ソニーが基本的に好き!

とうとうキタ!VAIO typeS[SZシリーズ]プレミアムバージョン!


VAIO VAIO typeS[SZシリーズ]プレミアムバージョン
とうとう今日やってキタ!

かなーり楽しみに待ってたから、速攻開梱!

パッケージはVAIO VAIO typeS[SZシリーズ]プレミアムバージョン全て共通。
黒いいつもの箱に、VGN-SZ80Sのシルエット。
さすがにパッケージは一般量販タイプみたいだね。

フタを開けると、
電源とバッテリー、ExpressCard、書類関係が入ってる上箱が現れる。
さらにコレを取り外すと、

VAIO VAIO typeS[SZシリーズ]プレミアムバージョンが包まれた状態で登場!
いつも、この瞬間がテンションが上がる。

内容物は結構シンプルだったりする。
リカバリーディスクはなくなったし、(本体HDD領域にある。)
書類関係も昔みたいに、宣伝媒体はなくなったし。
シンプルに必要最低限のモノだけになった。

--------------

と、VAIO VAIO typeS[SZシリーズ]プレミアムバージョン2台もあるのはナゼか?

そりゃーね、
プレミアムバージョン「VGN-SZ90S」にも2種類あるから。

液晶の背面天板が、
カーボン特有のヘアラインの模様が見え隠れする「プレミアムカーボン」
つや消し処理されたブラックカラーの「ブラック(カーボン)」

もちろん「プレミアムカーボン」が自腹。
(何だかココまで来るとVAIOコレクターだな・・)

さらに、印象を違うものにするのがキーボードのカラー。

ヘアラインの見えるガンメタ色のアルミ材パームレストに、
「シルバーキーボード」か、
「ブラックキーボード」を選べるようになってる。

自分のは「ブラックキーボード」にしてみた。

----------------
液晶の背面天板と、キーボードのカラーの違いで
予想以上に印象が違うのに驚いた。

最初、「ブラック(カーボン)」のほうを先に開けてみた時、
その時に何と表現したらイイのか難しいけど、
「ま、こんなモンか。」って感動が若干薄かった・・

だけど、「プレミアムカーボン」を開けて見た時は、
さすが【質感】にシビれたね。。

同じ素材なのに、背面の処理だけでこんなに受ける印象が違うとは思わなかった。。

それと、キーボードも同じ。
「シルバーキーボード」はかなり明るくてライトな印象だったけど、
「ブラックキーボード」は全体的にダークな感じにシマって見えてモロ自分好み。。

「プレミアムカーボン」+「ブラックキーボード」
コレサイコー!

とファーストインプレッションはこんな感じで、
また後に続く。。

【VAIO typeT特集ページ】
【VAIO typeS特集ページ】

【TOPページへ】

LINEで送る
Pocket

人気記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)