ソニーが基本的に好き!

ソニーα Eマウント APS-Cレンズ「SELP1020G / SEL15F14G / SEL11F18」の魅力はどこにある?軽量コンパクトな起動性の高さとフルサイズレンズ比で安価、APS-C/Super 35mmの静止画/動画撮影で活躍できるレンズ。

ソニーは、Eマウントレンズとして、世界最小・最軽量の超広角パワーズームのGレンズ「E PZ 10-20mm F4 G(SELP1020G)」、大口径広角単焦点のGレンズ「E 15mm F1.4 G(SEL15F14G)」および超広角単焦点レンズ「E 11mm F1.8(SEL11F18)」の計3本のAPS-C対応レンズを発表。

発売日は2022年6月24日(金)となるけれど、先んじて2022年6月7日(火)10時から先行予約販売が行なわれる。

また、ソニーストアでは、予約開始と同日の2022年6月7日(火)より先行展示も実施する。

現時点でわかっている市場推定価格(税込)は、それぞれ「SELP1020G」:100,000円前後、「SEL15F14G」:100,000円前後、「SEL11F18」:70,000円前後

・世界最小・最軽量のパワーズームレンズや高性能単焦点レンズなど動画撮影にも適したAPS-C対応の広角レンズ『E PZ 10-20mm F4 G』『E 15mm F1.4 G』『E 11mm F1.8』 3本を発売
・SELP1020G | デジタル一眼カメラα(アルファ) | ソニー
・SEL15F14G | デジタル一眼カメラα(アルファ) | ソニー
・SEL11F18 | デジタル一眼カメラα(アルファ) | ソニー

---------------------

●新APS-Cレンズ ラインナップ


E PZ 10-20mm F4 G「SELP1020G」
オープン価格
市場推定価格:100,000円前後(税込)
ソニーストア販売価格:99,000円(税込)

発売日: 2022年6月24日(金)
●ソニーストア割引クーポン10%OFF
●提携カード決済で3%OFF

E 15mm F1.4 G「SEL15F14G」
オープン価格
市場推定価格:100,000円前後(税込)
ソニーストア販売価格:99,000円(税込)

発売日: 2022年6月24日(金)
●ソニーストア割引クーポン10%OFF
●提携カード決済で3%OFF

E 11mm F1.8「SEL11F18」
オープン価格
市場推定価格:70,000円前後(税込)
ソニーストア販売価格:69,300円(税込)

発売日: 2022年6月24日(金)
●ソニーストア割引クーポン10%OFF
●提携カード決済で3%OFF

---------------------

●ソニー純正APS-Cレンズとして、今までにない超広角と明るさ。

今回の新しいレンズは、今までのソニーのAPS-Cレンズとしては、超広角レンズとして位置づけられ、かる非常に明るいというのが特徴。

「SELP1020G」は、すでに発売されている「SEL1018」と近いスペックではあるものの、レンズの繰り出しがなく動画撮影に便利なパワーズームレンズのとしては、今までにない超広角かつとても優秀なレンズ。

「SEL15F14G」「SEL11F18」は超広角かつ明るいレンズであり、今までソニー純正APS-Cレンズでは全く不在のポジション。

35mm判換算でそれぞれ22.5mm、16.5mmとなるため、フルサイズレンズも含めれば「SEL24F14GM」「SEL14F18GM」に近い表現ができるとも考えラエル。

もちろん最高峰となるGマスターレンズと比べると、レンズ性能からAF性能、コーティングに至るまでその違いはある。

けれどそれはそれとして、長らく登場しなかったAPS-Cレンズが、しかも有力な欲しくなる超広角と明るさをもつラインナップで登場したことに意義がある。

 

---------------------

APS-C/Super 35mmの静止画/動画撮影で活躍できるレンズ。

新しい3つのAPS-Cレンズには、手振れ補正機構が搭載されていない。

そのため、明るいレンズでシャッタースピードが稼げるとはいえ、ボディ側の手振れ補正電子手振れ補正頼みになるシーンも多い。

特に、EマウントAPS-Cボディについては、手振れ補正を内蔵している機種は少ない。

<APS-C 手ぶれ補正搭載モデル>
α6600 「ILCE-6600」 ・・・光学式5軸ボディ内手ブレ補正機構
VLOGCAM ZV-E10 ・・・電子式手ブレ補正機能(動画用)

一方で、フルサイズボディで新しいAPS-Cレンズを使うシーンはありうるのか?

