月) 10:00 ~ 2021/12/6(月)10:00まで
※おひとり様2点限り
※なくなり次第、受注終了

ビジネスシーンにも合うような上品で落ち着いたブルー。

深みの中にもきらりと鮮やかに輝くパールを配合し、スーツや小物等とも相性の良い上質感を演出する。

「WH-1000XM4 MIDNIGHT BLUE」に付属するキャリングケースは、本体カラーと統一。

ヘッドホンケーブル、USBケーブル、航空機用アダプターは黒く、通常のモデルと同じ。

 

-----------------------------

●不要な音を消し去っていい音を聴く、でも都合よく欲しい音は聞き取りたいという贅沢をシームレスに満たしてくれる「WH-1000XM4」。


ノイズキャンセリングヘッドホンの最高峰「MDR-1000Xシリーズ」は、4代目に突入。

「WH-1000XM4」は、「WH-1000XM3」の大きな転機となった「高音質ノイズキャンセリングプロセッサー QN1」に加えて新しいBluetooth®オーディオSoCを連携されることでノイズキャンセリング性能をさらに向上。

圧縮音源をハイレゾ音源に近づけるAIベースの「DSEE Extreme」と、大きく改善されたハンズフリー通話

そして、声によってノイズキャンセリングをコントロールする「スピーク・トゥ・チャット」、ヘッドホンを外したら音楽を自動的に一時停止してくれる装着検出機能、同時に2つのBluetoothデバイスとペアリング「新マルチポイント機能」を備えるなど、使い勝手も大幅に良くなっている。

「WH-1000XM3」のノイズキャンセリング機能も音質面も性能が高く、しかもaptX / aptX HDに対応する機器を使いたいとなるとこちらの選択肢もまだ残るけれども、日常的に使えば使うほどに、じつにかゆいところに手が届くほどの快適さが身にしみてくる。

強烈なまでにノイズを消すという方向性と、その中で都合よく必要な音だけが聴こえる、しかも高精度かつフレキシブルに。

スマホ、ゲーム機、PC、テレビ、あらゆるものにつないで、その快適さを享受しよう。

・ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット最高峰「WH-1000XM4」レビュー。不要な音を消し去ってイイ音を聴きたい、都合よく必要な音は聞き取りたいという贅沢をシームレスに満たしてくれる。
・今あるスマホとイヤホンですぐに体感できる「360 Reality Audio」。全方位から音が降りそそぐ感覚が聴いていてじつに楽しい。(対応コンテンツの普及がんばれ)

 

---------------------

●ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット「WH-1000XM4」通常モデル


ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセットWH-1000XM4」
ソニーストア販売価格:44,000円(税込)
●長期保証<3年ベーシック>付
●ソニーストア割引クーポン10%OFF
●提携カード決済で3%OFF

・ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット最高峰「WH-1000XM4」レビュー。不要な音を消し去ってイイ音を聴きたい、都合よく必要な音は聞き取りたいという贅沢をシームレスに満たしてくれる。

 

●限定カラー「WH-1000XM4 SILENT WHITE 」


ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット「
WH-1000XM4/WM
ソニーストア販売価格:49,500円(税込)
●長期保証<3年ベーシック>付
●ソニーストア割引クーポン10%OFF
●提携カード決済で3%OFF

限定カラーのSILENT WHITE(サイレントホワイト)モデルは、通常モデルよりも5,500円高い価格設定。

 

---------------------

●ソニーストア 直営店舗(銀座・札幌・名古屋・大阪・福岡天神)


ソニーストア直営店(銀座・札幌・名古屋・大阪・福岡天神)にて購入の際、ショップコード「2024001」を伝えていただくと当店の実績となります。
 ご購入される方はよろしければ是非ともお願い致します。

ソニーショールーム / ソニーストア 銀座
街の中心にある銀座四丁目交差点に面したGINZA PLACE(銀座プレイス)4階~6階。
東京メトロ銀座線・丸の内線・日比谷線「銀座駅」A4出口直結
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 札幌
地下鉄「大通駅」12番出口から徒歩1分。4丁目交差点すぐ
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 名古屋
名古屋市中区錦3丁目24-17 日本生命栄ビル 3階
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 大阪
大阪駅/梅田駅から徒歩5分程度。ハービスエント4階
営業時間:11:00~20:00

ソニーストア 福岡天神
西鉄福岡(天神)駅南口から徒歩5分。
営業時間:11:00~19:00

iconicon

【TOPページへ】

ソニーストア

LINEで送る
Pocket

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)