ソニーが基本的に好き!

新デザインになりインターフェースが一新した「VAIO SX12」「VAIO SX14」発表。Windows11、Thunderbolt4、Tiger Lake-U Refresh搭載。ソニーストア販売価格 123,100円(税込)~。

「VAIO Z」をもとにした機能とデザインを使い、新しくなった「VAIO SX12」「VAIO SX14」が登場。

新デザインになっただけではなく、Windows 11プリインストール、第11世代Coreプロセッサーの採用、インターフェースの更新、バッテリー向上、各種法人向けにも適したカメラ・マイク・スピーカーへの更新などが行なわれている。

SX14については4KディスプレイがHDR対応、またフルHDタッチディスプレイを選択することもできるようになった。

予約開始は本日2021年10月13日より、発売開始は10月22日から。

・個人向けモバイルPC「VAIO SX12」「VAIO SX14」がより強く美しい新デザインに|VAIO株式会社
・VAIO(パーソナルコンピューター)|ソニーストア

---------------------------

●2021年モデルVAIO SX12 / VAIO SX14進化点

・立体成型カーボン天板採用

立体成型カーボン天板を採用し「VAIO Z」のような切れ目のない側面となっている。

またカーボンを採用したことにより最軽量構成時VAIO SX14でも今まで通り1kgを切る軽さを実現。

MIL規格に準拠した試験で基準を上回る127cmからの落下試験にも合格してる。

・カラーバリエーション

明るめになったカラーバリエーションとなり、通常モデルではSX12では5色展開、SX14は4色展開となる。

ファインホワイト、アーバンブロンズ、ブライトシルバー、ファインブラック、ローズゴールド(VAIO SX12のみ)。

プレミアムエディションとして「ALL BLACK EDITION」と数量限定の「勝色特別仕様」を用意している。

・連続約30時間駆動、ACアダプタ小型化とUSB Type-Cでの充電に。

新開発バッテリーと低消費電力ディスプレイパネルを搭載し、連続約30時間駆動を実現。

電源を確保できない場合でも安心して作業できる。

専用の充電入力端子がなくなり、USB Type-CでのUSB PD充電となった。

本体だけでなく、周辺機器の小型化もできるようになった。

・最新世代のプロセッサとSSDを採用

第11世代Intel Coreプロセッサー(Tiger Lake Refresh)を採用し、最大4コア/8スレッド駆動とグラフィック性能の進化が行われている。

前モデルと比較しCPUは151%、GPUは145%、性能が向上している。

SSDは第4世代のPCIe Gen.4に対応、大幅な速度向上が図られている。

・AIノイズキャンセリング機能初搭載の音声関係

AIにより環境ノイズを除去するAIノイズキャンセリング機能を初搭載。

生活音や屋外での雑音をカットすることができる。

集音性能を向上したステレオマイクと独自に最適化したDolby Atmosや本体前面に配置した大口径スピーカーによりクリアな音声での会話をすることができる。

・キーボードとディスプレイの更新

 

キーボードは「VAIO Z」からの技術で、フルピッチ約19mmとキーストローク約1.5mmを実現。

キートップが指先にフィットするディッシュ形状を採用している。

かな文字あり/なしの日本語配列、英語配列のほか、プレミアムエディションでは黒色キートップに黒文字を刻印した「隠し刻印」を選ぶことができる。

隠し刻印ではキーボードバックライトが光っているとき文字が光るようになる。

ディスプレイは180度開く14インチディスプレイ。

4K HDRを選択可能になったほか、フルHDタッチディスプレイも選択できるようになり、新たにデジタイザースタイラスペンも販売される。

・インターフェース更新

USB Type-Aを左右1つずつ、USB Type-Cを右に2つ、HDMI端子、有線LANと搭載。

USB Type-CはThunderbolt 4に対応し、本体充電だけでなく、幅広い周辺機器やディスプレイと超高速な接続が可能となっている。

・Windows 11をプリインストール

最新のWindows 11をプリインストールしている。

一部仕様では「Intel Evoプラットフォーム」に準拠したモデルとなり、ユーザーが選びやすい形となっている。

---------------------------

●2021年モデルVAIO SX12 / VAIO SX14の販売価格

「VAIO SX12」「VAIO SX14」の販売価格は133,100円(税込)~。

標準的な構成にした場合は、199,800円(税込)~となる。

 

