ソニーが基本的に好き!

ソニーのCES2023プレスカンファレンスは、2023年1月5日(木)午前10時から開始。ソニー・ホンダモビリティの新発表、PSVR2、新型BRAVIAなどに期待!


毎年恒例、年始のイベントといえば、アメリカ・ラスベガスで開催されるコンシューマーエレクトロニクス展示会「CES」。

ソニーは、プレスカンファレンスを予定しており、日本時間では、プレスカンファレンスを2023年1月5日(木)午前10時から開催。

既に配信ページは公開されており、ソニースクエアやYOUTUBEでライブを視聴できる。

日本でのCES 2023に関する情報は、ソニー公式からは発表されていないけれど、ソニー・ホンダモビリティもプレスカンファレンス内で新発表を行なうことを発表していたり、配信のサムネイルからPSVR2に関する発表も行なわれる模様。

・ソニースクエア | Sony@CES 2023
・ソニー・ホンダモビリティ「CES® 2023」で新発表へ | お知らせ – 2022/12/20 | ソニー・ホンダモビリティ株式会社

---------------------

●ソニー CES2023プレスカンファレンスの注目ポイント

ソニー・ホンダモビリティによる新発表


10月に設立したソニー・ホンダモビリティ株式会社の発表が、CESのプレスカンファレンス内で行なわれる。

設立会見の最後に予告していた通り、ここで何らかの新発表がなされる。

会見では、2025年前半に先行受注を行ない2026年に発売を予定していることを発表しているため、ソニー単体で発表していたVISION-Sとは異なるソニー・ホンダモビリティの新しいコンセプトカーが出てくるかもしれない。

PlayStation VR2

2023年2月22日(水)に発売されるPlayStation®VR2。

ソフト同梱版の一部先行抽選などは行なわれているものの、量販店などの予約はまだ実施されていない。

おそらくプレスカンファレンスのタイミングで詳細なスケジュールが発表されると思われるため、購入予定の人は情報をチェックしておこう。

PlayStation®5の供給についても、2023年に大幅に改善される予定のため、23年はPS5関連で盛り上がりそうだ。

2023年モデルBRAVIA


例年ソニーはCESで、その年のBRAVIAを発表する。

2022年は、ブラビア単体での発表が行なわれるなどかなり気合の入ったものだったが、今回は単体での配信は今のところない。

2022年のブラビアはMini LEDやQD-OLED採用など、主にパネルやバックライトの大幅進化が目立ったが、2023年はおそらく3年目になる認知特性プロセッサー「XR」の大幅進化が行なわれるのではないだろうか。

また2022年モデルでは、USB端子の減少や、HDMI 2.1端子の数量が2個、本体性能に起因する操作性の悪さなど、テレビで採用されているSoCのパワー不足が気になっている人も多かったかもしれない。

2023年モデルでは、そのあたりの改善が行なわれているとかなり快適になるのではないだろうか。

Xperia

海外のXperia公式Twitterアカウントが、CESのプレスカンファレンスについてツイートを行なっている。

もしかしたら、Xperiaについて何らかの発表があるかもしれない。

 

---------------------

●CES2022の主要な発表内容

VISION-S


ソニーはCES 2022のプレスカンファレンス内で、新たなフォームファクターとしてSUVタイプの試作車両(VISION-S 02)を発表。

公道走行試験などを展開しているプロトタイプ(VISION-S 01)と新たなフォームファクターであるSUVタイプの試作車両(VISION-S 02)を現地ブースに展示中。

SUVタイプは、公道走行試験等を展開しているプロトタイプ(VISION-S 01)と共通のEV/クラウドプラットフォームを採用。

広い室内空間を用いたエンタテインメント体験や7人乗車のバリエーションなどを通して、VISION-S 01とともに、価値観が多様化する社会での様々なライフスタイルへの対応を推進するとしている。

・ソニーが試作車両「VISION-S」をCES 2022に出展、SUVタイプの試作車両「VISION-S 02」を発表。「ソニーモビリティ株式会社」が2022年春に設立。

PlayStation VR2


ソニーはCES 2022のプレスカンファレンス内で、PlayStation5向け次世代VRシステムの正式名称が「PlayStation VR2」となることを発表。

まら新しいVRコントローラーの正式名称は「PlayStation VR2 Senseコントローラー」となることも併せて発表した。

カンファレンス内では詳しい仕様などは発表されなかったものの、PS Blogに投稿された記事の中で正式な仕様について紹介がされている。

・PlayStation5向け次世代VRシステムの正式名称が「PlayStation VR2」に決定。新しいVRコントローラーの正式名称は「PlayStation VR2 Senseコントローラー」。ヘッドセットの実機画像は未公開なものの、正式仕様が公開。

Airpeak S1


ソニーグループ株式会社は、業務用ドローン第一弾として「Airpeak S1」を発売。

「Airpeak S1」は、フルサイズミラーレス一眼カメラα搭載可能なモデルとして世界最小クラスを実現、映像制作クリエイターの創造力を余すことなく支援する。

・ソニーグループ株式会社、業務用ドローン第一弾として「Airpeak S1」を発売。フルサイズミラーレス一眼カメラαシリーズを搭載可能なモデルとして世界最小クラスを実現。

Mini LEDバックライトを採用したBRAVIA XR™ 8K・4Kテレビ

ついに日本でも、BRAVIA 2022年モデルが発表。

今年は新パネル(QD-OLED)採用の有機ELテレビやMini LEDバックライト搭載の液晶テレビなど8シリーズ28機種が発売される。

発売時期は、7月~11月ごろ、2022年6月24日(金) よりソニーストアで予約販売開始予定。

今年はQD-OLED採用モデルや、Mini LED採用モデルだけではなく、コンパクトな42型・48型の有機ELモデルなど幅広いラインナップとなっている。

・新パネル採用の有機ELテレビやMini LEDバックライト搭載のBRAVIA 2022モデル発表。全8シリーズ28機種、2022年6月24日(金)より予約開始。「BRAVIA XR」として初のコンパクトな42型・48型も登場。

---------------------

●ソニーストア 直営店舗(銀座・札幌・名古屋・大阪・福岡天神)


ソニーストア直営店(銀座・札幌・名古屋・大阪・福岡天神)にて購入の際、ショップコード「2024001」を伝えていただくと当店の実績となります。
 ご購入される方はよろしければ是非ともお願い致します。

ソニーショールーム / ソニーストア 銀座
街の中心にある銀座四丁目交差点に面したGINZA PLACE(銀座プレイス)4階~6階。
東京メトロ銀座線・丸の内線・日比谷線「銀座駅」A4出口直結
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 札幌
地下鉄「大通駅」12番出口から徒歩1分。4丁目交差点すぐ
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 名古屋
名古屋市中区錦3丁目24-17 日本生命栄ビル 3階
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 大阪
大阪駅/梅田駅から徒歩5分程度。ハービスエント4階
営業時間:11:00~20:00

ソニーストア 福岡天神
西鉄福岡(天神)駅南口から徒歩5分。
営業時間:11:00~19:00

iconicon

【TOPページへ】

ソニーストア

LINEで送る
Pocket

人気記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)