ソニーが基本的に好き!

PSPに転送できるハイビジョン内蔵スゴ録が登場!


icon
icon
新型のデジタルハイビジョン搭載のスゴ録が発表された。
全部で3機種、発売日は5月19日。

デジタルハイビジョンチューナー内蔵HDD搭載DVDレコーダーicon
RDZ-D97Aicon
ソニースタイル販売価格: 168,000円(税込)

デジタルハイビジョンチューナー内蔵HDD搭載DVDレコーダーicon
RDZ-D77Aicon
ソニースタイル販売価格: 138,000円(税込)

デジタルハイビジョンチューナー内蔵HDD搭載DVDレコーダーicon
RDZ-D87icon
ソニースタイル販売価格: 128,000円(税込)

---------------
RDZ-D87iconは、HDDが400GBに容量アップした
従来どおりのHDDとDVDのレコーダーといった感じで、
何の感動もない。

それに3機種共通の不満点がハッキリとある。

それは、デジタル放送がダブルチューナーになってない事と、
HDD容量が400GBというのが少なすぎるって事。
RDZ-D97A、RDZ-D77Aiconはデジタル、アナログの同時録画はできる。)

放送が重なった場合に録画できないジレンマが
デジタル放送でも起きるのは当然だし、
ハイビジョン画質でHDDになるべくたくさん溜め込みたいと思った場合には
やっぱりHDDは多いにこした事はない。

他社がやってんだから、コレくらいはやっとけよと思ったりもする・・・

---------------
と最初から不満があったりもするが、
そうは言いつつも、RDZ-D97A、D77Aは
かなりおもしろい事になってきた。


RDR-AX75と同じく、
HDDにドンドン録画された番組を、
USBケーブルでPSPとつないで番組を転送できる機能が
とうとうデジタルハイビジョンレコーダーにも備わった。

コレがナゼゆえに便利かというと、
そもそもRDZ-D97A、RDZ-D77Aiconには「x-おまかせ・まる録」っていう
超便利な能力を持ってる。


「x-おまかせ・まる録」は、
コクーン、PSX、最近のスゴ録に継承されてきた機能で、
自分の好みの【キーワード】や【ジャンル】を最初に設定しておけば、
RDZ-D97A、RDZ-D77Aiconが勝手に好みの番組を探して録画してくれる。

賢いことに、使ってるヒトの「録画予約」「録画した番組を見る」「見てないまま削除」「DVDにダビング」という普段の何気ない行動を学習して、
だんだんとその人好みの番組だけを録画してくれるようになる。

たぶんね、使ったヒトじゃなきゃこの便利さはわからないとは思うけど、
使い出したら絶対に手放せなくなるし、
この機能がないレコーダーのしょぼさに気付く。

ただし、ひとつの最大の難点は、
ドンドン録画してくれるのはうれしいんだけど、
そうそう自宅で録画した番組を見る時間すらないという現実がある。。

「また、今度見よう」と思ってほっとくとドンドン貯まる。
それこそ見切れないほどに貯まっていく・・・

そうすると逆に番組を見るという消化する事も考えなきゃならない。
その一つの方法として、
HDDに録画されてる番組をPSPに転送して見られるという「おでかけ・スゴ録」という機能が超役立つ。

1時間の番組でも約3分で高速転送できるので待ち時間にストレスは感じない。
それともっとも大きなメリットは、
HDDに録画されたアナログ放送だけじゃなく、デジタル放送でさえも転送できちゃうという事。

ことごとくコピーアトワンスといういまだに持って最悪の規格の中で
デジタル放送がメモリースティックに転送できるというのは大きな前進。

ただし・・・
やっぱりというか残念ながら、「1回だけ録画可能」という番組を転送すると、
その番組はHDDから消去されるorz
それに転送したメモステDuoの動画データは、PCに転送しても見れない。

もう画質が低くなろうが何をしようが、
消去しなきゃダメというルールはマジでやめてくれ!
(決してメーカーが悪いんではない。)

なかなか全てが納得できる状態にはならないけど、
「おでかけ・スゴ録」が付いた事だけは素直に喜んでおこう。


画質も、もちろんキレイ(記録方式はMPEG4-AVC)だし、
メモステDuoに長時間入れられる。


レコーダーのある部屋に縛られずに、
自由にいろんな場所で動画を見られるのは最高の暇つぶしになるし、
貯まりまくる番組を消化できるプレイスシフト環境ができるワケだ。

---------------
それと、すっごい気になるのが
RDZ-D97A、RDZ-D77Aicon「DLNA対応」になってる事。

きっちり「DTCP-IP」規格に対応してて、
HDDに録画してるハイビジョン画質の番組が、別の部屋のテレビでそのまま見られるようになる。

って事は、RDZ-D97A、RDZ-D77Aiconと、ブラビアXシリーズやルームリンクをLANケーブルで接続すりゃ、ソレが出来るって事になるな。

オマケで、外出先から携帯電話の番組表アプリ「Gガイド番組表リモコン」を使って、
録画予約できる「携帯電話録画予約」って機能も付いた。
(コクーン以来の復活だ。)
なんだかイロイロと面白い事ができそうな予感がする。。


オマケのオマケで、
録画した番組の見どころだけを主に見られる「ダイジェスト再生」ってのもある。
忙しい場合には使えるかな?程度。
コレは、
実際使い物になるかどうかは実機を触ってみないとわからないかな。

---------------
不満点はありつつも、
PSPに転送できる機能が付いてくれたのは○

こうなったら
ブルーレイのレコーダーは、ハイビジョン画質を残すためとして、
今回のスゴ録は、普段の生活をちょっぴり便利にするためにという理由で買っちゃうのはアリだなーと思ったりもする。

どーせ、レコーダーがイッコですむわきゃないし。
実物をいじれる機会が来るのをひとまず待とう。。

↑についてさらに詳しくはソニースタイルへicon

icon
icon


icon
icon
VGN-TX91PS・VGN-TX91Sicon

【最新VAIO】
icon

【HP】

icon
icon

LINEで送る
Pocket

人気記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)