ソニーが基本的に好き!

AMD Ryzenプロセッサーを搭載した15.6型大画面ノートPC「VAIO FL15」。VAIOストアなどで79,200円(税込)~。実機レビュー

VAIO株式会社から、10万円を切るAMD Ryzenプロセッサーを搭載した15.6型大画面ノートPC「VAIO FL15」が発売された。

実機を使う機会があったためレビューしていこうと思う。

・個人向けに15.6型大画面ノートPC「VAIO FL15」を発売

---------------------

・「VAIO S15」15.6型フルHD(1920x1080)ディスプレイ

「VAIO FL15」は、15.6型ディスプレイを採用したモデル。

低価格ではあるものの、ベゼルは比較的狭ベゼルですっきりとした印象がある。

ディスプレイにはフルHD(1920x1080)が採用されており最低限の解像度は確保されている。

欲を言えばVAIO S15が採用している4K(HDR)のような高解像度ディスプレイを使ってほしいが、HD(1366 x 768)を使用していないのはポイントが高い。

---------------------

●「VAIO FL15」本体デザイン

「VAIO FL15」のカラーバリエーションはブラック・ホワイト・シルバーの3色。

ホワイトの実機は写真のように天板とキーボード面(キーボードを含め)が白い仕様で、底面、側面とディスプレイ面は3色とも黒い。

テンキー付きの大型キーボードを採用、ただしテンキー部分は1列少ないため若干狭く配列も少し無理が出ている。

キーのストロークは約1.0mm、深くはないものの押しにくさは特に感じなかった。

タッチパッドは比較的面積が大きく2ボタン付きのため、マウスがなくても操作はしやすい。

ホワイトの場合、プラスチックっぽい質感や見た目は安っぽくなく逆に驚いてしまった。

触り心地も良く筐体もしっかりとしているため、いままでの安いモデルとは一線を画している。

下手に塗装感のあるシルバーよりは、ブラックやホワイトの方が満足度が高いだろう。

インターフェースは右側面に充電端子、USB Type-A、USB Type-C、HDMI、左側面にUSB Type-A、ヘッドホン出力、microSDカードリーダとなっている。

またセキュリティーロック・スロットも備えており、商利用も考慮されている。

USB Type-Aがあるため汎用性が高い他、USB Type-CがUSB Power Delivery、USB 3.0、DisplayPort 1.4に対応しているため拡張性が高い。

「VAIO FL15」にはACアダプターが付属しておりそれを使って充電するが、USB Type-Cを使用したUSB Power Deliveryでの電源入力(45W以上必要)にも対応している。

対応のドックやディスプレイを使用すれば、ケーブル1本で充電を行ないつつ、画面出力や機器接続が可能なため小型のデスクトップとして使用することもできる。

---------------------

●「VAIO FL15」「VAIO S15」比較

VAIO株式会社が発売している同じ15.6型の「VAIO S15」と比較をしてみる。

キーボードデザインは「VAIO S15」の方がバランスが良い。

また「VAIO S15」は光学ドライブも装備しており、USB Type-CはThunderbolt 3に対応しているため拡張性向上の他、外付けGPUを使用することも可能。

反面、サイズや重さが大きく異なる。

写真のように同じ15.6型なもののフットプリントがS15の方が一回り大きい。

また厚さについても光学式ドライブ搭載、メモリが直付けではないなど、薄くするのに不利な面が大きい。

「VAIO FL15」がサイズ約358.7mm×20.5mm×239.2mm(幅x高さx奥行)、重さ約1.85kg

「VAIO S15」がサイズ約361.4mm×26.0mm×254.3mm(幅x高さx奥行)、重さ約2.25kg

「VAIO FL15」なら持ち運びもそこまで苦にならないだろうが、「VAIO S15」はサイズも重さもあり厳しい。

「VAIO FL15」のプロセッサはAMD Ryzen プロセッサー(AMD Ryzen 3 4300U [4コア4スレッド,2.70GHz,最大3.7GHz])。

4コア4スレッドながらAPUであるためグラフィック性能は高く、過度に重い処理を行なわなければ問題ない性能。

メモリはLPDDR4Xの8GBを搭載、ストレージはSSD(NVMe) 256GBである。

一方、「VAIO S15」は最大Core i7-9750H(6コア12スレッド,2.60GHz,最大4.50GHz)、DDR4の最大32GB(16GBx2)、ストレージは最大SSD(NVMe)1TB+1TB HDDが選択可能であり、4K HDRディスプレイやBDドライブも選択可能。

