ソニーが基本的に好き!

空間再現ディスプレイ(Spatial Reality Display)27型「ELF-SR2」を国内発表!大画面かつ4K の高精細さがリアルさを増す!2023年6月12日(月)発売予定、ソニーストア販売価格 550,000円(税込)。


ソニーは、高精細の3DCG映像を裸眼で見ることができる27型の空間再現ディスプレイ「ELF-SR2」を発表。

先に発売されている15.6型「ELF-SR1」の大画面モデル。

空間再現ディスプレイというのは、独自の高速ビジョンセンサーと視線認識技術により、画面を見る人の瞳の位置情報を把握し、立体映像をリアルタイムに生成して左右の目に届けるディスプレイ。

「ELF-SR2」には新たに、高速ビジョンセンサー、画質向上技術、VESA マウントに対応するなど設置のしやすさが改善している。

ELF-SR2の販売価格は、ソニーストアでは 550,000円(税込)

発売日は、2023年6月12日(月)

ソニーストア直営店(銀座・札幌・名古屋・大阪・福岡天神)では、5月13日(土)より先行展示を実施

実機を確認できる貴重な機会なので、ぜひソニーストアに行ってみよう。

・大画面化とアプリ拡充により実用性が向上した27型 空間再現ディスプレイ 発売| プレスリリース | ソニー
・ELF-SR2 | 空間再現ディスプレイ(Spatial Reality Display) | ソニー

---------------------

●空間再現ディスプレイ「ELF-SR2」「ELF-SR1」


空間再現ディスプレイ「ELF-SR2」
ソニーストア販売価格:550,000円(税込)
●メーカー保証期間3年
●提携カード決済で3%OFF

付属:AC アダプター(ケーブル 1.5 m)、電源コード(500mm)、JP/CH/EU : 500mm、UC : 530mm、IN : 1500mm、USB-C to USB-Aケーブル(2.0m)、HDMI ケーブル(2.0m)、保証書、取扱説明書、サイドパネル×2、ボトムスタンド、クリーニングクロス


空間再現ディスプレイ「ELF-SR1」
ソニーストア販売価格:440,000円(税込)
●長期保証サービス(3年ベーシック)付
●提携カード決済で3%OFF

付属:AC アダプター、電源コード、USB Type-C ケーブル(1.0m)、HDMI ケーブル(1.5m)、保証書、取扱説明書、トップカバー、サイドパネル×2(左右共用)、ボトムスタンド、クリーニングクロス

-----------------------------

●27型大画面の空間再現ディスプレイ「ELF-SR2」


15.6型の空間再現ディスプレイ「ELF-SR1」を27インチに大型化したプロトタイプを今年のCESで発表。

その後、先行して海外でプレスされており、国今回国内でも正式に発表となった。

・ソニー、CES 2023に出展。プレスカンファレンスでは、ソニー・ホンダモビリティ新ブランド「AFEELA」発表や、PS5累計販売3000万台達成などを発表。

リアルで自然な3D空間映像を体験できる空間再現ディスプレイ「ELF-SR2」

27型へとディスプレイが大型化したことでより視覚的忠実度が向上。

3D空間映像を大画面で楽しむことができる。

ブラビアで培った知見とデータを応用した超解像アルゴリズムによって」、大画面になっても高精細な立体映像再現。

4K映像を高精細に表示するだけでなく、2K映像についても4Kと同等の高解像度映像に書き換えて再生できる。

さらに、水面や細い木の枝といった自然物を含む様々な被写体に発生する色モアレ(偽色)補正や裸眼立体視でおきるクロストークを低減する処理を追加して、細部や線をよりはっきりと正確に表示できる。

Adobe RGBを約100%カバーする広色域に対応し、コンテンツの表示や制作に忠実な色再現ができる。

正確かつ高精度に色を再現できるため、3DCGコンテンツのクリエイターが使用する2D用モニターと併用しても違和感なく使うことができる。

ソニー独自の第2世代高速ビジョンセンサーを搭載。

視線認識精度および追従性能が向上して、かりに薄暗い環境でも画面を見る人の視線を正確にとらえ続けられる。

大画面化にあわせたレンズ設計をすることで広い視野角となり視聴位置は、今までよりも広い範囲に対応。

画面の幅で顔を振って見る角度を変えるなどしてさまざまな一からでも自然で快適な立体映像を観ることができる。

空間再現ディスプレイ用のコンテンツ制作を行える専用SDKを開発者向けサイトで提供。

ゲームやVR、建築、自動車のデザインといった様々な業界のアプリ開発に利用されているゲームエンジン、Unity(ユニティ)とUnreal Engine(アンリアルエンジン)に対応。

OpenGL、Direct X11/12、OpenXR(2023年内に対応予定)を使用した開発もできる。

3Dプロジェクトをディスプレイに簡単に表示できるアプリ「空間再現ディスプレイ プレーヤー」の提供を開始。

様々な 3D ファイル形式に対応して、3DCGデータをすぐに空間再現ディスプレイ上で表示、自動再生(デモ)機能も備えて、デザインレビューやプレゼン用途などで活用できる。

また、空間再現ディスプレイ用のアプリを簡単に検索できるサイト「空間再現ディスプレイ アプリセレクト」も開設する。

対応予定アプリ(『ELF-SR2』発売時点)
・3DCGデータ表示アプリ

「空間再現ディスプレイ プレーヤー」 ソニー株式会社
「STYLY」 Psychic VR Lab LTD.
「SR viewer」 神奈川歯科大学大学院XR研究所