---------------------

「VAIO SX12」ラインナップ


新スタンダードモバイル「VAIO SX12」<12.5 型ワイド 個人向けモデル>
VJS1241
[12.5型ワイド液晶]
カラー:アーバンブロンズ、ブライトシルバー、ファインホワイト、ローズゴールド、ファインブラック
ソニーストア販売価格:133,100円 ⇒ 123,100 円(税込) 〜
発売記念 本体10,000円(税込)OFF


新スタンダードモバイル「VAIO SX12」<12.5 型ワイド 個人向けモデル|ALL BLACK EDITION
VJS1241
[12.5型ワイド液晶]
カラー:ALL BLACK EDITION
ソニーストア販売価格:242,000円(税込)~ ⇒ 232,000 円(税込) 〜
発売記念 本体10,000円(税込)OFF


新スタンダードモバイル「VAIO SX12」<12.5 型ワイド 個人向けモデル>||勝色特別仕様
VJS1241
[12.5型ワイド液晶]
カラー:勝色特別仕様
ソニーストア販売価格:247,500円(税込)~ ⇒ 237,500 円(税込) 〜
発売記念 本体10,000円(税込)OFF

「VAIO SX14」ラインナップ


大画面モバイル「VAIO SX14」<14.0 型ワイド 個人向けモデル>
VJS1441
[14.0型ワイド液晶]
カラー:アーバンブロンズ、ブライトシルバー、ファインホワイト、ファインブラック
ソニーストア販売価格:133,100円 ⇒ 123,100 円(税込) 〜
発売記念 本体10,000円(税込)OFF


大画面モバイル「VAIO SX14」<14.0 型ワイド 個人向けモデル>|ALL BLACK EDITION

VJS1441
[14.0型ワイド液晶]
カラー:ALL BLACK EDITION
ソニーストア販売価格:242,000円(税込)~ ⇒ 232,000 円(税込) 〜
発売記念 本体10,000円(税込)OFF


大画面モバイル「VAIO SX14」<14.0 型ワイド 個人向けモデル>|勝色特別仕様
VJS1441
[14.0型ワイド液晶]
カラー:勝色特別仕様
ソニーストア販売価格:247,500円(税込)~ ⇒ 237,500 円(税込) 〜
発売記念 本体10,000円(税込)OFF

---------------------

●ソニーストア 直営店舗(銀座・札幌・名古屋・大阪・福岡天神)


ソニーストア直営店(銀座・札幌・名古屋・大阪・福岡天神)にて購入の際、ショップコード「2024001」を伝えていただくと当店の実績となります。
 ご購入される方はよろしければ是非ともお願い致します。

ソニーショールーム / ソニーストア 銀座
街の中心にある銀座四丁目交差点に面したGINZA PLACE(銀座プレイス)4階~6階。
東京メトロ銀座線・丸の内線・日比谷線「銀座駅」A4出口直結
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 札幌
地下鉄「大通駅」12番出口から徒歩1分。4丁目交差点すぐ
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 名古屋
名古屋市中区錦3丁目24-17 日本生命栄ビル 3階
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 大阪
大阪駅/梅田駅から徒歩5分程度。ハービスエント4階
営業時間:11:00~20:00

ソニーストア 福岡天神
西鉄福岡(天神)駅南口から徒歩5分。
営業時間:11:00~19:00

iconicon

【TOPページへ】

ソニーストア

 

LINEで送る
Pocket

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)