ソニーが基本的に好き!

音も見た目もインパクト勝負のHIGH POWER AUDIO「MHC-V3」

  0905s

・「MHC-V3」HIGH POWER AUDIOスペシャルサイト:SONY

上記のスペシャルサイトにかなりのインパクトのある
ハイパワーオーディオ「MHC-V3」は、
最大出力450W、ワイドサウンドエリアを実現した3WAY構造。
大迫力の重低音で、CDも再生できるBluetoothスピーカー。

実用最大出力450W(230W+110W+110W)というハイパワーアンプ。
そして、4cmトゥイーター×2、8cmミッドレンジ×2、
20cmウーファー×1を搭載した3WAY構造の5スピーカー

縦型の1BOXタイプのシルエットに
トゥイーターとミッドレンジスピーカーは独自の角度をつけた配置をすることで
ワイドなサウンドエリアを実現する。

0905n 
また、大口径20cmウーファー
中低域の強力なアタック感を再現するSound Pressure Horn構造を採用して
身体にひびく圧倒的な重低音から
パワフルなサウンドを全身で味わえる。

0905r

補体の中央にある「ターンテーブル」を回して
DJ風な3つのエフェクトを楽しむ事もできる。

・ISOLATOR (アイソレーター)
天面のターンテーブルを回すことで、特定の周波数帯域を順番に強調(孤立させる)するエフェクト。

・FLNGER (フランジャー)
元の音声信号と、それを僅かに遅延させた音声信号の干渉により音を変化させるエフェクト。

・WAH (ワウ)
フィルターの周波数を上下に移動させ、聴感上強調される周波数帯を変えるエフェクト。

EQ(イコライジング)を9つから選択でき、
8種類のプリセットモードに加えて、
HIGH/MID/LOWをそれぞれ±6レベルで調整できるカスタムモードも搭載する。

圧縮音源の高音域をクリアに再現「DSEE」も搭載する。

0905o

ウォークマン、iPhone/iPad/iPod、スマートフォン、PC、USBメモリといった機器の音源を再生することができ、CDやラジオも高音質で楽しめる。

CDや、ラジオ、をウォークマンやUSBメモリーに録音も可能。

Bluetooth(A2DP/AVRCP)で接続してワイヤレスで音声を再生。

NFC搭載Bluetooth対応のスマートフォンと
ワンタッチで、Bluetoothのペアリングができたり、
接続や切断もすべてワンタッチ。

0905p

別のNFC対応機器にタッチして
ワイヤレススピーカーとのBluetooth接続を切断して
他機器と接続できたりと、機器のいったりきたりも簡単。

9台までの「マルチペアリング」にも対応している。

スピーカーの電源OFFでも、スマートフォンから電源を入れられる
「Bluetooth スタンバイ機能」や
Bluetooth接続解除してしばらくすると自動で電源オフになる便利機能も搭載。

 0905m

ハイパワーオーディオ「MHC-V3」
ソニーストア販売価格:37,500円(税別)
●長期保証<3年ベーシック>

---------------------------

大型ウーファーには光るイルミネーションギミックも搭載していて
音だけじゃなくて、その存在感のインパクトがハンパじゃない。

 もはやZZガンダムのハイメガキャノンか、
宇宙戦艦ヤマトの波動砲にしか見えない。

これに心うたれるかうたれないかは人それぞれだけど、
スペシャルサイトはいい意味で、
コレSONYかよ!とツッコミをいれたくなるくらいにイイ感じに出来上がってる。

 ・「MHC-V3」HIGH POWER AUDIOスペシャルサイト:SONY

 

Twitterボタン
最新ネタは、Twitterでつぶやき中!ID:kunkoku

iconicon

【TOPページへ】

LINEで送る
Pocket

人気記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)