ソニーが基本的に好き!

au、SoftBankからもスマートフォンが続々発表!

0330b

国内のケータイも徐々にスマートフォンへの流れが見えてきた。
まずはau初のスマートフォン。

・auのスマートフォン「IS01」「IS02」の発売について:au
・IS series:au

シャープ製のAndroidケータイ「IS01」と、
東芝製のWindows Mobile 6.5.3を搭載した「IS02」。

「IS01」は、ソニエリ「Xperia」と同じく
OSにAndroid 1.6を採用。

5.0インチ(960×480)という巨大な液晶ディスプレイに
タッチパネルとフルキーボードを搭載して
まるでVAIO Pシリーズのようなシルエットの折りたたみタイプ。

ワンセグも搭載していて視聴と録画に対応、
有効約527万画素オートフォーカスの静止画撮影と
640×480の動画撮影が可能。

「セカイカメラ」や「au one ナビウォーク」といった
オリジナルアプリもプリインストールされている。

「IS02」は、
4.1インチ(800×480)の有機ELディスプレイを採用、
同じくタッチパネルとスライド式のフルキーボードを採用。

有効約322万画素オートフォーカスカメラ、
WiFi、Bluetooth2.1 + EDRを搭載する。

また、
FeriCa付きのAndroidケータイも現在開発中らしい。

---------------------

0330c

そしてSoftBankからは、
もうそのまんまGooglの「Nexus One」っぽい
HTC製のAndroidケータイ「Desire」を発表。

・高性能なAndroid 搭載スマートフォン「HTC Desire」が登場:SoftBank

3.7インチ(480×800)の有機ELタッチスクリーンディスプレイに、
1GHzの高速CPU「Snapdragon」、
そして最新のAndroid 2.1を搭載する。

Google Earthの音声検索や、動く「ライブ壁紙」、マルチタッチに対応、
まさに、Googleケータイ「Nexus One」と同等の機能を持っている。

違いとしては、
画面したにあるハードウェアのボタンや
光学式のトラックパッドになっているといった点。

「Xperia」の発売日となる4月1日から予約開始受付となっていて
発売は4月下旬の予定。

---------------------

と、
立て続けにスマートフォンの情報が出てきたけれど
それでもソニエリの「Xperia」への執着は変わる事はなく。。

個人的な感想を言えば
auの2機種は、ケータイの延長っぽいというか
唯一「セカイカメラ」が面白そうと思った以外は
特に物欲を刺激される事はなく、
Nexus OneっぽいDesireは、
その内容っぷりに「お!」とは思ったものの
SoftBankのインフラを考えるとちょっと魅力半減で、
そもそも既にiPhoneを持ってるからまぁいいかなと。

でも、
こうやってスマートフォン市場が賑やかになってくるのはうれしいかも。

Twitterで何かをつぶやき中。ID:kunkoku

iconicon

【TOPページへ】

LINEで送る
Pocket

人気記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

2件のコメント

  1. けいじゅ より:

    実は、中古購入で touch(第一世代)を持ってるので、xperiaでも、マルチタッチ操作をしそうでコワいです(笑)

  2. kunkoku より:

    >けいじゅさん
    あ、僕もXperiaで思わずマルチタッチやっちゃいましたよ(笑)