ソニーが基本的に好き!

フロントサラウンド搭載ホームシアターシステム発売!

ホームシアターシステムが発表。
【報道資料】

今回の主力モデルには、
リアスピーカーがいらない「フロントサラウンド」を搭載。

以前から、バーチャルサラウンドっていう、
前スピーカーだけで仮想で5.1チャンネルに聞こえるシステムがあったけど、
それが更に進化したのが、「S-Force PRO フロントサラウンド」

壁からの反射音に依存しないので、
どんな部屋でも5.1チャンネルが楽しめる。

それと、ソニーのフルデジタル技術の「S-master」を搭載。
電力効率がいいので出力がありながら省電力っていうのも特徴のひとつ。

------------------

フロントサラウンドホームシアターシステム  DAV-X1発売日:10月10日
ソニースタイル販売価格: 158,000円(税込)

・DVD/スーパーオーディオCD/CDプレーヤー内蔵
・S-Force PRO フロントサラウンド搭載
・S-master搭載
・HDMI端子、デジタル音声端子(同軸、光)他


本体とスピーカー、サブウーファーが専用のコネクタで出来てて
接続が超カンタン。


フロントサラウンドホームシアターシステム  HT-LC150FS
発売日:11月10日
ソニースタイル販売予定価格:45,000円前後

・S-Force フロントサラウンド搭載
・S-master搭載

アンプ部はウーファーに内蔵、コントロール系をセンタースピーカーと一体型にしてるので、実質アンプユニットがない。
なので、アンプ分の置き場所がいらない。


シアタースタンドシステム RHT-G1000
発売日:10月20日
ソニースタイル販売予定価格:150,000円前後

・S-Force PRO フロントサラウンド搭載
・S-master搭載


フロント×2、サラウンド×4の6スピーカー。
サブウーファーx2(前後)

スピーカーが見えないのでインテリア性は高い。

-----------------

ワイヤレスホームシアターシステム HT-SL800W
発売日:11月10日
ソニースタイル販売価格:90,000円前後

・S-master搭載

コレはいわゆる5本のスピーカーとウーファーのタイプ。
リアスピーカーはワイヤレス転送。
DAV-SR4WはDVD内蔵だったのに対して、
DVDプレーヤーの省かれた、アンプ+スピーカーのシステム

-----------------

家庭事情によってはリアスピーカージャマ!って事はよくある話。
リビングに大型テレビ置いてると、
だいたいリアスピーカーを置くのはイヤがられる傾向にある。。

だからリアスピーカーがないにこしたことはない。
後は本当に5.1chの臨場感が得られるかどうかにかかってると思うねー。
やっぱりホンモノ聞いて見なきゃわかんないね。
今度聞いてみよ。

【HP】
【VAIO】
【typeT、typeBX専用エントリーページ】

LINEで送る
Pocket

人気記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)