フルサイズボディには、手ぶれ補正は全て備わっている。

ソニーのカメラはEマウントで統一されているため、画角については1.5倍にクロップされるという条件はあるものの、フルサイズボディにAPS-Cレンズは当然装着できる。

一般的に考えると、フルサイズボディにはフルサイズレンズを装着するのが当たり前。

けれど、ある特定の条件では、APS-Cレンズがとても有効な例がある。

それが、「 α7 IV」での動画撮影。

α7 IV」で動画撮影をするさいに、4K60p記録については、センサーフルサイズではなくAPS-C/Super 35mmになる。

フルサイズレンズを装着していても、焦点距離は1.5倍されてしまう。

という事は、APS-Cレンズを装着しても撮れる画角は同じという事になる。


それからもう一つ、「 α7 IV」に備わる”手振れ補正アクティブモード”を使った強力な手振れ補正の利用。

アクティブモードは、手ブレ補正効果を強烈に向上させる動画専用の手ぶれ補正。

撮影画角が少し狭くなるかわりに、しっかりと手ブレを吸収してくれる。

実際のアクティブモードの画角の範囲の変化と、手ぶれ補正効果は、以下の動画がとてもわかりやすい。

 

画角が狭くなるということは広角だったものが少し望遠寄りになるということ。

そのため、レンズ自体がより広角であればあるほど、アクティブモードを利用しても広い領域のまま撮影できるということになる。

では改めて、αレンズの広角レンズラインナップをもとに、APS-Cボディで使用する場合と「 α7 IV」の4K60p撮影を条件として、焦点距離を整理してみる。

APS-C サイズのセンサー領域を使用するのであれば、新しい3つのレンズ「SELP1020G」「SEL15F14G」「SEL11F18」はフルサイズレンズとくらべてもより広い画角で撮影できることがわかる。

よりコンパクトで機動力高く、より安価に入手できて、広い画角で撮影でき、使用機材や撮影環境によってはかなり使い勝手の良いレンズ。

 

---------------------

●フルサイズレンズより軽く、安価。使い方次第で活躍シーン多数。

「SELP1020G」「SEL15F14G」「SEL11F18」は、APS-Cレンズという事もあって、価格は比較的安く、レンズ自体の質量も軽量。

α1」の高速連写にも追従するリニアモーターを採用したフォーカス性能や、最新レンズらしいフォーカスブリージングを抑えた設計、高精度なフォーカシングが可能な「リニア・レスポンスMF」など、今までのAPS-Cレンズを遥かに上回る性能。

導入コストが下げられることと、機動力の高いレンズだという事もあって、APS-Cボディでの静止画撮影はもちろん、フルサイズボディを含めた動画撮影など利用シーンはたくさんある。

ソニーストアの予約開始は2022年6月7日(火)10時から。

ソニーストア直営店での先行展示も同日開始となるので、気になる人はぜひ触りにいってみよう。

 

