ソニーが基本的に好き!

α Universeに、写真家森本真哉氏によるα7R II×SEL70200GMの作例レポート。

0918c
CP+2016での発表から半年以上待たされてようやく9月30日に発売となった望遠レンズ(FE 70-200 mm F2.8 GM OSS) 「SEL70200GM」

ただし、「SEL70200GM」は供給ペースに対して大幅に需要が上回っているため、発売日直後の入手は非常に困難な状況らしく、9月26日15時受注開始直後にオーダーした人のみしか30日に到着してない様子。

受注からお届けまで3ヵ月とお詫び文を出しているので、しばらくはこの状況が続くと思われ、どうしても欲しいという人は、早くオーダーした人順から届くという法則は変わらないため、1日でも早く注文しておく事をオススメ。

・α[Eマウント]用レンズ FE 70-200mm F2.8 GM OSS「SEL70200GM」の 発売日、希望小売価格決定のご案内、および供給に関するお知らせとお詫び | ソニー

-----------------------------

●FE 70-200mm F2.8 GM OSS『SEL70200GM』、2016年9月30日に決定。

0918d
とはいえ、非常に高価な「G Masterレンズ」だけにどんなものか気になる。

α Universeに、写真家 森本直哉氏のα7R「SEL70200GM」の組み合わせで撮影した撮影サンプルとともにコメントが掲載されているので参考にしてみよう。

・「さあ、見たことのない世界へ。α Universe」写真家 森本真哉氏によるα7R II×SEL70200GMが生み出す究極の解像と至高のボケの融合

0918f
70mmから200mmまで全域で開放F2.8の大口径レンズでありながら、こうしてみると一般的なデジタル一眼レフカメラのセットと比べると圧倒的に体積が小さい。

Eシリーズとしては最近巨大化してきたとはいえ、まだまだコンパクト。

「フォーカスホールド」に「瞳AF」は、シビアな被写界深度でポートレート撮影するにはもはや超必須な機能。

DSC06614
モデル: 佐野真彩( @sano_maya )さん
撮影日 : 2016/9/18
カメラ  : SONY ILCE-7RM2
レンズ : 「SEL70200G」 焦点距離:200mm
シャッター速度:1/200 絞り値:F4.0 露出補正:±0.0 ISO:320 ホワイトバランス:手動

こちらは東京ゲームショウの「Xperiaブース」のステージに立つ佐野真彩さんをα7R「SEL70200G」で撮影した画像。(GMじゃなくてG。)

目の前に立って撮るなら、ズームレンズ「SEL2470GM」が取り回しがしやすいのだけれど、所定の位置からステージまでを撮影する場合には、中望遠の「SEL85F14GM」でも被写体を大きく捉えることが難しいので、200mmくらいまであるズームレンズは必須。

しかも会場が暗いシチュエーションが多くて、(フラッシュが常時使えないとして)明るいレンズのアドバンテージはかなり大きくなるし、キリっとした解像度とふんわりとしたボケの得意な「G Masterレンズ」の性能も加えて「SEL70200GM」は魅力的。

0918a
それからもうひとつ、「SEL70200GM」にはテレコンバーターレンズが使えること。(「SEL70200G」では利用できない。)

1.4x テレコンバーター「SEL14TC」を装着すると、98mm-280mm(F値4)。2.0x テレコンバーター「SEL20TC」を装着すると、140mm-400mm(F値5.6)。

300mmや400mmという超望遠レンズを持ち出す場合、さらに巨大かつ重量級な荷物としての負荷がかかるけれど、この小さなコンバーターで利用できるというメリットはかなり大きい。

Eマウントでは、不在だった望遠ズームレンズがこれで手に入れられる。

-----------------------------

●FE 70-200mm F2.8 GM OSS『SEL70200GM』

0201m
望遠ズームレンズ(FE 70-200 mm F2.8 GM OSS) 「SEL70200GM」

希望小売価格:330,000円(税別)
ソニーストア販売価格:299,630円(税別)
●2016年2016年9月30日発売(受注からお届けまでに時間を要しています。)
※[αフォトライフサポート]

レンズ構成:18群23枚
最短撮影距離:0.96m
最大撮影倍率:0.25倍
焦点距離イメージ:70-200 / 105-300mm(APS-Cサイズ時)
フィルター径:φ77mm
大きさ:最大径φ88 mm、全長200mm
質量:約1480g

-----------------------------

●1.4x テレコンバーターレンズ『SEL14TC』、2x テレコンバーターレンズ『SEL20TC』

0201o
2.0x テレコンバーター「SEL20TC」
希望小売価格:70,000円(税別)
ソニーストア販売価格:57,130円(税別)
●2016年2016年9月30日発売

※[αフォトライフサポート]

0201n
1.4x テレコンバーター「SEL14TC」

希望小売価格:70,000円(税別)
ソニーストア販売価格:57,130円(税別)
●2016年2016年10月28日発売
※[αフォトライフサポート]

