ソニーが基本的に好き!

スマートDIYキット「MESH」に、Android版アプリが登場。

0912b

ソニーの新規事業創出プログラムで登場したスマートDIYキット「MESH」に、Androidアプリが追加。

今までは、iOS用のみのアプリしかなかったため、Androidユーザーにとっては使ってみたくても使えないというジレンマがあったけれど、これで解消されることになる。

・だれでも簡単、つくって楽しい。 あなたの遊び心をつなげる “MESH”(メッシュ)
・Android版MESHアプリを公開&特別価格キャンペーン実施

---------------------------

●発想しだいでおもしろアイテムを自分で作れるスマートDIYキット「MESH」


スマートDIYキット「MESH」は、さまざまな機能をもつタグを直感的な操作で連携させることで、モノや環境をカスタマイズするデジタルなものづくりが簡単に楽しめるグッズ。

「LEDタグ」、「ボタンタグ」、「人感タグ」、「動きタグ」、「明るさタグ」、「温度・湿度タグ」、「GPIOタグ」といった7種類のタグが、それぞれに動きを検知したり、明るさ、温度や湿度を検知するセンサーや、物理ボタン、LEDといった個別の能力をもっている。

1つ1つは小さなブロック型になっていて、いろいろと組み合わせることで、便利で楽しいアイテムを自分で作り出すことができる。

0912d 0912c

「MESHアプリ」を使って、カンタンにプログラムできるというのも魅力。

発売当初はiOSのみしかなかったため、遊んでみたくてもiOSを持っていないという人にとってはとてもジレンマだったけれど、これでAndroid端末をもっていれば、利用できるようになる。

---------------------------

0912a
いまちょうど、このAndroid版「MESHアプリ」のリリースを記念して、特別価格キャンペーンを開催している模様。

「MESH 7種全部入りセット」と「MESH スターターセット」がクーポン利用で割引になる。( クーポンは誰でも取得可能。)

・家中にある家電をかたっぱしから、HUISリモコンに登録しよう。クレードルがあればBluetooth機器も操れちゃうぞ。
・「HUISリモコン」をPCで自由にカスタマイズしよう。背景とアイコンいじって痛リモコンが作れて楽しーっ(・∀・)

・「wena wrist(ウェナ リスト)」に、待望のAndroid対応版アプリが登場したので早速使ってみた。非対応と思われた”電子マネー”も、iOSの力を借りれば利用できるね。
・アナログ腕時計の中にテクノロジーを詰め込んだ「wena wrist(ウェナ リスト)」、Amazonでも取扱中。
・「wena wrist(ウェナ リスト)」の現物をどうしても触りたくて、Sony’s Creative Loungeに行ってきた。
・Android TV搭載BRAVIAに、「艦これ公式Android先行運用版」をインストールして動くかどうか試してみた。
・PlayStation 4のver3.50 アップデートで、PCからの「PS4リモートプレイ」が出来るようになったのでやってみよう。

iconicon

【HP TOPページへ】

LINEで送る
Pocket

人気記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)