---------------------

●E PZ 10-20mm F4 G「SELP1020G」

E PZ 10-20mm F4 G「SELP1020G」は、世界最小・最軽量で持ち運びしやすく、使い勝手に優れた超広角パワーズームGレンズ。

最大径69.8mm×長さ55mm、フィルター径φ62mm、質量約178gと軽量かつコンパクトなデザイン。

3枚の非球面レンズと2枚のED(特殊低分散)ガラスを最適に配置することにより、諸収差を低減。

ED(特殊低分散)非球面レンズの採用により、画面中心から周辺部分まで高い解像性能を実現している。

応答性に優れ快適な操作が可能なズームリングと、スローズームなど一定速度のズームコントロールが可能なズームレバーを搭載し、多様なズーム操作が可能。

最短撮影距離0.2m(AF時)/0.13-0.17m(MF時)、最大撮影倍率0.14倍(AF時)/0.18倍(MF時)の高い近接撮影能力を実現。

円形絞り、球面収差の最適化などにより、Gレンズならではの美しくやわらかなぼけ描写を実現。

ズーム時でもF値が変動することなく、全画角を開放F値4で撮影が出来るため、安定した映像表現を可能にすると共に、暗いシーンでも速いシャッタースピードで撮影が可能。

動画撮影時のフォーカス時のブリージングや、ズーム操作に伴うフォーカスシフト、軸ずれの抑制により、滑らかで品位のある映像表現が可能。

リニアモーターを2基搭載し、動きの速い被写体でも高精度かつ滑らかで静粛にフォーカスしながら追従する、高性能AFを実現。

防塵・防滴に配慮した設計となっている。

ズーム・フォーカス時にレンズの長さの変わらないインナーズーム・インナーフォーカス方式を採用。

撮影時の重心変動が少なく、ジンバル使用時などでも安定した操作性を実現している。

フォーカスホールドボタンをはじめ、フォーカスモードスイッチ、リニア・レスポンスMFなど使い勝手にこだわった機能を搭載し、高い操作性を実現。


E PZ 10-20mm F4 G「SELP1020G」


E 10-18mm F4 OSS「SEL1018」

似たスペックのレンズとして「SEL1018」がある。

こちらのレンズもかなり評価の高いレンズだが、発売したのは10年以上前。

Gレンズかつ10年分の技術進化があることを考えると様々な面でかなりのスペックアップが図られていると思われる。

ただし、手振れ補正機能はないためボディ側の手ブレ補正か、クロップを利用したアクティブモードで対処するのがよさそうだ。

---------------------

●E 15mm F1.4 G「SEL15F14G」

E 15mm F1.4 G「SEL15F14G」は、高解像と大口径F1.4の明るさを生かした美しいぼけ描写を実現し、静止画・動画問わず印象的な映像表現を可能にする、焦点距離15mmの広角大口径単焦点Gレンズ。

3枚の非球面レンズを効果的に配置し、画面中心から周辺部の隅々まで、Gレンズならではの高い解像性能を実現。

円形絞り、球面収差の最適化などにより、美しくやわらかなぼけ描写を実現している。

スーパーED(特殊低分散)ガラス1枚とEDガラス1枚を採用した光学設計により、色収差やパープルフリンジの発生を最小限に抑制。

最短撮影距離0.2m(AF時)/0.17m(MF時)、最大撮影倍率0.12倍(AF時)/0.15倍(MF時)の高い近接撮影能力を実現する。

小型軽量デザイン(最大径66.6mm×長さ69.5mm、質量約219g)により、手持ち撮影に加えて、ジンバルなどと組み合わせた機動力のある撮影が可能。

最適なレンズ構成など最新のレンズ設計技術により、フォーカス時のブリージングを大幅に抑制。動画に求められる滑らかな映像表現を実現している。

リニアモーターを2基搭載し、静止画・動画撮影の双方に適した、高速・高精度・高追従かつ静粛なフォーカシングが可能。

フォーカスホールドボタンをはじめ、絞りリングや絞りクリックON/OFFスイッチ、フォーカスモードスイッチ、リニア・レスポンスMFなど使い勝手にこだわった機能を搭載し、静止画・動画のどちらにおいても高い操作性を実現する。

屋外の様々な撮影環境にも強い防塵防滴に配慮した設計。

---------------------

●E 11mm F1.8「SEL11F18」

E 11mm F1.8「SEL11F18」は、大口径F1.8を生かした美しいぼけ描写に加えて、焦点距離11mmの背景を広く取り入れたダイナミックな表現ができる超広角大口径単焦点レンズ。

