ソニーが基本的に好き!

「LinkBuds S」、最新アップデートでシームレスに接続端末を切り替える「audio switch」に対応。(2022年8月30日配信、Ver. 1.1.0)


ワイヤレスステレオヘッドセット「LinkBuds S」にソフトウェアアップデートを開始。

今回のアップデートは、「audio switch」に対応するアップデート。

「audio switch」に対応すると、複数の Android デバイスに接続でき、使用中のデバイス間でヘッドホンの接続がシームレスに切り替わるというもの。

・ワイヤレスステレオヘッドセット「LinkBuds S (WF-LS900N)」本体ソフトウェアアップデートのお知らせ

-----------------------------

●「LinkBuds S」ソフトウェアアップデート。

アップデートの方法は、「Headphones Connect」(最新バージョン)がインストールされているスマートフォンで行う。

スマートフォンとヘッドホンを接続していると、「Headphones Connect」アプリに、”ヘッドホンのソフトウェア更新が可能です”と表示されるので、「詳細」をタップ。

すると、バージョン 1.1.0のソフトウェア更新内容が表示されるのでOKをタップする。

  

更新プログラムのダウンロードが開始され、それが終わると転送がはじまり、最後にソフトウェアの更新を行う。

全行程で、Android端末で通信環境によっておよそ約40分~50分程度かかる。

更新中にヘッドホンの電源をOFFにはしないように注意。

終了すると、通常通り「Headphones Connect」アプリが表示されて完了。


今回の最新アップデートで改善される内容は以下のとおり。

・audio switchに対応しました。

Androidデバイスで、「audio switch」に対応。

audio switchは、複数のAndroid端末と接続しているときに使用できる機能。

使用中のデバイス間をシームレスにヘッドホンの接続が切り替わってくれる。


実際に、「Xperia 1 IV」と「Xperia PRO-I」の2機種に接続してみる。

事前にそれぞれ「LinkBuds S」をFast Pair(ファストペア)でペアリングしておく必要がある。

仮に、「Xperia 1 IV」「LinkBuds S」を接続してYou Tubeを視聴していたとする。

そして、「Xperia PRO-I」で音楽(Amazon Music)を再生してみると、「LinkBuds S」が自動で「Xperia PRO-I」に切り替わった。

これはなかなか便利に使えそう!

と思ったものの、You TubeやAmazon Music、Spotify といった主要なアプリでの切り替わりは確認できたものの、純正アプリの「Musicアプリ」ではまったく反応しなかった。

また、再生した側に間違いなく切り替わるかというと、それも怪しくてうまく切り替わらない事もあったので、もう少し検証が必要かもしれない。

今後、もうすこし使い込んで挙動を追いかけてみるつもり。

 

次世代BluetoothオーディオのLE Audioに対応予定

「LinkBuds S」は、ゲームに最適な超低遅延などを実現する次世代Bluetoothオーディオ「LE Audio」に対応する予定もある。

対応時期は、2022年内とされていて、最新モデルの「Xperia 1 IV」 や、9月1日に発表される新型Xperiaなどがアップデートなどで対応すると思われる。

・ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット「LinkBuds S」レビュー(前編)。長く着けていても耳が痛くならない快適さが突出。見た目があまりにも普通すぎて侮っていた。
・ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット「LinkBuds S」レビュー(後編)ノイズキャンセリングとLDACを搭載して音楽を楽しめる没入感をもちつつ、なんとも自然な外音取り込み。通話クオリティの高さに感動。

---------------------

●2022年夏ロト キャッシュバックキャンペーン

「LinkBuds S」は、まもなく終了する夏ロトキャンペーンの対象製品。

2台購入でさらに同じ金額をもらうことができ、最大16,000円がキャッシュバックされる。

まだロトにチャレンジしていない人は、一度試してみよう。

・2022年夏ロト キャッシュバックキャンペーン | ヘッドホン | ソニー

---------------------

●ワイヤレスステレオヘッドセットラインナップ


ワイヤレスステレオヘッドセット「LinkBuds S」

カラーバリエーション:ホワイト、ブラック、エクリュ
オープン価格
ソニーストア販売価格:26,400円(税込)
●ソニーストア割引クーポン10%OFF
●提携カード決済で3%OFF
●3年ベーシック(無償)


