ソニーが基本的に好き!

デジタル一眼カメラ α9II (ILCE-9M2)Ver. 2.00の新たに加わった機能をチェックしよう。(カメラの電源を切ったときにシャッターを閉じる「電源OFF時のシャッター」と「クリーニングモード」)


・デジタル一眼カメラ α9II に、Ver.2.00 アップデート。「高周波フリッカーレス機能」、「AF時の顔/瞳優先機能の操作性向上」、「カメラの電源を切ったときにシャッターを閉じる機能」など追加。
・デジタル一眼カメラ α9II (ILCE-9M2)Ver. 2.00の新たに加わった機能をチェックしよう。(「AF時の顔/瞳優先」機能の操作性向上。)
・デジタル一眼カメラ α9II (ILCE-9M2)Ver. 2.00の新たに加わった機能をチェックしよう。(MACアドレスをQRコードとして表示する機能の追加。)
・デジタル一眼カメラ α9II (ILCE-9M2)Ver. 2.00の新たに加わった機能をチェックしよう。(Remote Camera Tool使用時の操作性向上。)

デジタル一眼カメラ α9IIの、Ver. 2.00のアップデートに備わった各機能を調べてみる。

最初は、本来の追加機能よりも実用的な「カメラの電源を切ったときにシャッターを閉じる機能」。

---------------------

● α9II(ver.2.00)に追加された「カメラの電源を切ったときにシャッターを閉じる機能」


デジタル一眼カメラ α9IIのメニューから「セットアップ」を開くと、新規で「アンチダスト機能」という項目が追加されている。

従来、「クリーニングモード」が独立していたものからの変更。


α9II Ver.2.00となって、イメージセンサーにゴミやほこりがついたときにイメージセンサーをクリーニング(クリーニングモード)に加えて、ゴミやほこりがイメージセンサーに付着しにくくなるように、カメラの電源を切ったときにシャッターを閉じるかどうかという設定(電源OFF時のシャッター)が可能になった。


カメラの電源を切ったときにシャッターを閉じるかどうかを設定する「電源OFF時のシャッター」

[入]にすると、カメラの電源が入っている状態から電源スイッチを「OFF」にするとシャッターが閉じるようになる。


実際に電源を「OFF」にすると、およそ4~5秒経過して、カシャっとシャッター音とともにシャッターが閉じる。

時間差があるので、実際にはシャッター音を確認してレンズを外すといった流れが得策。

レンズ交換の時などに、センサーがむき出しになった状態が少しのあいだでも続く以上は、ゴミやほこりが入る可能性があることを考えると、これはかなり有用な機能と言える。

ただし、シャッター自体はもともと外部のダメージから保護するために作られたものではないので、いくつかの注意点を理解しておく必要がある。

[電源OFF時のシャッター][入]にしていたとしても、レンズキャップを取り付けることは基本。

万が一にも太陽光などの強い光源がカメラ内部で焦点を結んで、発煙や火災の原因となる可能性がある。

レンズキャップを取り付けていないと、画角から光源をわずかに外しても発煙や火災の原因となることがある。

また、シャッターは思っているほど強度の高いものではないので、閉じているシャッターを指などで触ったり、ブロアーによる清掃を行ったりすると、シャッターが破損する可能性が高くなるのでNG。

同じ理由で、水滴がシャッターに付着するのも大敵。

パワーセーブ(省電力)モードもしくはバッテリーの消耗して電源が切れた場合はシャッターは閉じない点も理解しておこう。

シャッターを意図的に閉じたい場合は、再度電源を入れて改めて電源スイッチを「OFF」にすると、シャッターが閉じる。

扱いとしては、イメージセンサーがむき出しの状態よりも、ゴミやほこりの混入について防ぎやすくなったと考えて、大切にあつかうという基本は変わらないスタンスを持って使おう。