・点群データ表示アプリ

「InfiPoints®」 株式会社エリジオン
「Clear points®」 株式会社シュルード設計

・DICOMデータ表示アプリ、医療教育用アプリ

「Viewtify®」 株式会社サイアメント
「DSR viewer」「SR anatomy」「SR movie player」 神奈川歯科大学大学院XR研究所
「Cancer Reality」 帝京大学冲永総合研究所Innovation Lab/技術協力Holoeyes株式会社

ソニー純正アプリとなる「空間再現ディスプレイプレーヤー」は、PCでコンテンツを素早く表示可能。

FBX、OBJ、GLTF、STL形式をサポートする。

ELF-SR2は、VESA マウントにも対応するためより幅広い環境での使用が可能になる。

圧倒的な精細感で、あたかもそこに物が実在するかのように映像が見える空間映像を体験できる空間再現ディスプレイ「ELF-SR2」は、ゲームやCGクリエイターはもちろん、建築家や車のデザイナーなどあらゆる制作者のコンテンツ表現の幅を広げることができる。

 

-----------------------------

●(参考)目の前に現れる高精細なリアル3D体験、空間再現ディスプレイ「ELF-SR1」を視聴してみた。


空間再現ディスプレイ「ELF-SR1」は、ディスプレイの前で見るとまるでその場に実物があるかのような立体的な空間映像を再現するというもの。

特に専用のメガネやヘッドセットもいらなくて、普通に裸眼でディスプレイを見るだけというのがミソ。

両サイドがパーティーションで区切られた、ちょっとしたパーソナルスペースで、目の前でのぞくと、ディスプレイの中にある映像が立体物になって目の前に現れる。

システムとして、本体の上にある 高速ビジョンセンサーが人の顔を検知(視線認識技術)して見ている人の目の位置を正確に把握。

上下左右の水平や垂直方向にくわえて、前後の奥行方向にについても左右の目それぞれの位置をリアルタイムに計算して、その視点からの映像を立体的に見せるという技術。

顔を早く動かしても妙なズレもないし違和感がなく見られる。

顔の横にスマホをもってきて、動画を撮ってみたようすがこちらの動画。

これがどれほど凄いものかというのを伝えたいけれど撮影した動画ではイマイチ伝わらないのがもどかしい。

つい視聴することに夢中になってしまったためにグラグラと定まらなくなったけれど雰囲気がなんとなくわかるかと。


フライングカー(空飛ぶ車)が都市空間を周回してドックに着地する様子や、ディスプレイの奥まで広がる空間がいきなり広さの感覚を失わさせられる。

そしてその中を飛ぶフライングカーのまたリアルなこと!質感の高い超合金的な物体が動いている。

バーニアで飛びつつドックに着地する手前で変形して4輪のタイヤを出す様といい、ドックから飛び出すメンテナンス用アームのそこにあるんじゃないかという錯覚がおきる。

ティラノサウルスが森の中をこっちに歩み寄ってきてかぶりついてくるシーンは、本気でびっくりしてのけぞってしまった。

 
男女がホールでダンスする映像も、もはや映像ではなくてそこに実在するような。

実サイズじゃなくあくまでもミニチュアサイズなので、フィギュアが動いているようにも思えるけど、動きは滑らかで実に本物っぽい。

小人が踊ってるかのよう。

思わず触りたくなって指を差し出すものの、触れられない妙なもどかしさがある。


3D立体キャラクターが踊っているシーンではわかった事として。

今までゲームやアバターで「キャラクター」というコンテンツが販売されても、いまいち所有欲を満たされたかったのは実在しないものだったから。

実際に手に触れられる物体に喜びを感じていた世代なだけに、”キャラクターコンテンツ”というものの価値がいまいち見いだせないでいた。

けれど、これは違う。

自分の目の前にあるその存在感がまるで今までに感じるものとは別次元で、触れられないのに実在するがごとく所有できるかのような質量を感じてしまう。

将来的に指に触感を与える技術と融合すれば、これまた凄いことになるんじゃないかと。

自分の推しキャラクターが販売されたら、是が非でも欲しい!そんな妄想をしてしまうくらいに感動しまくってしまった。

これは、ソニーストア 直営店に行く機会があったら、これはぜひとも体感してほしい。

「凄い!」と声がでるくらいには感動するに違いない。

 

 

---------------------

●ソニーストア 直営店舗(銀座・札幌・名古屋・大阪・福岡天神)


ソニーストア直営店(銀座・札幌・名古屋・大阪・福岡天神)にて購入の際、ショップコード「2024001」を伝えていただくと当店の実績となります。
 ご購入される方はよろしければ是非ともお願い致します。

ソニーショールーム / ソニーストア 銀座
街の中心にある銀座四丁目交差点に面したGINZA PLACE(銀座プレイス)4階~6階。
東京メトロ銀座線・丸の内線・日比谷線「銀座駅」A4出口直結
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 札幌
地下鉄「大通駅」12番出口から徒歩1分。4丁目交差点すぐ
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 名古屋
名古屋市営地下鉄栄駅サカエチカ8番出口より徒歩3分。
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 大阪
大阪駅/梅田駅から徒歩5分程度。ハービスエント4階
営業時間:11:00~20:00

ソニーストア 福岡天神
西鉄福岡(天神)駅南口から徒歩5分。旧福岡市立中央児童会館
営業時間:11:00~19:00

iconicon

【TOPページへ】

ソニーストア

LINEで送る
Pocket

人気記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)