「SEL70200GM」に装着した場合の焦点距離イメージは、
2倍の焦点距離イメージ(mm):140-400 / 210-600mm(APS-Cサイズ時)  ※F値5.6
1.4倍の焦点距離イメージ(mm):98-280 / 147-420mm(APS-Cサイズ時)  ※F値4

-----------------------------

●77mm径に対応するアクセサリー

0219m
MCプロテクター「VF-77MPAM」
希望小売価格9,500円+税
ソニーストア販売価格:8,880円(税別)

0219k
円偏光フィルター「VF-77CPAM」
希望小売価格18,900円+税
ソニーストア販売価格:17,780円(税別)

0219l
レンズフロントキャップ「ALC-F77S」
希望小売価格1,400円+税
ソニーストア販売価格:1,380円(税別)

-----------------------------

●高解像度とぼけ味を両立してさらなるレンズクオリティを目指した「G Master」レンズ

Eマウントαレンズの新ブランドとなる”G Master”(Gマスター)レンズは、高解像度で美しいボケ味の究極の融合。

新たに開発した超高度非球面XA(extreme aspherical)レンズを採用して、ぼけ味を損なうことなく高い解像性能を発揮。

最新のシミュレーション技術や諸収差の徹底的な補正により、絞り開放時でも画面の隅々まで高解像でシャープに描写する。

そして、レンズの個性ともいえるぼけの質にこだわり、製造時に高精度な球面収差調整を一本一本に施して、今までにない高いレベルで解像力とぼけ味のバランスを実現。

通常の非球面レンズの加工では困難な0.01ミクロン単位での高い表面精度を実現して輪線ぼけの発生も最小化する。

・新たな映像体験をもたらす、圧倒的な解像力ととろけるようなボケ味「G Master」

・35mmフルサイズミラーレス一眼カメラ「α7RⅡ」を、ソニーストア大阪で触ってきたレビュー。
・35mmフルサイズミラーレス一眼カメラ「α7RⅡ」、外観レビュー。
・ついに来たよ35mmフルサイズのコンパクトデジタル一眼Eマウント”α7”!
・やたらウキウキで、初めてα7/α7Rを持って撮影してきた!
・α7を持って、横須賀港に撮影に行ってみた。
・α7にマウントアダプター+望遠レンズで、呉港に撮影に行ってみた。
・かなり楽しみに待ってた「SEL55F18Z」が来たからα7他で撮ってきてみた。
・α7で、1/1ガンダムとストライクフリーダムを狙い撃つっ( ゚д゚ )!!!
・α7にあるとかなり重宝するカールツァイスレンズ「SEL2470Z」。
・Eマウント待望のフルサイズ対応望遠ズームレンズ「SEL70200G」を使ってみよう!
・ダイナミックな広角からスナップまでを1本でこなせるフルサイズEマウントレンズ 「SEL1635Z」を使ってみよう。
・広角24mmから望遠240mm(APS-C360mm)までカバーする高倍率ズームレンズ 「SEL24240」を使ってみよう。
 ・2015年8月8日(土)、福岡天神を歩きながらデジタル一眼カメラ”α7RⅡ”を初めて使ってみた。
・9月19日(土)、ソニークラスタのみんなで撮影会に行ってきたよ。(横田基地友好祭2015 編)
・9月19日(土)、ソニークラスタのみんなで撮影会に行ってきたよ。(国営昭和記念公園 編)
・9月19日(土)、ソニークラスタのみんなで撮影会に行ってきたよ。(銀座~築地、夜散歩 編)
・9月20日(日)、強行突破で「東京ゲームショウ 2015」に行ってきたよ!
・9月20日(日)、ソニークラスタのみんなで撮影会に行ってきたよ。(伊丹空港千里堤防 編)
・2015年10月15日(木)、「平成27年度自衛隊観艦式」の事前公開(体験航海)に行ってきたよ。
・フルサイズと明るいレンズの組み合わせで背景ボケを楽しめる、単焦点レンズ(FE 50mm F1.8) 「SEL50F18F」

・”αシリーズ”Eマウントカメラの性能を出しきれる待望の望遠ズーム(FE 70-300mm F4.5-5.6 G OSS)「SEL70300G」。
・キリっとした解像感とふんわりとろけるボケの柔らかさがキモチイイ! FE 85mm F1.4 GM『SEL85F14GM』と格闘しながら1ヶ月ちょっと使い続けてみた。
・さーさーの葉ーさーらさらー♪の七夕飾りを撮影散歩。(α7RⅡ+SEL85F14GM)
・ビシっと決まる解像感と描写力、ポートレートからスナップまでが1本で撮りやすい、単焦点レンズ Planar T* FE 50mm F1.4 ZA 「SEL50F14Z」。
・ソニークラスタのみんなで、熊本(大観峰・黒川温泉)に行ってきたよ。
・24mmから70mmまで変化できる焦点距離で、どれだけの絵が撮れるか楽しみなレンズ「SEL2470GM」

iconicon

【TOPページへ】

LINEで送る
Pocket

人気記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)