性能面では「VAIO S15」が圧倒的に優位であるが、問題は価格。

先ほどの構成にすると「VAIO S15」は30万円近い価格となる。

「VAIO FL15」の性能に近づけて構成を変更してみても、15万円程度になってしまう。

一方「VAIO FL15」はハード的な構成の変更はできないが、価格は79,200円(税込)~と圧倒的に安い。

性能を盛れたり、光学式ドライブ内蔵の「VAIO S15」が優れている面もあるが、それなりのスペックでよいなら「VAIO FL15」は非常にお得な価格となっている。

---------------------

●「VAIO FL15」おうちPCや事務用PCには良モデル

「VAIO FL15」は突出したスペックはないものの最低限のスペックは確保しているため、軽い作業を行なうならば特に問題ない。

質感もよく、国内のVAIOとして初のAMD Ryzenプロセッサーを搭載したモデルで10万円を切るというオススメできるPCとなっている。

要望があるとすれば、販路の拡大、高解像度ディスプレイやメモリパーツ構成の選択肢、もっとパワフルな最新世代のRyzenを搭載したものを出すなど、いいもので伸びしろがあるからこそもっと高性能なものを!と思ったりする。

現行機種で最も安いVAIOであるけれども、侮ることなかれ。

         
         
         
         
         

---------------------

●AMD Ryzenプロセッサー初採用した15.6型大画面ノートPC「VAIO FL15」


VAIO® FL15 VJFL518(15.6型ワイド)
カラー:ブラック・ホワイト・シルバー
VAIOストア販売価格:79,200 円(税込)~

---------------------

「VAIO SX12」ラインナップ


新スタンダードモバイル「VAIO SX12」<12.5 型ワイド 個人向けモデル>
VJS1241
[12.5型ワイド液晶]
カラー:アーバンブロンズ、ブライトシルバー、ファインホワイト、ローズゴールド、ファインブラック
ソニーストア販売価格:133,100円 ⇒ 123,100 円(税込) 〜
発売記念 本体10,000円(税込)OFF


新スタンダードモバイル「VAIO SX12」<12.5 型ワイド 個人向けモデル|ALL BLACK EDITION
VJS1241
[12.5型ワイド液晶]
カラー:ALL BLACK EDITION
ソニーストア販売価格:242,000円(税込)~ ⇒ 232,000 円(税込) 〜
発売記念 本体10,000円(税込)OFF


新スタンダードモバイル「VAIO SX12」<12.5 型ワイド 個人向けモデル>||勝色特別仕様
VJS1241
[12.5型ワイド液晶]
カラー:勝色特別仕様
ソニーストア販売価格:247,500円(税込)~ ⇒ 237,500 円(税込) 〜
発売記念 本体10,000円(税込)OFF

「VAIO SX14」ラインナップ


大画面モバイル「VAIO SX14」<14.0 型ワイド 個人向けモデル>
VJS1441
[14.0型ワイド液晶]
カラー:アーバンブロンズ、ブライトシルバー、ファインホワイト、ファインブラック
ソニーストア販売価格:133,100円 ⇒ 123,100 円(税込) 〜
発売記念 本体10,000円(税込)OFF


大画面モバイル「VAIO SX14」<14.0 型ワイド 個人向けモデル>|ALL BLACK EDITION

VJS1441
[14.0型ワイド液晶]
カラー:ALL BLACK EDITION
ソニーストア販売価格:242,000円(税込)~ ⇒ 232,000 円(税込) 〜
発売記念 本体10,000円(税込)OFF


大画面モバイル「VAIO SX14」<14.0 型ワイド 個人向けモデル>|勝色特別仕様
VJS1441
[14.0型ワイド液晶]
カラー:勝色特別仕様
ソニーストア販売価格:247,500円(税込)~ ⇒ 237,500 円(税込) 〜
発売記念 本体10,000円(税込)OFF

---------------------

●ソニーストア 直営店舗(銀座・札幌・名古屋・大阪・福岡天神)


ソニーストア直営店(銀座・札幌・名古屋・大阪・福岡天神)にて購入の際、ショップコード「2024001」を伝えていただくと当店の実績となります。
 ご購入される方はよろしければ是非ともお願い致します。

ソニーショールーム / ソニーストア 銀座
街の中心にある銀座四丁目交差点に面したGINZA PLACE(銀座プレイス)4階~6階。
東京メトロ銀座線・丸の内線・日比谷線「銀座駅」A4出口直結
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 札幌
地下鉄「大通駅」12番出口から徒歩1分。4丁目交差点すぐ
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 名古屋
名古屋市中区錦3丁目24-17 日本生命栄ビル 3階
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 大阪
大阪駅/梅田駅から徒歩5分程度。ハービスエント4階
営業時間:11:00~20:00

ソニーストア 福岡天神
西鉄福岡(天神)駅南口から徒歩5分。
営業時間:11:00~19:00

iconicon

【TOPページへ】

ソニーストア

LINEで送る
Pocket

人気記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)