---------------------

●<補足>「クリーニングモード」を利用するさいの注意。


デジタル一眼カメラ α9IIのメニューから「セットアップ」→「アンチダスト機能」→「クリーニングモード」で実行する。

イメージセンサーが短い瞬間ブルブルと振動して、ゴミをふるい落とす機能。


あくまでも、センサーが振動してゴミをふるい落としているだけなので、落ちたゴミを外へ追い出してやる必要がある。

この場合は、市販のブロワーなどでエアーを吹き付けてゴミを飛ばしておこう。

間違ってもイメージセンサーにブロワーを接触させて壊さないように慎重に。


注意点としては、バッテリー残量が十分(バッテリーアイコンの3/4以上)あることを確認してクリーニングモードを起動すること。

また、クリーニングモードをせっかく実行しても、「電源OFF時のシャッター」を「入」の状態で不意に電源を「OFF」にしてしまうと、シャッターがしまってゴミを格納してしまう。

そのため、電源を「OFF」にする前に清掃するか、もしくは前もって「電源OFF時のシャッター」を「切」にしておいたほうが良いかもしれない。

-----------------------------

・α9II Ver.2.00 の「アンチダスト機能」。「電源OFF時のシャッター」と「クリーニングモード」。

シャッターが閉じるからといって、強固に守るためのシャッターではないので過信しすぎて壊さないように注意は必要だけれど、レンズ交換のさいにイメージセンサーにゴミやほこりの混入をより防げるという意味では非常に有効に使えそう。

今回、α9IIに先行して備わったた機能だけど、これはぜひ他のαシリーズにもアップデートで搭載してほしい機能。


・α series software update 愛着も機能も増やしていける。アップデートで「育てる」時代へ。 | 月刊 大人のソニー

---------------------

ワークフローを改善、操作性をアップしたフルサイズミラーレス一眼カメラα9II


デジタル一眼カメラ「α9II」ボディ 「ILCE-A9M2」

ソニーストア販売価格:545,000円+税
●長期保証<3年ワイド>付
●ソニーストア割引クーポン10%OFF
●提携カード決済で3%OFF

・デジタル一眼カメラ α9 II ( ILCE-9M2 ) 国内発表。α9とセンサーは同等のままでどこが変わったのか?を細かくチェックしたみた。


デジタル一眼カメラα7RIV ボディ「 ILCE-7RM4」
ソニーストア販売価格:399,000円+税
●長期保証<3年ワイド>付
●ソニーストア割引クーポン10%OFF
●提携カード決済で3%OFF

・デジタル一眼カメラ α7RIV レビュー(その1)α7IIIシリーズからどこが改善されたのか外観をチェック。触ると実感するカメラの道具としての良好な操作フィーリング。
・デジタル一眼カメラ α7RIV レビュー(その2)α7RIVの圧倒的な解像力を身を以て知るには?解像力テストチャートを使ってチェックしてみた。


●αあんしんプログラム
αオーナー向けの「あんしん・快適な」サービス
「レンズ長期保証優待」、「αメンテナンス最大50%OFF」、「下取りサービス増額

-----------------------------

●はじめてソニーストアを利用するときも先にMy Sony ID登録しよう

まだ一度もソニーストアを利用したことがないという場合でも、My Sony IDを新規登録すると、すぐに利用できるソニーストア割引クーポン(10%OFF)をもらうこともできる。

その後、お買い物条件に応じて年に2回オイシイクーポンがもらえるので、ぜひ利用しよう。

---------------------

●ソニーストア 直営店舗(銀座・札幌・名古屋・大阪・福岡天神)


ソニーストア直営店(銀座・札幌・名古屋・大阪・福岡天神)にて購入の際、ショップコード「2024001」を伝えていただくと当店の実績となります。
 ご購入される方はよろしければ是非ともお願い致します。

ソニーショールーム / ソニーストア 銀座
街の中心にある銀座四丁目交差点に面したGINZA PLACE(銀座プレイス)4階~6階。
東京メトロ銀座線・丸の内線・日比谷線「銀座駅」A4出口直結
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 札幌
地下鉄「大通駅」12番出口から徒歩1分。4丁目交差点すぐ
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 名古屋
名古屋市営地下鉄栄駅サカエチカ8番出口。丸栄百貨店南隣
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 大阪
大阪駅/梅田駅から徒歩5分程度。ハービスエント4階
営業時間:11:00~20:00

ソニーストア 福岡天神
西鉄福岡(天神)駅南口から徒歩5分。西鉄天神CLASS
営業時間:11:00~20:00

iconicon

【TOPページへ】

ソニーストア

 

LINEで送る
Pocket

人気記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)