ソニーが基本的に好き!

ワイヤレスステレオヘッドセット「LinkBuds」は、他のヘッドホンとどこが違うの? 完全ワイヤレスのモデルなどとシンプルに比較。


耳を塞がない開放型のワイヤレスステレオヘッドセット「LinkBuds」は、他のヘッドホンとどこが違うのか?

すでに発売されているソニーの完全ワイヤレスのモデル「WF-1000XM4」「WF-C500」と、初の開放型モデルXperia Ear Duo(XEA20)」と、スペックについて比較してみる。

・オンラインとリアルをつなぐ新たな音体験を提案する 完全ワイヤレス型ヘッドホン『LinkBuds』を発売
・LinkBuds | ヘッドホン | ソニー
・New sound experiences. | ヘッドホン | ソニー

 

---------------------

●ソニーの完全ワイヤレスヘッドセット比較

「LinkBuds」比較してみたのは、完全ワイヤレスの最上位モデル「WF-1000XM4」と、リーズナブルかつスタンダードな「WF-C500」そして初の開放型モデルとなった「Xperia Ear Duo(XEA20)」

「LinkBuds」の価格帯からして、際立ったハイエンドモデルではなく、実質的に2万円前後で手に入るミドルクラス的な立ち位置。


「LinkBuds」はイヤホン本体も充電ケースも圧倒的に小さい。

しかも質量は、イヤホン本体の一つが4.1 g の左右と、充電ケースが34 g

合計してもたったの42.2gしかない。


ただし、電池の持続時間は、「LinkBuds」単体で5.5時間、ケース充電をふくめて17.5時間と、最近発売された完全ワイヤレスヘッドセットと比べるとすこし少ない。

そのぶん、軽さと極力耳への負担のすくないフィッティングがウリになる。


また、ノイズキャンセリング機能を備えていないのは、そもそも開放型で外の音も聞こえることが特徴のため。

耳を塞がないで音楽を聴けて、会話も出来るし、歩いていても電車に乗っていても周囲が把握できる。

モグモグご飯を食べていても咀嚼音がキモチワルイという違和感もない。

インナーイヤー独特の閉塞感もないし、長時間使用つかっていて耳の中が蒸れることもない。

メガネやマスクをつけてても全く干渉することもなければ、耳を挟んだ違和感からも開放される。

ついでに防滴仕様(IPX4相当)なので、雨や汗を気にせずに使える。

この超フリーさが圧倒的な魅力。


ソニー初の開放型といえば、ワイヤレスオープンイヤーステレオヘッドセット 「Xperia Ear Duo(XEA20)」

「Xperia Ear Duo」は、耳の負担のなさという意味ではコンセプトとして成功していたものの、バッテリーの持ちが短く、本体とケースの大きさと重さに不満があった。

その後、2021年に発売されたワイヤレスのAmblieも試してみたものの、耳たぶの痛さと音質があまりに良くなくて使用に耐えなかった。


音質という意味ではインナーイヤータイプの「WF-1000XM4」のほうが当然良い。

とはいえ、開放型の「Xperia Ear Duo(XEA20)」とは比べ物にならないほど”聴ける音質”になっているし、音圧も十分。

音量を低くして外との会話を聞き取る事もできるし、音量を高くして音楽に没頭するという使い方もできて、まさに今のハイブリッドな使い方に向いている。

オマケに、通話クオリティも高く、テレワーク用途で使えるというオマケ付き。

メインでもサブでもイケるので一つ持っておいて損はない。

 

---------------------

●2台購入で最大12,000円キャッシュバック


・LINE友だち登録で!「いい音で新生活をもっと楽しもう 2022春」キャンペーン | ヘッドホン | ソニー

対象モデルを2台買うとキャッシュバックされるキャンペーンに、「LinkBuds」も対象。

「LinkBuds」の場合は、+4,000円キャッシュバック。

「WF-1000XM4」を2コ買うと12,000円、「LinkBuds」 を2コ買うと8,000円、「WF-1000XM4」「LinkBuds」を1コづつ買うと10,000円。

家族でまとめ買いするなら2台購入するとめちゃくちゃおいしい。

 

---------------------

●ワイヤレスステレオヘッドセットラインナップ


ワイヤレスステレオヘッドセット「LinkBuds」

オープン価格
ソニーストア販売価格:23,100円(税込)
●ソニーストア割引クーポン10%OFF
●提携カード決済で3%OFF
●3年ベーシック(無償)

・軽くて耳をふさがない、聴きながら聞こえる、完全ワイヤレスのステレオヘッドセット「LinkBuds」レビュー。超お気楽に使えるヘッドセットとして所有しておきたくなる魅力。
・軽くて耳をふさがない、完全ワイヤレスヘッドセット「LinkBuds」、発売前に「通話使用時の音声品質を改善」するソフトウェアアップデートを配信。(2022年2月21日ver.1.0.4)


ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット「WF-1000XM4」
オープン価格
ソニーストア販売価格:33,000円(税込)
●ソニーストア割引クーポン10%OFF
●提携カード決済で3%OFF
●3年ベーシック(無償)

<WF-1000XM4 レビュー>
・ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット「WF-1000XM4」を使ってみたレビュー!待望のLDAC搭載だけじゃない、さらなるノイキャン性能アップやハンズフリー通話劇的改善、防滴対応、装着性まで何から何までが感動レベル!
・「WF-1000XM4」と「WF-1000XM3」のイヤホンのバッテリー使用時間比較。コーデックや圧縮音源のアップスケーリング、ノイズキャンセリング機能のオンオフによるバッテリー駆動時間の変化もチェックしてみる。
・ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット「WF-1000XM4」は、外れるかも?という不安とは無縁のフィット感。アプリできちんと耳に取り付けられているかを測れる「装着状態テスト」が便利。


ワイヤレスステレオヘッドセット「WF-C500」
カラーバリエーション:(G)アイスグリーン (D)コーラルオレンジ (W)ホワイト (B)ブラック
ソニーストア販売価格:11,000円(税込)
●ソニーストア割引クーポン10%OFF
●提携カード決済で3%OFF

・カラフルな4色展開、コンパクトで高音質を楽しめる低価格な完全ワイヤレスヘッドホン「WF-C500」。軽快な装着性やバッテリーの持ちの良さなど、思いの外使い勝手のいいアイテム。

---------------------

●ソニーストア 直営店舗(銀座・札幌・名古屋・大阪・福岡天神)


ソニーストア直営店(銀座・札幌・名古屋・大阪・福岡天神)にて購入の際、ショップコード「2024001」を伝えていただくと当店の実績となります。
 ご購入される方はよろしければ是非ともお願い致します。

ソニーショールーム / ソニーストア 銀座
街の中心にある銀座四丁目交差点に面したGINZA PLACE(銀座プレイス)4階~6階。
東京メトロ銀座線・丸の内線・日比谷線「銀座駅」A4出口直結
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 札幌
地下鉄「大通駅」12番出口から徒歩1分。4丁目交差点すぐ
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 名古屋
名古屋市営地下鉄栄駅サカエチカ8番出口より徒歩3分。
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 大阪
大阪駅/梅田駅から徒歩5分程度。ハービスエント4階
営業時間:11:00~20:00

ソニーストア 福岡天神
西鉄福岡(天神)駅南口から徒歩5分。旧福岡市立中央児童会館
営業時間:11:00~19:00

iconicon

【TOPページへ】

ソニーストア

LINEで送る
Pocket

人気記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)