ソニーが基本的に好き!

CPRMの再生に対応したポータブルDVDプレーヤー「DVP-FX810」

ソニーがポータブルDVDを出したのは、
2000年に発売されたDVP-FX1
DVDウォークマンは、2001年に発売されたD-VM1

どっちも5~6年前で、当時の価格はなんと10万円前後もしてた。
これらが販売終了して以来ずーっと出てきてなかった。

結構、スゴ録で録画したDVDを外で見たいって需要があったのに、
ソニーにはポータブルDVDはありまえん状態。

それが今回ひさびさに
ポータブルDVDプレーヤーと、DVDウォークマンの2機種が発表になった。

2機種ともソニースタイル販売価格で34.800円(税込)。
何かの間違いじゃ・・・と思うほど激安。。。
ナゼか値段が同じなので、それぞれ詳しく見てみよー。

-------------------

icon
icon
ポータブルDVDプレーヤー DVP-FX810icon
ソニースタイル販売価格:34,800円(税込)
発売日:6月1日


DVP-FX810iconの特徴としては、
8V型ワイドの大画面の液晶ディスプレイ。
「ハードコーティングアクリルパネル」を採用していて
画面には傷がつきにくくしてある。


液晶部分は180度回転させたり、
折りたたむ事ができるので、
自分の使う用途によって見るスタイルを変化させられる。

付属のバッテリーで、
最長6時間も再生できるのも、持ち運びには非常に助かる。
(実働が気になるトコだな。。)


それに、最大のウリとなるのが
CPRM対応のDVD-RW/R(VRモード)の再生ができる事。

最近のハイビジョンスゴ録で
ハイビジョン番組(地上・BS・110度CSデジタル放送)を録画する場合、
DVDにムーブできるのは、DVD-RW/R(VRモード)だけ。

それがDVD-RW/R(VRモード)で出来上がったディスクの再生に
対応してるポータブルDVDが今までぜんっぜんなかった。
だから、CPRM対応のDVD-RW/R(VRモード)が再生できるメリットは超デカイ。

2層ディスク(+R DL/-R DL)の再生が出来るのもイイ・。

そのほかにも、
ヘッドホン端子を2つ付けられて、2人で同時に楽しめたり、
最初からカーバッテリーアダプタが付いてるのも
めずらしく気が利いてる。


ソニースタイルでは、なにやら
DVP-FX810icon専用の吉田カバンオリジナルケースを作成中とかで、
ただ入れるだけじゃなく、車の中でも快適に使えるらしい。

間違いなく同時購入特典だろうけど、
用途によっては、かなり欲しいかも?

---------------------

icon
icon
DVDウォークマン” D-VE7000Sicon
ソニースタイル販売価格: 34,800円(税込)
発売日:6月1日


D-VE7000Siconの特徴といったら
充電池を内蔵していながらも約775gという軽さと、
約27.9mmという本体の薄さ。

液晶画面の大きさは7V型
さすがに本体サイズを抑えてあるので、
バッテリーの持ちは最大で3時間となる。


基地となるスタンドは、
450mW+450mWのスピーカーとして、
充電スタンドとしても使える。

光デジタル出力も搭載してるので、
もちろんシアターシステムやら
5.1ch対応サラウンドヘッドホンやらと組み合わせて使う事もできる。


自宅で充電しつつ、DVDを見て、
外出する時には、本体だけを持っていくというスタイルが出来上がる。

ただ、2層ディスク(+R DL/-R DL)の再生は出来るものの、
CPRM対応のDVD-RW/R(VRモード)再生は不可なのがイタイ。

今時、DVDを持ち運ぶ理由といったら
やっぱりデジタル放送を見るって事だと思うんだけど・・・

---------------------
どっちのモデルにも共通して
MP3の音楽再生と、
JPEG画像の再生にも対応してるというオマケ機能もある。

でも、やっぱりあくまでも持ち運べるDVDプレーヤーとして考えると、
CPRM対応のDVD-RW/R(VRモード)が再生できるDVP-FX810iconのほうが
圧倒的に使い物になる気がする。
(どーしてD-VE7000Siconにソレをしてくれなかったのか疑問。。)

さらに欲を言えば、
メモリースティックDuoスロットくらい付けて、
MP4動画再生にも対応とかやったほうが
らしさがあって良かったんじゃないかな?とも思う。

ま、あんまり高機能を求めると価格が高騰しちゃうので、
シンプルにDVDポータブルプレーヤー=34.800円を評価すべきなのかもしれない。

↑についてさらに詳しくはソニースタイルへicon
icon
icon

【最新VAIO】
icon

過去のソニーネタも一目瞭然!【DigitalLinkくんこくHP】

icon
icon
注)お電話の際にはキャンペーンコード5105001を必ずオペレーターにお伝え下さい。

LINEで送る
Pocket

人気記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)