自撮りなどの動画撮影をはじめ日常シーンやスナップ撮影にも適している。

3枚の非球面レンズを効果的に配置し、画面中心から周辺部の隅々まで、高い解像性能を実現。

円形絞り、球面収差の最適化などにより、滑らかで美しいぼけ描写を実現。

EDガラスを採用した光学設計により、色収差やパープルフリンジの発生を効果的に抑制。

最短撮影距離0.15m(AF時)/0.12m(MF時)、最大撮影倍率0.13倍(AF時)/0.2倍(MF時)の高い近接撮影能力を実現。

小型軽量デザイン(最大径66mm×長さ57.5mm、質量約181g)で持ち運びしやすい高い携行性で、手持ち撮影に加えて、ジンバルなどと組み合わせた機動力のある撮影が可能。

リニアモーターを2基搭載し、静止画・動画撮影の双方に適した、高速・高精度・高追従かつ静粛なフォーカシングが可能。

フォーカスホールドボタンをはじめ、フォーカスモードスイッチ、リニア・レスポンスMFなど使い勝手にこだわった機能を搭載し、高い操作性を実現。

屋外の様々な撮影環境にも強い防塵防滴に配慮した設計。

---------------------

●発表レンズラインナップ


E PZ 10-20mm F4 G「SELP1020G」
オープン価格
市場推定価格:100,000円前後(税込)
ソニーストア販売価格:
未定
発売日: 2022年6月24日(金)
●ソニーストア割引クーポン10%OFF
●提携カード決済で3%OFF


E 15mm F1.4 G「SEL15F14G」
オープン価格
市場推定価格:100,000円前後(税込)
ソニーストア販売価格:
未定
発売日: 2022年6月24日(金)
●ソニーストア割引クーポン10%OFF
●提携カード決済で3%OFF


E 11mm F1.8「SEL11F18」
オープン価格
市場推定価格:70,000円前後(税込)
ソニーストア販売価格:
未定
発売日: 2022年6月24日(金)
●ソニーストア割引クーポン10%OFF
●提携カード決済で3%OFF

---------------------

●最近発売ボディ・レンズラインナップ


デジタル一眼カメラ α7 IV 「ILCE-7M4」

ソニーストア販売価格:328,900円(税込)
●長期保証<3年ベーシック>付
●ソニーストア割引クーポン10%OFF
●提携カード決済で3%OFF


FE 24-70mm F2.8 GM II「SEL2470GM2」
オープン価格
ソニーストア販売価格:297,000円(税込)
発売日: 2022年6月10日(金)
●ソニーストア割引クーポン10%OFF
●提携カード決済で3%OFF


FE 70-200mm F2.8 GM OSS II「SEL70200GM2」
オープン価格
ソニーストア販売価格:330,000 円(税込)
●長期保証<3年ベーシック>付
●ソニーストア割引クーポン10%OFF
●提携カード決済で3%OFF


FE PZ 16-35mm F4 G「SELP1635G」
オープン価格
発売日:2022年5月27日(金)
ソニーストア販売価格:165,000円(税込)
●ソニーストア割引クーポン10%OFF
●提携カード決済で3%OFF

---------------------

●ソニーストア 直営店舗(銀座・札幌・名古屋・大阪・福岡天神)


ソニーストア直営店(銀座・札幌・名古屋・大阪・福岡天神)にて購入の際、ショップコード「2024001」を伝えていただくと当店の実績となります。
 ご購入される方はよろしければ是非ともお願い致します。

ソニーショールーム / ソニーストア 銀座
街の中心にある銀座四丁目交差点に面したGINZA PLACE(銀座プレイス)4階~6階。
東京メトロ銀座線・丸の内線・日比谷線「銀座駅」A4出口直結
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 札幌
地下鉄「大通駅」12番出口から徒歩1分。4丁目交差点すぐ
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 名古屋
名古屋市営地下鉄栄駅サカエチカ8番出口より徒歩3分。
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 大阪
大阪駅/梅田駅から徒歩5分程度。ハービスエント4階
営業時間:11:00~20:00

ソニーストア 福岡天神
西鉄福岡(天神)駅南口から徒歩5分。旧福岡市立中央児童会館
営業時間:11:00~19:00

iconicon

【TOPページへ】

ソニーストア

LINEで送る
Pocket

人気記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)