ソニーが基本的に好き!

ロケーションフリーなパソコンにする!


今更ながら、【ロケーションフリーベースステーション LF-PK1 】iconパソコンをつなぐレポートを。。。

最初に、LF-X5iconPCをつないで、
次に、LF-PK1 iconPSPをつないで、
って、アレ?一番肝心なLF-PK1iconPCとつなぐのをやってない・・・
(一番最初にやるべき事なんだが。。)

設定もカンタンなんで書くほどの事もなかったんだけど、
HPレポートの展開上、必要なので
今更ながら書いてみた・・・

--------------

これから新しくロケーションフリーを導入するのに最適な、
値段も安いかなり魅力的な「ロケーションフリーベースステーション LF-PK1 」iconと、
「ロケーションフリープレーヤー LFA-PC2」 icon
の組み合わせ。

単純に35000円で、持ってるパソコンがワイヤレステレビになっちゃう。

【ロケーションフリーベースステーション LF-PK1背面】
接続するものといえば、アナログ地上波、有線LANケーブル、映像・音声ケーブル、AVマウス。
外部機器は、最大2台までつなげる。

<接続の順序>

まずはパソコン側に、ロケーションフリープレーヤーCD-ROMを入れてインストールしておく。


ロケーションフリーベースステーション LF-PK1の配線を接続。
外部機器にはPSXをつないでみた。

それができたら、ベースステーションの背面にある、「セットアップモードボタン」を長めに押す。
そうすると「SETUP MODE」が点滅をはじめて、その間だけPCの登録が可能な状態になる。

今回、ワイヤレスLANルーターを経由して接続するので、設定はラク。
(PCからベースステーションに直接つなぐ場合は、PC側からワイヤレスネットワークのSSIDとWEPキーを入力する下準備が必要。)

ロケーションフリープレーヤーを起動する。

ベースステーションの選択画面で、【状態】が緑色のマークがついてるベースステーションを選んで接続する。
そうするとベースステーションと接続が完了。

超カンタン。
これならPCの設定が苦手なヒトでもとっても導入しやすいんではないかなー?

ベースステーションとつながった後は、
アナログ地上波のチャンネル設定をするのと、
接続した外部機器(PSX)のリモコン設定をしておく。

そうすると、PCの画面上で、
PSXのリモコンを表示させて、遠隔操作でPSXがコントロールできる。
PSXとかコクーンとか特殊なリモコンパターンにも対応してくれてるあたりはとってもうれしい。

ただ一つの難点は、やっぱり操作のタイムラグ。
わかっちゃいるけど、イライラする。
(慣れてくれば先読みで動かせるけど。。。)


でもまぁ、それを差し引いてもコレは導入するに充分な価値があると思う。
HDDレコーダーが出てきたおかげで、「タイムシフト」が当たり前になったように、ロケーションフリーが出てきた事で、今度は「プレイスシフト」ができるようになった。
時間も場所も自分のペースになるって事だから便利になったもんだなー。

ノートPCを持ってて、レコーダー(特にHDD)を持ってるヒトには
とってもオススメ!

ウェブマスターレポート!(ロケーションフリーTV )
「パソコンがワイヤレステレビになる編!」

【HP】
【VAIO】
【typeBXエントリー&typeT専用ページ】

LINEで送る
Pocket

人気記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)