ソニーが基本的に好き!

VAIO type X Livingが大幅値下げで、リビングに導入しやすくなった!

iconicon
VAIO type X Livingが値下げ!

VAIO typeX Living:「VGX-XL71S」icon
旧ソニースタイル販売価格:169.800円(税込)~
                    ↓
新ソニースタイル販売価格:139,800円(税込)~

なんと3万円の値下げ!

【固定スペック】
OS:Windows XP Home Edition 正規版(SP2)
CPU:インテル Pentium D プロセッサー 920(2.80 GHz)
グラフィック:NVIDIA GeForce 6200 with TurboCache(256MB)
ドライブ:2層記録対応DVD±RWドライブ

そして、
メモリーを、512MB~2GB
HDDを、250GB~1.5TB
テレビ機能を、「地上アナログ(ダブル録画・視聴)」~
  「地上・BS・CS110度CSデジタル/地上アナログ(ダブル録画・視聴)」
でカスタマイズできる。

VAIO typeX Livingは、
リビングで使うのを前提としてモデルなので、
HDMI端子もしくは、D端子の付いた
ハイビジョン対応テレビと接続して使う事になる。

ブルーレイディスクドライブは搭載不可。
そのかわりHDDを最大で1.5TB(500GBx3)まで搭載できる事を生かして
ビデオサーバーとして使うには最適。

PCゲームの出来るリビング専用ビデオサーバーとして考えれば
HDD容量の少ない「ハイビジョンスゴ録」よりは
活用の幅が広い。

2006年06月20日:リビングで使うVAIO「VAIO typeX Living」先行予約販売開始!

-----------------------

iconicon
VAIO type F TVが値下げ!

VAIO type F TV:「VGN-FT92PS・FT92S」icon
旧ソニースタイル販売価格:129.800円(税込)~
                    ↓
新ソニースタイル販売価格:119,800円(税込)~

ベース価格が1万円の値下げ!

さらに、カスタマイズで「テレビ機能」を選択する際
「地上アナログ(録画・視聴)」→「地上デジタル(録画・視聴)」の価格が
+20,000円(税込)が+10,000円(税込)へ値下げ!

実質、地上デジタル搭載モデルは2万円の値下げという事になる。

注意すべきは、
「地上デジタル(録画・視聴)」にするには、
CPUを「Core 2 Duoプロセッサー」
ドライブを「DVDスーパーマルチ(DVD±R 2層記録対応)」
にする必要がある。

加えて、「メモリーアップグレードキャンペーン」は引き続きなので
メモリーを増やす際には通常より5000円安く出来る。

【2006秋の新バイオ詳細】icon

iconicon

【TOPページへ】

LINEで送る
Pocket

人気記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)