ワイヤレスステレオヘッドセット「LinkBuds」
オープン価格
ソニーストア販売価格:23,100円(税込)
●ソニーストア割引クーポン10%OFF
●提携カード決済で3%OFF
●3年ベーシック(無償)


ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット「WF-1000XM4」
オープン価格
ソニーストア販売価格:33,000円(税込)
●ソニーストア割引クーポン10%OFF
●提携カード決済で3%OFF
●3年ベーシック(無償)

<WF-1000XM4 レビュー>
・ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット「WF-1000XM4」を使ってみたレビュー!待望のLDAC搭載だけじゃない、さらなるノイキャン性能アップやハンズフリー通話劇的改善、防滴対応、装着性まで何から何までが感動レベル!
・「WF-1000XM4」と「WF-1000XM3」のイヤホンのバッテリー使用時間比較。コーデックや圧縮音源のアップスケーリング、ノイズキャンセリング機能のオンオフによるバッテリー駆動時間の変化もチェックしてみる。
・ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット「WF-1000XM4」は、外れるかも?という不安とは無縁のフィット感。アプリできちんと耳に取り付けられているかを測れる「装着状態テスト」が便利。


ワイヤレスステレオヘッドセット「WF-C500」
カラーバリエーション:(G)アイスグリーン (D)コーラルオレンジ (W)ホワイト (B)ブラック
ソニーストア販売価格:11,000円(税込)
●ソニーストア割引クーポン10%OFF
●提携カード決済で3%OFF
●3年ベーシック(無償)

・カラフルな4色展開、コンパクトで高音質を楽しめる低価格な完全ワイヤレスヘッドホン「WF-C500」。軽快な装着性やバッテリーの持ちの良さなど、思いの外使い勝手のいいアイテム。


ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット「WH-1000XM5
ソニーストア販売価格:49,500円(税込)
●長期保証<3年ベーシック>付
●ソニーストア割引クーポン10%OFF
●提携カード決済で3%OFF

ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット「WH-1000XM5」レビュー
・(前編)明らかに快適になった装着感、強烈なノイズキャンセリングと耳への圧迫感が激減。

・(後編)思いのままにコントロールできるノイキャンと音質の両立、自然に聞こえる外音と快適な通話性能。


ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット「WH-1000XM4
ソニーストア販売価格:44,000円(税込)⇒41,800円(税込)
●長期保証<3年ベーシック>付
●ソニーストア割引クーポン10%OFF
●提携カード決済で3%OFF

・ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット最高峰「WH-1000XM4」レビュー。不要な音を消し去ってイイ音を聴きたい、都合よく必要な音は聞き取りたいという贅沢をシームレスに満たしてくれる。

---------------------

●ソニーストア 直営店舗(銀座・札幌・名古屋・大阪・福岡天神)


ソニーストア直営店(銀座・札幌・名古屋・大阪・福岡天神)にて購入の際、ショップコード「2024001」を伝えていただくと当店の実績となります。
 ご購入される方はよろしければ是非ともお願い致します。

ソニーショールーム / ソニーストア 銀座
街の中心にある銀座四丁目交差点に面したGINZA PLACE(銀座プレイス)4階~6階。
東京メトロ銀座線・丸の内線・日比谷線「銀座駅」A4出口直結
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 札幌
地下鉄「大通駅」12番出口から徒歩1分。4丁目交差点すぐ
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 名古屋
名古屋市営地下鉄栄駅サカエチカ8番出口より徒歩3分。
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 大阪
大阪駅/梅田駅から徒歩5分程度。ハービスエント4階
営業時間:11:00~20:00

ソニーストア 福岡天神
西鉄福岡(天神)駅南口から徒歩5分。旧福岡市立中央児童会館
営業時間:11:00~19:00

iconicon

【TOPページへ】

ソニーストア

LINEで送る
Pocket

人気記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)