ソニーが基本的に好き!

超クール!「QUALIA 005」液晶ディスプレイ!

6e91b3d3.jpgクオリアブランドとして、LEDバックライトを搭載した液晶テレビ「QUALIA 005」を11月10日に発売!

QUALIA 005「トリルミナス搭載」地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ
『KDX-46Q005』 (46V型) 定価1,102,500円
『KDX-40Q005』 (40V型) 定価840,000円
詳しくは広報発表、またはQUALIA

<トリルミナス>
液晶のバックライトに光の三原色である独立したRGBのLEDを採用したおかげで、従来のテレビでは再現できなかった色を、本物に近い色で再現することができるようになった。

今回の新製品に搭載されてる、「ベガエンジンHD」「XMB(クロスメディアバー)」も同様に採用されてる。

特にメニュー画面は、もうPSXそのまま。
でもってすごいのがリモコン。
折りたたみ式でジョグ搭載。閉じたままでも使えるときてる。
折りたたみケータイみたいでナカナカおもしろい。

入力端子も豊富。
映像入力端子が、D4x2コンポーネントx2HDMIx2、コンポジット(S映像)x3、D-Sub 15ピンx1。
高画質入力のD4とコンポーネントあわせて4つってのはイイ!
最近D端子出力の機器が山ほどあるわりにテレビ側で入力系統が不足してるっていうジレンマがよくあったし。
将来とっても役に立ちそうなHDMI(新規格)も2つあるのは安心。

それと、さすがだなと思ったのは、地上デジタル、BSデジタル、110度CSデジタル、地上アナログチューナをそれぞれ2つ搭載してるって事。
(ダブルチューナ仕様。)
外部に録画中に他の番組が見れないなんていう悲しい事にならないし、HD放送の2画面表示なんて事もできちゃう。


もうひとつの新製品HDDレコーダユニット「VRP-T5」を使えば、録画中にHDDに録画済の番組を再生できるし、追っかけ再生もできる。
このVRP-T5のイイトコはコピーワンスの番組も録画した後にムーブできるって事。
おそらくブルーレイと組めば、最強かもね。

本体デザインはとにかくカッコイイ。
このエッジの利いた、とんがったデザインとブラックとシルバーのコントラストがたまらなくクール!

性能もだけど全体のデザインも大切だから。。。
早くホンモノを見てみたい。

LINEで送る
Pocket

人気記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)